[Admin]
--
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016
01/17
ホームレス投資家への道に大激変が。
過去に個人的に推奨していた武蔵野興業株式会社。
9635武蔵野興行株式会社、株価、企業概要

この企業の特異性は株主優待であり、5000株を保有すると運営する映画館武蔵野館の個人通用パス(入場し放題券)が貰えた。120円前後で価格が低迷していた時代に、60万円前後の出資で新宿東口で映画館の閉館まで暖かく涼しい館内で過ごせる。快適なホームレス生活を約束できる。ホームレス生活で意外と過酷なのは、街が眠りに入る深夜ではなく、昼間の時間の過ごし方です。また、夜間は漫画喫茶や24時間営業のファストフード店を利用する、セミ・ホームレスにとっても、昼間のシェルターは重要です。



しかし、購入・推奨した当時から武蔵野館は老朽化しており、閉館してこの優待が廃止される可能性があるのと、当面ホームレスになる予定がなかったので、200円超えの段階で早期に利益確定売りをしてしまい、まともに優待券を使えませんでした。株主優待券を粗末にするのは、カリスマ投資家の桐谷さんに叱られます。



売却した後は企業のウォッチは杜撰になってしまい、2015.8に武蔵野館の改装と株主優待制度の改定を発表していました。

株主優待制度の変更に関するお知らせ
『当社の株主優待制度対象映画館であります「新宿武蔵野館」は、同館が入館する「武蔵野ビル」の全館休業を伴う耐震補強工事施工のため、同工事期間中休館のやむなきに至りました(平成 28 年1月 29 日まで営業(予定)。平成 28
年 10 月より再開予定)。』

映画館の休業中は、ホームレスでも映画館を追い出されてしまいます。
営業再開後に、個人通用パスの株主優待が再開されるかは、現在のところ確証はありません。

現在は株価が再び下落しており、全世界厳しい市況に負けて、ホームレスリスクを自覚するなら、優待復活に期待をかけて、150円〜190円の目標株価で狙いを定めて、ホームレス投資家通用パスを目指しても良いでしょう。

スポンサーサイト
 
Comment
 
Comment Form
 Secret  
 
Trackback

 » HOME » 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。