[Admin]
--
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013
02/20
円安に孤立無援で反撃する韓国 日本経済復活の抵抗勢力はやはり
民主党政瓦解後の一連の円安は、通貨安戦争ではなく、過度の円高が一部是正される
過程に過ぎないというのが、私の考えです。
通貨安戦争ではない裏付け

2.18付けのG20(主要20カ国財務相・中銀総裁会議)では、日本を名指しした通貨安政策
への非難決議は無かったと報道されています。
G20ブルームバーグの報道


韓国の報道では、これに反して、「韓国など一部の国の問題提起(通貨安政策に対する)が宣言文に反映
されないのは米国が日本の立場に肩入れし欧州の国がこれに同調したためだ」と日本を非難したものの、
米国が日本に肩入れして、遮られたとしています。
G20中央日報(韓国)の報道
G20円安攻撃に牽制

翌日2.19の報道では、G20声明に対して、韓国通貨当局は「円安容認していない」「全加盟国が同意しな
ければ、共同声明を採択できないG20の特性上、特定の国家を非難したり、排除する内容を入れることは
できない」と、日本の円安を名指しで非難している立場を報道しています。
世宗聯合ニュース(韓国)の報道
円安容認してない


ここでも、日本の円安を最も嫌っているのは韓国であり、リーマンショック後のウォン安円高で
日本の経済に打撃を与えた過去の事実を証明しています。

ウォン安円高は日本の輸出産業だけを困窮化したのではなく、内需産業にも打撃を与える問題も
あります。
日韓相互の渡航者数の影響


日本の円高是正への恨み節からも、日本経済に好影響を持たらすと言えるでしょう。


スポンサーサイト
 
Comment
 
Comment Form
 Secret  
 
Trackback

 » HOME » 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。