[Admin]
--
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013
03/28
海外旅行を更にお得になる裏ワザ(推奨) 海外ホテルを強引に割り引く荒技(リスクあり)
海外旅行の予約で多用しているのが「エクスペディア」です。

その中でも利便性お得感が強いのが、ホテルと航空券を組み合わせるダイナミックツアーです。

エクスペディアで航空券購入の一例

こちらの通り、繁忙期ではパッケージツアーよりも格安に旅行が出来る可能性が高いのと、
成田発羽田帰り、往路と復路で別航空会社など、より自由度の高い選択が可能です。ホテルに
ついても、パッケージツアーとは取り扱い数が段違いです。

このダイナミックツアーを更にお得に利用する裏ワザを紹介します。


割引1

企業の福利厚生のアウトソースがビジネスモデルとなっているベネフィット・ワン。多くの企業に採用
されています。この特典の一つが、エクスペディアのダイナミックツアーの一律5000円割引。
エクスペディアは、様々な形でクーポンを発行していますが、割引には10万円以上、20万円以上の予約と
いった制限があり、ソウルや台北といった近隣の安価な旅行では適応されないケースがありますが、
この特典は制限がありません。

割引1

ダイナミックツアーの予約の一例で、ダイナミックツアーのよる割引が18684円。ベネフィット・ワンに
よる割引が5000円。合計で23684円の割引になります。この予約のホテルは一泊あたり予約11722円で
あり、三泊のうち二泊が無料になった計算です。

ベネフィット・ワンの特典は企業が福利厚生として社員に提供しているものであり、自由業や勤め先の会社
が対応していないと、お話にならないかもしれません。

株主会社ベネフィット・ワンの株主優待で、ベネフィットステーションを提供

私が利用しているのは、このように株主優待でベネフィットステーションの福利厚生を獲得する方法です。
私の同株の購入価格は78000円で、エクスペディアの5000円の割引と配当金で投資資金は回収済です。
現在価格は122800円であり、この価格では敷居が高いでしょう。

会員制割引優待サービス「デイリーPlus」を提供開始

毎月525円の負担で個人でもベネフィットステーションの福利厚生を獲得。エクスペディアの5000円
割引で約10ヶ月分の会費が回収できます。

ここまでが、推奨できる裏ワザです。


以後は、私はまだ試した事はなく、誰かに迷惑をかける可能性があり、推奨はできない荒技です。

オークラバンコク

エクスペディアのダイナミックツアーで、ホテルオークラは22722円の割引になります。
これは、エアアジアでプーケット⇄バンコクの航空券込みの価格になります。

繁忙期はチケットは早期に予約した方が安くホテルは後に別途取る、あるいはマイル特典の航空券を
持っているなど、バンコクのホテルだけを予約したい場合でも、ダミーでプーケット⇄バンコクの
航空券と一緒に予約して、22722円の割引を適応するという荒技です。

エアアジア

航空券単体は4674円であり、22722円+5000円(ベネフィット・ワンの割引)の割引額の方が大きく
十分にペイができます。


注意

この荒技は実際に試した経験はありません。
航空券の二重予約で予約が跳ねられたり、入国出国審査への影響、エクスペディアの約款の觝触など
予期せぬリスクがあります。
倫理的にも乗る予定のない航空券を予約するのは、満席となり誰かの渡航の機会を奪う可能性があり、
オススメできるものではないでしょう。
スポンサーサイト
 
Comment
 
Comment Form
 Secret  
 
Trackback

 » HOME » 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。