[Admin]
--
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013
04/16
とある企業の債務超過
とある
とある2

今回のエントリーは、タイトルを大幅に盛ってみました。
俎上に上げるのは【4835】株式会社インデックスです。

昨年までに株式や外貨建て資産の投資を終えて、最近の「なんでも騰がる」アベノミクス相場で
すっかりやる気を無くしていましたが、株式会社インデックスの動きは「奇蹟」の始まりです。

インデックス

インデックスは本年の二月〜四月までは2000円前後の価格で推移していました。
過去20営業日の株価の時系列を見てみると......

時系列

4月11日、12日、15日の三営業日で2085円から2950円まで、41.5%もの価格が高騰しています。
4月15日のストップ高と、この日の突出した出来高に注目です。

あろう事に、ストップ高を演じた4月15日の取引終了後に、平成25 年8月期第2四半期連結累計期間
および通期連結業績予想の修正と債務超過転落の発表を行いました。

4.15交付資料へのリンク

債務超過への顛末の直前に、大量の出来高を伴っての株価の急騰が観測されていますが、これは
市場の投資家が反応する好材料が認知されていたのでしょう。

株価高騰期待の材料は?

予想

まさか、アナリストの予想を信じて株式投資をする方はいないかもしれませんが、株価が急騰した
4/15に発表したアナリストの業績予想は46.78%の増益となっています。ホントに?

また、ガンホーや日本ファルコムで個人投資家に夢を与えた、ネットゲームの大化け企業の軌跡を
狙ったのでしょう。

また、同社は通話・メッセージ・SNSサービスのLINEへのコンテンツ提供を行っており、
インデックス、「LINE占い」へコンテンツ提供第2弾をスタート! へのリンク

4月15日の22:00から放送される「日本世紀ジパング」では「~沸騰現場の経済学~ ~無料通話&メールで
沸騰!“LINE”秘めた実力~」と提灯を全力灯火して、LINEへの市場の期待と、その関連銘柄であるインデッ
クスへの連想を「予想」したのでしょう。

私の教訓は、アナリストと日経新聞とテレビの情報を真に受けて、買いの材料にするな。

株式会社サイバーエージェントについては、ほしのあきなど三流芸能人を使った、ペニーオークション
の詐欺幇助疑惑(ステルスマーケティング)が発覚する直前で、同社を持ち上げる経済情報番組が
放送された経緯もありました。

個人投資家の淡い期待は、冒頭のニュースの通りに、債務超過とストップ安へと踏みにじられました。

増益を予想したアナリストは、個人投資家を買いに追い込み、証券会社などのトレーディング部門の
利益に貢献したのでしょう。嘘をついても罪に問われないのは、マスコミとアナリストに許された
「特権」です。もしも、ご子息が嘘をつく傾向があるならば、「嘘つきは泥棒の始まり」だと躾を
するか、もしくは英才教育を施して、NHKや大手証券会社や運用会社への就職を目指させるべきで
しょう。

私は、株式会社インデックスは、全く買う気が起きませんでした。
それは、「債務超過」は用意に予想可能。破綻は想定内でした。

それは私が、とある魔術の禁書を使いこなして、未来を予想する魔術師だから。

ではなく、決算情報の簡易読み下しサイトのユーレットの活用です。

ユーレット 株式会社インデックス2012年通期へのリンク

損益計算書とキャッシュフロー計算書も悲惨ですが、エントリーが冗長になるので、賃借対照表だけを
ワンポイントで紹介。

賃借対象

2008年から2012年までの過去の通期の決算情報しか入手できませんが、現預金等の右肩下がりの傾向に
注目です。一般的にネットビジネスやソフト開発業は、高額な原材料や施設を必要とせず、利益率が高い
傾向もあり、キャッシュリッチの業界です。このキャッシュがベンチャーの立ち上げや企業買収の実弾と
して使われるのが、この業界の成長戦略です。しかしながら、この現預金の推移は、この業界ではあり
えない緊急事態である事を暗示しています。

2012年通期において、株主資本比率は2.4%。資産の中で確実に諸表通りの価値が保証されている
割合が小さく、売掛金やのれん代や関連会社の株式など、価値が「盛り」やすく、悪意はなくても、
価値が移ろいやすい、その他流動資産、無形固定資産、投資等の割合が高く、この時点で実質的に
債務超過であると推定できます。

更にこの過少資本に相対しているのが、流動負債の割合の大きさです。
非常に雑に例えると、固定負債は住宅ローン、流動負債はクレジットカードの借り入れ残高と
カードローンです。

市況や貸し手の企業の台所事情で、すぐ返せと言われたら、すぐに返さないといけない負債が
流動負債です。

この決算内容で、この株式を投資するのは、博打であると判断していました。
のるかそるかの鉄火場を自覚しての投資は結構ですが、私にはいつ倒れてもおかしくない
企業の株式への投資は、全身全霊で情報収集に張り付いていないとできないので、無理な
ディールとしました。


P.S.

株式会社インデックスは、決算内容は散々で、公式に債務超過だと公表されました。
しかし、ゲームの世界では「アトラス」ブランドの女神転生シリーズ、世界樹の迷宮シリーズという
優良資産を持ちます。現預金のようにすぐに現金化する事はできませんが、前者はモンスターを仲間
(魔)にしたり、合成して新しいモンスターを作ったりと、コレクションと戦闘を中心とするソーシ
ャルゲームの規範となったシリーズです。
『デジタル・デビル物語 女神転生』は1987年にファミコンソフトとして発売されており、「探検ドリ
ランド」「神撃のバハムート」よりも高いゲーム性を持っています。
世界樹の迷宮は任天堂DSシリーズで発売された3Dダンジョン探索ゲームであり、スマホゲーム市場
を独占する「パズル&ドラゴンズ」のように、スマホゲームとの相性が良くなっています。

アナリストと未来世紀ジパングが火をつけて、個人投資家に利益確定のお手伝いをさせて、株主に
大半の損失を押し付けて、このゲーム資産を目当てに、ソーシャルゲーム大手が第三者割り当て増資
を行う可能性があります。

安易なショートもまた、難しいものです。

スポンサーサイト
 
Comment
 
Comment Form
 Secret  
 
Trackback

 » HOME » 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。