[Admin]
--
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016
11/10
キンドルアンリミテッドをアンリミテッドで使う裏技
毎月980円の定額料金を支払い、Amazon Kindle(電子書籍サービス)の一部の書籍を読み放題となる、Kindle Unlimited。暇人を救済する素晴らしいサービスです。今回はこれをより多くの方にお求めやすく利用する裏技の紹介です。

1101キンドル

Kindle Unlimitedはこの例のように、月極サービスであり、退会して期限が切れるとKindle端末やスマホなどのアプリから、ダウンロードした書籍が消えてしまいます。読み続けるには毎月980円払おうというサービスです。

この料金を支払わずに半永久的に読み続ける、違法なハッキングやコピーなどを行わない、合法スキームを紹介します。裏技研究員の私も拍子抜けしたほど簡単にできます。

オフラインでスマホや端末を使いつづけると、書籍は消えない

たったこれだけです。
もちろん、常用しているスマホをずっとオフラインで使いつづけるわけにはいきません。自宅に眠っている、使わなくなった古いスマホやタブレットが数台転がっているはずです。Kindleアプリはそれほどハイスペックを要求しないので、専用機として再使用します。

1ヶ月だけ入会して、WiFi接続した古い端末にKindleアプリを導入して、読みたい書籍をダウンロードする。会員の期限が切れたらWiFiをオフにして、オフラインで読書端末とする。1台のスマホで10冊ダウンロードできるので、3台で30冊。オススメなのは、古いタブレットを旅行ガイドブック専用機にする。毎月980円支払っている優良会員も、専門書など必ず手元におきたい書籍は、この裏技を応用して常に10冊プラスアルファで利用する事ができます。

書籍を読み終わったり、新しい旅行先のためにガイドブックをダウンロードしたい時など、その時にまたKindle Unlimitesに入会して、1ヶ月で解約をすれば良い。さすがに年に何回も入退会を繰り返すとamazonからアカウントを停止される危険があるので、数ヶ月に一回。年に数回の入退会に留める事を強くアドバイスします。

1103キンドル
2016
04/18
輪ゴムで実験できる。なぜ地震は予知できないのか?
またも繰り返される震災の惨劇。日本に住んでいる限り、回避するのは不可能な国難でしょう。そして、東大の地震研究所を始め、地震のメカニズムの究明と予知の研究が進んでいます。

しかし、彼らの努力を持ってしても、予知は困難だと断言します。
その根拠は.....輪ゴムを用意しましょう。

04輪ゴム

輪ゴムを伸ばします。切れそうで怖い。でも、もっと伸ばします。
そして、プツンと切れて指が痛い思いをします。ここで、輪ゴムにどれだけの力を加えたら切れるのか、しかもどの場所が切れるかは予測が困難でしょう。

04輪ゴム2

これは地震のメカニズムの『一例』であるプレートレクトニクスの模式図ですが、このように地盤には複雑に力が加わっており、地盤が沈んだり、盛り上がったり、割れたりして地震が発生します。単純な輪ゴムでさえ、いつどこで切れるか予想ができないのに。無理。


地震とは異なり、台風の被害はある程度正確に予想ができます。
これはなぜか?
台風は発生して形となって、日本列島に接近して被害を出すまでに時間的猶予があります。
海流や海面温度や大気の温度や風向や気圧など複雑な条件が絡み合って、台風がどの瞬間にどこで発生するかの予想は難しい。地震はこの台風に例えると発生の瞬間に最大の被害を出す。台風は発生の瞬間の予想は難しいですが、その時点では大被害をもたらす危険はない。勢力を強くして日本へ接近するまでの時間の余地があるので、予想が可能になります。

2016
04/18
輪ゴムで実験できる。なぜ
2016
03/27
DoCoMo、au、Softbankに引導を渡す。LINEモバイル。
今夏を目処にMVNO事業「LINEモバイル」を開始することを発表

正確な定義ではありませんが、各社が参入している「格安SIM」「格安スマホ」にLINEが参入するというニュース。楽天やDMMも参入しており、今更過当競争の市場に参入しても......。LINEとLINEミュージックが無料で使えるのはいいかな。という感想が多いかと思いますが、本ブログのタイトルのような重大な意味があると思います。

DoCoMoなどの大手通信キャリアの提供するものは何でしょうか。通信と通話とスマホ本体。これは、格安SIMや格安スマホ業者が提供しており、大手キャリアだけのものではありません。電話番号とメールアドレスとiモードやお財布ケータイなどの付加サービスと決済手段です。ガラケー最盛期は、ゲーム(iアプリ)もネットもほぼ全てを大手キャリアに依存していました。

ガラケーからスマホへの変化の中で、失われていったのは、大手キャリアの存在感です。始めに失われたのは、電話番号。MNP(電話番号持ち運び制度)により、auからSoftbankなど大手同士や格安SIMに切り替えても、電話番号は維持できます。電話番号はキャリアの持ち物から個人に持ち物になった。

