[Admin]
--
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013
02/13
昨年前半の目標株価1000円が現実に GREE株価急落 
投資SNSのWIのサーバがクラッシュして、過去のブログデータが引用できなくなりましたが、
2012年の前半で【3632】グリー株式会社の主要アナリストの目標株価が2800円のところ、
私の目標株価は1000円としていました。

その理由を箇条書きして簡単にまとめると

無料を語り高額の課金。コンプガチャを始めとした賭博性・欺瞞性。任天堂などゲームの盗作。
これらのコンプライアンスの欠如による提訴・規制・社会的抹殺リスク。
課金を誘う心理的操作を追求してゲーム性はなおざり。ネットゲーム先進国の韓国系のゲーム
と比較して、大幅に劣る技術力とゲーム性。いずれ飽きられる。
突然テレビCMが激増した企業は危険という経験則。

海外展開については、上記遵法意識の欠如による巨額訴訟、イスラム社会での道徳観・宗教観での
排除のリスク。(最悪は電子麻薬として、現地法人の強制解散と刑事罰)
換金価値のないデジタルデータに数万円をつぎ込むような愚かな顧客は日本人の他にはありえず、
そもそも海外での商売は失敗する予想。

2013.1.20 グリーマイナス材料が株価に織り込まれていない可能性

こちらのブログでも、グリーの業績の懸念とアナリストと市場の期待との格差を論じていました。

目標株価

野村証券のアナリストは2012.12まで、グリー株式会社の目標株価を3300円とおいており、その後は
2300円に引き下げ、現在に至っています。

昨日にグリー株式会社の業績予想の下方修正の発表を行い、本日は大きく株価を下げました。

2013.2.13 株価下落ニュース

グリー株

昨年の1000円とした目標株価は、戯言から現実へと近づいてきました。


P.S.

IT業界のアルファブロガーは、私とは別の視点でグリー株式会社の凋落を予想していました。

mobageとGREEがコケてしまう可能性 ブラウザゲームは生き残れるのか

スポンサーサイト
 
Comment
 
Comment Form
 Secret  
 
Trackback

 » HOME » 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。