[Admin]
--
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014
09/19
孫さんのiPhoneは損をする。SoftBankの闇
米国市場での超大型IT企業のアリババ(BABA)の上場を控えて、まだ小さなベンチャー企業であった時代から、先行投資をしていた、ソフトバンク株式会社(以後、ソフトバンクと表記。同社の携帯電話サービスはSoftBankと表記)は時代の潮流を読む偉大な経営者だと注目を集めています。携帯電話のSoftBankは、iPhone6/Plusの大行列で人気が持続しているiPhoneを日本でいち早く導入しており、ホワイトプランなどで価格崩壊をもたらしたと評価されています。また、ソフトバンクの積極的な投資意欲は米国の携帯業界第三位のスプリントの買収を成功しています。

時代の寵児、価格破壊と自由化の先鋒というイメージで語られるSoftBankですが、本エントリーのタイトルの通りに、その実態は闇です。選ぶべきではない携帯会社です。

※MNP本体一括ゼロ円+キャッシュバックのような有利なキャンペーンでの加入は、その限りではない。

現在の携帯電話状況はこちらのエントリーの通り三社談合による競争の排除が行われ、新料金プランもこちらの通り三社談合です。公務員に真っ当な仕事を求める事自体、不毛な議論ですが、公正取引委員会は携帯大手からの天下りを受けているのでしょう。談合をとがめる者はいません。

時代の寵児として、世界に切り込んで、新しい挑戦を繰り返すというソフトバンクのイメージに反して、日本国内のSoftBankは老醜の権化であるドコモ、KDDIと同調して、談合と脱競争をしています。

1409SoftBank.png

本日9月19日は話題のiPhone6/Plusの発売日です。上記の通り携帯三社は鉄の談合を続けており、どの会社を選んでも、料金に大きな差はありません。

伊藤マサユキ氏 iPhone6の料金比較 2014.9.19

機種変更や現金値引など、条件によって若干の差異はありますが、基本的には談合です。現在ではMNPでの大型値引きもなく、毎月の高額の支払いは不可避です。

三社談合により通話料金固定(話し放題)と引き換えに、基本料金が2700円(税別)とMNPや学生割引による基本料金0円よりも最大で2700円も値上げしており、二年縛りの条件も健在です。通話料金固定が不要な場合は、初期料金がかかりますが、Appleショップが純正品を販売しているSIMフリーモデルを購入して、格安SIM(MVNO)を選択した方がメリットが大きいかもしれません。

※既存のiPhoneのiOS8へのアップデート、iPhone6/PlusのMVNOの対応状況は、現在は未確定です。情報や対策のアップデートが集まってからの購入やOSのアップデートが望まれます。

ここで、価格破壊と自由化のSoftBankのイメージを一転させる、暗部を一つ紹介します。MVNOはドコモの回線、auの回線を借り受けて、格安SIMとして各社が提供するサービスです。SIMフリーモデルにしか使えない誤認識がありますが、ドコモブランドのiPhoneを含むスマートフォンは、ドコモの回線を借り受けたMVNOに、auブランドのiPhone5s/5s(iPhone6/Plusは現状未対応、早期の対応が予想される)を含むスマートフォンは、auの回線を借り受けたMVNOが対応します。auブランドはmineoという業者が、ドコモブランドはmineoを除くほぼ全ての業者の格安SIMが対応します。

MVNOに回線を開放しないのはSoftBankだけ。

SoftBankブランドのiPhoneやスマートフォンは、MVNOには一切非対応です。MVNOに対応していれば、新古品や中古品を本体のみ(白ロム)を購入して、安価に使用する事ができますし、二年縛りの契約が満了したiPhoneにMVNOを導入して、格安に再利用できます。SoftBankブランドのiPhoneは、SoftBankとの契約以外に通信手段はありませんので、再利用ができず、中古の買取り価格も安くなると考えられます。

孫のソフトバンクのiPhoneは損


SoftBankの闇として、別の側面を探ります。上記のリンクの通り、Appleショップが発売するSIMフリーモデルのiPhone6/Plusは、世界のほぼ全ての地域で使えます。海外渡航の機会が多く、現地のプリペイドSIMで安価に利用したい人は、ぜひSIMフリーモデルを買いたいものです。おそらく、北朝鮮でも使えるはずです。

しかし、SoftBankだけはSIMフリーモデルでも対応しません

iPhone6/Plus SIMフリーモデル対応状況

既存のiPhone5、5c/sのSoftBank加入者が、SIMフリーのiPhone6/Plusを購入して、SIMを入れ替える事はできません。SoftBankのiPhoneががんじがらめ。加入するだけ損です。
スポンサーサイト
 
Comment
 
Comment Form
 Secret  
 
Trackback

 » HOME » 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。