そして、@docomo.ne.jpのようなキャリアドメインのメールアドレス。スマホになって大きく変わった事は「着信メロディ」にこだわる人が激減した。コミュニケーションの主役が通話やメールから、FacebookやLINEのタイムラインに変化した。タイムラインは無数の通知が流れるので、一回一回凝ったメロディが流れていたら、スマホは鳴りっぱなしの音楽プレイヤーになってしまう。それで、「ピンポーン」など、短い簡易な効果音で必要十分になった。キャリアドメインのメールアドレスは、DoCoMoやauがガラケーからスマホに切り替わる時に、サービス提供時期や大きなシステムトラブルを多発して、信頼性を失った事件もありました。

こうして、新規にスマホを購入しても、キャリアメールアドレスも、着信メロディも、初期設定のまま放置するユーザーが増えました。

次に起きたのは、iモードやiアプリと言った、大手キャリアの提供するサービスの利用の減少。ゲームやアプリをダウンロードするのは、iTunesやGoogle Playから。バズドラやモンストというゲームも、SmartNewsやYahoo!カーナビのようなアプリも、KindleやTSUTAYA TVやAppleミュージックのようなコンテンツも、大手キャリアの支配力は低下した。動画サービスのdTV、雑誌読み放題のdマガジンは個人的に加入する価値があると思いますが、これらもDoCoMoの非加入者でも差別なく加入して利用できます。

こうして、キャリアからの支配からの卒業へ。

大手キャリアのメールアドレスや電話帳に取って代わって、スマホのコミュニケーションの主役に躍り出たのは、FacebookでありLINEです。相手がDoCoMoのスマホかSoftbankかではなく、FacebookやLINEのアカウントを持っているかが、コミュニケーションを取るための必須事項になりました。

LINEを使うためにスマホを使おう。

このようなユーザーにとって、携帯キャリアはどこでも良くなりました。
そして、これを踏まえてのLINEのMVNO事業への参入です。

MVNOというわかりにくいアルファベットの四文字のように、モバイル事情に詳しく無い人には敷居が高い。そして、LINEユーザーにはこれまでは勧めにくい事情がありました。大手キャリアからMVNOに乗り換える上での二台問題。

①LINEのアカウントの継承など、ユーザーサポート。MVNOは安さのためにドコモショップなどの店舗の窓口は無いか、あっても加入時の簡単なサポートしかしてくれません。乗り換えてもアカウントの引き継ぎ方法を知らずに、アカウントを取り直したケースを、私の周りでも経験しています。

②年齢認証ができない。これは、このブログで初めて気がつかれる方もいるはずの、隠れた問題です。LINEは便利なコミュニケーションアプリですが、子供にはリスクがあるために、フル機能を使うには年齢認証が必要です。大人の方がMVNOでLINEを使用すると子供扱いされて、機能制限されてしまう問題があります。

MVNOでは年齢認証ができずに、不自由する問題の詳細。解決も困難。

LINEがMVNOを運営すれば、これらも問題が解決される可能性が高い。
とりあえずLINEが使えれば良いという、モバイル事情に詳しくないユーザーでも、安心して加入できるようになる。


LINEは技術サイドでも非常に優れたもので、スマホ本体のスペックや通信帯域が高くなくても、処理が重いとかメッセージや音声が途切れるという問題が起きにくい。このため、スマホ本体も通信サービスも、もっと安価に提供できるようになる。低年齢層や女性やファッションに関心のあるアジア地域で人気の高いLINEは、デザイン性の優れたスマホ本体やそのプロモーションを提供できるでしょう。

line.jpg
2016
01/17
ホームレス投資家への道に大激変が。
過去に個人的に推奨していた武蔵野興業株式会社。
9635武蔵野興行株式会社、株価、企業概要

この企業の特異性は株主優待であり、5000株を保有すると運営する映画館武蔵野館の個人通用パス(入場し放題券)が貰えた。120円前後で価格が低迷していた時代に、60万円前後の出資で新宿東口で映画館の閉館まで暖かく涼しい館内で過ごせる。快適なホームレス生活を約束できる。ホームレス生活で意外と過酷なのは、街が眠りに入る深夜ではなく、昼間の時間の過ごし方です。また、夜間は漫画喫茶や24時間営業のファストフード店を利用する、セミ・ホームレスにとっても、昼間のシェルターは重要です。



しかし、購入・推奨した当時から武蔵野館は老朽化しており、閉館してこの優待が廃止される可能性があるのと、当面ホームレスになる予定がなかったので、200円超えの段階で早期に利益確定売りをしてしまい、まともに優待券を使えませんでした。株主優待券を粗末にするのは、カリスマ投資家の桐谷さんに叱られます。



売却した後は企業のウォッチは杜撰になってしまい、2015.8に武蔵野館の改装と株主優待制度の改定を発表していました。

株主優待制度の変更に関するお知らせ
『当社の株主優待制度対象映画館であります「新宿武蔵野館」は、同館が入館する「武蔵野ビル」の全館休業を伴う耐震補強工事施工のため、同工事期間中休館のやむなきに至りました(平成 28 年1月 29 日まで営業(予定)。平成 28
年 10 月より再開予定)。』

映画館の休業中は、ホームレスでも映画館を追い出されてしまいます。
営業再開後に、個人通用パスの株主優待が再開されるかは、現在のところ確証はありません。

現在は株価が再び下落しており、全世界厳しい市況に負けて、ホームレスリスクを自覚するなら、優待復活に期待をかけて、150円〜190円の目標株価で狙いを定めて、ホームレス投資家通用パスを目指しても良いでしょう。

Back » HOME »  Next

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。