[Admin]
--
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013
04/05
投資は万人に必要な護身術
護身術と言うと、空手や柔道やレスリングといった武道や欠く格闘技。合気道という、護身に
重点を置いた武術もあります。

現在社会においては、暴力を用いた犯罪には、武力で対応する機会は少なく、これらは
健康な身体と精神を育む、スポーツやレジャーとしての付き合いが中心となっているかも
しれません。

現実社会で身近な脅威となっているのは、さまざまな投資詐欺や詐欺としては認定されないが、
投資家を欺瞞して損をさせる金融商品などです。

投資詐欺の一例

アフガン紙幣

詐欺では無いが金融機関の言うがままに運用して損失を拡大した例
高野山

ニュース記事に付せられているバナー広告も同様に詐欺では無いが、投資家を欺瞞させて、不利な
運用をさせる悪質な金融商品の広告です。ニュースに連動した広告を載せるのは、まさにブラック
ジョークの現場です。

年利率5.64%のブラジルレアル債が悪質な金融商品である理由

①ブラジルの政策金利(リスクの小さい短期金利に連動)は7.25%。政策金利よりも低いボッタクリ債。
②広告からリンクされた販売情報ページに明記されていないが、高率な為替手数料
三井住友銀行の日本円ブラジルレアルの為替手数料(為替スプレッド)は片道2円。
現在のブラジルレアルは46円前後であり、片道2円、往復4円の為替手数料は、投資金額に対して
8%が為替手数料になる計算になります。


ここで、注目したいのはアフガン紙幣の投資詐欺の被害者の年齢は71歳。損失を拡大した宗教法人も
他の損失を出した大学や年金運用基金と同様に運用責任者は、投資の専門家ではなく、高齢の名誉職
としての立場でしょう。

「ブラジルレアル」に対しては、政策金利と為替の概要を即答できますが、アフガニスタンに対して
は通貨の呼称すら分かりません。投資の初心者に難しい金融商品をいきなり薦められる正当な機会は
まず無いと言ってないでしょう。

投資はまず、日経新聞などで毎日価格がチェックできる金融商品から始めるべきでしょう。
現在価格という最も基本的な情報すら入手が困難な、アフガニスタンの紙幣や海外不動産開発への
出資金、複雑な数式の解読が必要なデリバティブ金利商品などは、初心者中級者には難しいものです。

これらで騙されたり損出を出した運用者の大半が、これらがプロでないと扱いが難しい、あるいは
投資家に不利なボッタクリである事も理解していないでしょう。

豊富な自己資金や決済力を持つが判断力の弱っている高齢者をターゲットにするのが、このような
投資詐欺や悪質な金融商品の定常です。

そこで、騙される前に投資を行い、騙される!危険!ボッタクリ!と判断力を付ける護身術の
習得が必要になります。

投資の第一歩としては、インデックスバランスファンドの定額積み立てがオススメ

投資の勉強や情報収集は、ただ書籍や新聞を読むだけでは捗りません。毎月5000円など小額でも
実際にお金を投じると、利害の発生するリアルな世界として、吸収力が変わります。

バランスファンドはそれ自体が世界経済の箱庭として運用されており、運用報告書などによって
値動きを知る事は、投資の教材にもなります。
スポンサーサイト
 
Comment
 
Comment Form
 Secret  
 
Trackback

 » HOME » 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。