[Admin]
--
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017
02/23
Pokefiにライバル、日本で簡単に買えるGlocalMe U2
本体価格15000円で日本も含む60カ国で5Gバイト通信可能、追加チャージは5Gバイト15ドルで2年間有効。基本料金無し。という究極にお得なPokefiはこちらで紹介しました。
お得であるが、日本国内では手に入らない。販売を確認できたのは香港国内空港内のFORTRESSという免税店だけです。日本法人の参入はなく設定の難しさもあります。

そこで今回はアマゾンジャパンで購入できるより簡単な機器の紹介です。
本ブログはアフィリエイトしない方針なので、以下はもし買われても一円の収入にもなりません。

GlocalMe U2 第2世代 モバイル Wi-Fi ルーター ホットスポット 高速4G LTE simフリー グローバル対応 100ヶ国以上フリーローミング スマートフォン・タブレット・パソコン全機種対応 micro usb付け pocket wifi

60カ国前後のPokefiに対して、100カ国と対応可能国が多い。また事業者としての存続性や信頼性はPokefiよりも高く、本体は買ったもののサービスは終了.....のリスクは低いといったメリットがあります。

15990円とPokefiと同等の価格帯で、本体にチャージされている通信容量は1Gバイト(Pokefiは5Gバイト)。料金プランはPokefiよりも複雑で、ざっくり分類すると以下の通りになります。

①対応全世界プランの事前購入なしで24時間10ユーロ
②対応全世界1年契約。月に2Gバイト条件超えると帯域制限。年間335ユーロ
③対応全世界1Gバイト29.9ユーロ 1年間有効
④各国各地域のみ対応のTraffic Pack 日中韓対応1Gバイト7ユーロ 30日有効など

詳細の料金プランは以下の公式サイト参照

料金プランはPokefiよりも割高です。しかし、日本国内で安易に購入ができ商品保証もあるこちらを選ぶ意義は十分にあります。海外でNewsPicksをしたり、大量の写真をクラウドにアップしない。SNSやメッセージや地図やWEBなど一般的な用途に止めるなら、1日100Mバイト。年間に数回の海外渡航は1Gバイトで収まるでしょう。

また、国境を跨いで頻繁に移動する海外出張サラリーマンには、②の世界どこでも1ヶ月に2Gバイト年間335ユーロプランは使い勝手が良さそうです。1ヶ月あたりのコストを日本円にすると3350円となり、大手キャリアの同等のデータプランに比べて、それほど割高ではありません。1ヶ月に4、5日の海外渡航があればペイできるでしょう。

またPokefiにない特徴は、この通り説明した本来機能である世界対応ルーターの他に、空きのSIMスロットを2基搭載しており、現地SIMを入れて通常のLTEルーターとしても使えます。
現在の情報では、本機は日本の総務省の技適マークを取得しておらず、外国人渡航者の一時使用をのぞいて、日本国内での長期使用を認めていません。

規制についての詳細は総務省サイトより。

技適マークが取得できれば、15990円は国内利用できるLTEルーターとして、割高感のない価格です。
海外旅行は年に1回あるかないかというユーザーも、とりあえず格安SIMを入れて、国内でPCやタブレットを使うLTEモバイルルーターとして使う。海外旅行があればそのまま使う。という用途も可能になります。
スポンサーサイト
 
Comment
 
Comment Form
 Secret  
 
Trackback

 » HOME » 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。