[Admin]
--
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015
07/26
楽天オークションの黄昏
一時は本ブログのメインテーマにもなっていた楽天オークション

かつてはこちらのように10万円現金を額面以下で買うスキームという美味しい話もありました。
しかし、最近はほとんど楽天オークションを活用していません。日本の財政懸念に備えるため、円安による旅行難に備えるために、楽天オークションで外貨現金を平均的な夏のボーナス相当額くらいはタンス預金として備蓄しており、わざわざ今のレートで買うまでもないという事情もありますが。

使用頻度が減ったのは私の事情だけでなく、楽天側もオークションから力を抜き始めています。上記のスキームを実現する、美味しい値引きクーポンやポイント倍増などの特典が大幅に減っており、出品される品数も個人ユーザーを中心に減少している傾向もあります。

楽天オークションの黄昏。これを印象づける画像を紹介します。

1507オークション

楽天のサイトのホーム画面が変更されています。一番上にはダイレクトで飛べる楽天の各サービスのアイコンがありますが、ここから「楽天オークション」が消えています。私はこの画面を見て、楽天オークションは廃止されたと誤解するくらいでした。
画像の通りに「サービス一覧」のアイコンをクリックして、タグを開くと目立たない所に「楽天オークション」がありました。「お買い物」のジャンルの中で下から2段目であり、相当にやる気がなくなっています。
このようなUI(ユーザーインターフェイス)では、楽天オークションの利用者は減る一方です。残念です。10万円金貨や米ドルや香港ドル、そして価格のミスでの1円のスマホや101円のシェーバーなど、非常に役に立ったサービスなので。
スポンサーサイト
 
Comment
 
いつも楽しく拝見させていただいてます
楽天オークションの衰退、対応の悪さやショバ代の高さなどの批判の声がぼちぼち上がってましたからね
懐かしさすら感じるUIと体育会気質が最後まで足を引っ張ってヤフーやアマゾンに吸われた印象です
楽天自体落ち目と言われればそれまでですが、これからの楽天はどういう業種を柱に、あるいわ参入すると思いますか
Re: タイトルなし 
コメントをありがとうございます。
なんと、楽天のUIはこれまでのものに戻っていました。

楽天が今後どのような事業を拡大して行くか?
問題なのはいろいろ手を広げすぎて、一つ一つの事業を大切にしていない。
無理に事業を広げずに、もうすこし丁寧な仕事を期待しています。

それでも無理に事業を進めるとしたら、通販からリアル販売への進出ですね。
その前段階として、楽フェスというイベントとしてのリアル物販のモデルケースとして初めています。

http://event.rakuten.co.jp/campaign/rakufes/exhibition/2015/about/
 
Comment Form
 Secret  
 
Trackback

 » HOME » 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。