[Admin]
--
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013
04/06
ネガティブ朝日新聞反応が半島情勢の危険サイン
日本のマスコミは先進国、民主主義に相応しく無い、我々を抑圧するペンの暴力装置だと
本ブログでは指摘していました。
先進国失格の報道圧制国へのリンク

ネット界隈では、マスコミ+廃棄物を合成した賎称を付けられる事が多いようです。
日本人を貶めるペンの暴力装置の双璧はNHKと朝日新聞です。

NHKと朝日新聞のコラボレーションで国会の議論を弾圧し、日本人を侮蔑

朝日新聞 日本人被害者家族との約束は反故にして、真実の報道に務めるが、在日朝鮮人の犯罪は華麗に捏造して隠蔽

日本人を貶め、在日朝鮮人・韓国人の代弁者となるのが、これらの基本路線です。

過去に取り上げていましたが、反日、円安、危険情報で、日本から韓国中国への渡航者は減少しています。
一般のメディアでは大きく取り上げていませんが、近隣の東アジアは相互に頻繁に行き来する
傾向があり、日本から韓国への渡航が減少すると、航空運賃の市場価格の下落もあり、韓国から
日本への渡航者が増加するという、皮肉は反日メリットがあります。これは、円安による隠れた
内需産業への効果とも言えるでしょう。

春の大型連休を間近に控えていますが、中国に関しては大気汚染と鳥インフルエンザによる風評
被害、韓国については南北情勢の緊迫化という、都合の悪い状況にありJTBによる旅行動向調査
よりも更に渡航者が減少する可能性があります。

日本人を貶め、北朝鮮と韓国を応援する朝日新聞としては、できる限り半島情勢の緊迫化は隠蔽
して、日本人渡航者の減少を食い止めたい動機があるでしょう。そんな隠蔽報道があります。

朝日新聞の隠蔽を暴く前提知識、在韓米軍は北朝鮮国境付近やソウル近郊から撤収をして
おり、火砲やロケット砲などの直接攻撃の砲火を免れる南部に拠点を残しています。
南北関係緊迫の要因ともなった、米軍の演習で報道されるのは「原子力潜水艦」「戦略爆撃機」
「ステルス戦闘機」です。その一方で在韓米軍の歩兵・火砲・機甲部隊とこれらを支える兵站
の示唆行動は、報道されていません。実際にブーツオンザグランド。戦地を踏みしめ、反撃
される危険を負っている部隊の活動は消極的です。

この前提の中で、例外となっているのは、米軍の化学兵器対応部隊のソウル近郊への配置です。
4.4共同通信 米陸軍第23化学大隊が約8年ぶりに韓国に再配置
化学部隊


見つからず反撃されにくく、逃げ足の早い原潜やステルス戦闘機ではなく、反撃されるリスクを
負って展開した陸上部隊は、化学兵器への攻撃に対応する部隊であり、任地はソウル近郊です。
これは、ソウルが化学兵器(毒ガス)に攻撃されるリスクに対応したものです。

連休に旅行をする日本人にとっても、心配なニュースです。

「第23化学大隊」をキーワードに朝日新聞のニュースサイトで検索すると
朝日毒ガス

無情にも「検索結果がありません」。右側には朝日のサイト外の検索結果も併記されていますが、
当然の事ですが、このニュースにヒットします。

各新聞社やテレビ局などにニュースを配給する通信社の共同通信のニュースでは報道している、
報道されて当然のニュースが、朝日新聞の編集方針で隠蔽されています。

日本人は毒ガスの巻き添えになってもかまわないが、韓国の観光収入の減少は避けたいという
朝日新聞の報道方針からすると、朝日だけが隠しているという状況は、このニュースはより
真に迫り、ソウルの危機的状況を伝えていると、邪推してしまいます。


朝日新聞の電子版の月極購読料は3800円します。お金を払って有害情報仕入れるのは、
投資家としてムダな出費の極地でしょう。

しかし、共同通信と朝日新聞のニュースを同時検索して、共同通信にあるが朝日新聞にはない
ニュースをリストアップして、配信してくれるサービスになら、3800円を払う価値があると
思います。

朝日が隠す情報は、騙されてはいけない重要な情報でもあります。
スポンサーサイト
 
Comment
 
Comment Form
 Secret  
 
Trackback

 » HOME » 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。