[Admin]
--
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013
03/09
3925円が日本人を侮辱し戦争を呼ぶ。国会審議を封殺するマスコミのペンの暴力。
中山成彬が朝日新聞と朝鮮人の従軍慰安婦捏造工作を国会で暴く

これは、2013.3.8の衆議院予算委員会における、日本維新の会の中山成彬の発言の動画です。
国会は日本最上の国権機関であり、有権者である国民はその議論を知る権利と監視する義務を
持つと言えるでしょう。

朝鮮半島の植民地支配、従軍慰安婦、朝日新聞による捏造工作など、非常にセンシティブな懸案に
関わる詳細な発言でありながら、新聞やテレビなど大手マスコミは報道を隠蔽しています。

Google検索

発言をした議員名でニュース検索をしたら、ヒットしたのはこの三件のみ。

時事通信

この中の時事通信の報道はこの通りです。時事通信は客観的な立場で、論説などを挟まずにニュース
ソースを新聞社やテレビなどのマスコミに配給するメディアです。植民地支配、従軍慰安婦、
歴史教科書問題などの発言を伝えていますが、朝日新聞による捏造工作の報道は伏せられています。

新聞社やテレビは、時事通信のこのニュースの配給を受けた筈ですが、口裏を合わせた如く、
報道を隠蔽しています。そして、マスコミ同士の保身でしょう。朝日新聞の捏造問題は、まるで
無かった如くです。

特に朝日新聞は、捏造(私の意見では捏造を支持します)にしても真実であるにしても、従軍慰安婦
問題の報道に注力しており、国会で名指しで非難されたら、持論の正当性を主張して、議論を展開する
ために、この発言について報道すべきなのは、言うまでもありません。


このように、中山成彬議員の発言は、マスコミが共謀して発言を圧殺して、報道を隠蔽して無かった
ものとしています。このため、発言の詳細は個人ブログや右派系のブログにしか記録がありません。

右派系政治ブログ 中山成彬発言の詳細

朝日1

朝日新聞のフリップを使い発言しており、「朝日が歪曲した慰安婦資料」と発言の要点が記載
されています。


従軍慰安婦問題は、朝日新聞の報道は真実である。との立場を取る者もいるでしょう。彼らにとっても
国権の最高機関で、名指しで朝日新聞を非難されたら、発言を報道して、紙面で反論する義務があるのは、
同意できるでしょう。

これをせず、国民から知る機会も議論する機会も奪い、無かったものとするマスコミのペンの暴力は
国権の最高機関をも超越する、強い力を持っているのでしょうか?

従軍慰安婦問題については、歴史問題教科書問題に限らず、現在進行形で韓国が日本の国際的
地位を貶めたり、日米安保を離反させて、1952年以降の韓国の武力侵攻と日本人民間人の一方的
虐殺を伴った竹島侵略と武力による領土の簒奪を固定化する工作となっています。

米国における韓国による従軍慰安婦ロビー活動の一例

国会での正当な議論を、マスコミのペンの暴力が圧殺するのは、韓国による日本人侮辱と竹島簒奪と
日米安保の離反を狙った東アジアの軍事的緊張を目的としたロビー活動への共謀と言えるでしょう。

外患誘致こそ、このマスコミの工作でしょう。

ペンの暴力に対抗する、我々のできる手段は、この首謀者である朝日新聞の不買しかありません。

毎月の購読料が、日本人を貶め、武力侵攻を正当化し、東アジアに戦争を呼び込みます。
スポンサーサイト
 
Comment
 
Comment Form
 Secret  
 
Trackback

 » HOME » 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。