[Admin]
--
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014
10/24
スイスで味覚をロンダリング。マネーをロンダリングしてはいけません。
「悪人たちのアルプスの少女ハイジ」
このエントリーの通り、スイスと言えば、アルプスの自然で命のお洗濯と、どこかのプライベートバンクでお金のお洗濯です。

1410スイス

外資系航空会社の日本支社は空港周辺か、有楽町や新橋近辺にあるのが通例ですが、スイスインターナショナルエアラインズは、なぜか国会議事堂に隣接してあります。謎としか言いようがないです。

お金のお洗濯については、プライベートバンクの担当者が執事のように誠心誠意で対応してくれます。こればかりではなく、日本国内の税務当局にもホットラインでつながり、わざわざ混んでいる税務署へ確定申告に出向かなくとも、税務署の職員が自宅を訪れて税務手続きをしてくれる暖かいおもてなしをしてくれます。

そこまでの予算がない私は、スイスで別のロンダリングをしています。

1410スイス2

マヨラーやスナック菓子や人工甘味料の濫用で、子供の味覚障害が深刻です。これは子供だけの現象ではありません。

1410スイス3

このような味の濃いこってりな食事に馴らされているのでしょうか?
予算1000円の格安回転寿しよりも、10000円の銀座の江戸前寿司の方がはるかに美味しく、そのためにお金を払います。味覚の満足のためにお金を出すのに、濃い味に慣れてしまい、このニュースのように味覚が鈍感になっているのは、非常にもったいない。メガネを忘れて視力0.1でアルプスの絶景を楽しむようなものです。

そこで、私が実践しており、マネーのロンダリングよりもオススメできるのが、スイスの知恵を活かした味覚のロンダリング(洗浄)です。


カントリーファーム フルーツナッツミューズリー 750gカントリーファーム フルーツナッツミューズリー 750g
()
カントリーファーム

商品詳細を見る


※当ブログはアフィリエイトなどの利得活動は行っていません。投資が最大の利得であり、わざわざブログで稼ぐ意味がないからです。上記はあくまでもサンプルです。

「ミューズリー」という検索語でAmazonや楽天など通販サイトで検索すると見つかります。カルディや成城石井など輸入食材を扱う店舗でも見つけられます。以下はWikipediaの解説の抜粋です。

1410スイス4

これは、まるで砂を噛むような味気ないものです。できれば、より味気ない低脂肪乳をかけて、朝食か夕食に食べる習慣を付けます。1日2食の方が早期に効果が現れますが、精神的ダメージが大きいために、1日1食で十分でしょう。

濃い味付けになれてきた味覚では、砂を噛むようですが、徐々にオール麦やフスマなどの甘みや風味が感じられるようになります。味気ない味を食べ続ける事で徐々に味覚が敏感になります。私は一ヶ月に一週間くらいこれを続けて、味覚の感度をリファインしますが、始めての人は最低一ヶ月食べ続ける覚悟が必要でしょう。

味覚が敏感になると、トンカツやフライの類いは、タルタルソースはおろかウスターソースも付けずに、肉や油の旨味を感じるようになります。味覚が敏感になるのは、10000円の高級江戸前寿司を食べるよりも、食生活が豊かに感じるようになるかもしれません。

更に嬉しい効果は、腹八分目の習慣が苦せず身に付きます。通常はお腹一杯になるまで食べてしまいます。味覚が敏感になると、甘い味や塩辛い味が口の中に飽和して、これ以上食べたくなくなります。タルタルソースのかかった海老フライを見るだけで、口の中で味でいっぱいになり、食べる気力が無くなってしまいます。

スポンサーサイト
 
Comment
 
Comment Form
 Secret  
 
Trackback

 » HOME » 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。