[Admin]
--
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013
02/03
緊急情報 朝日新聞の言動不一致の捏造報道 嘘つきは朝日新聞の始まり。
以後のニュースリンクは、リンク切れや朝日新聞による証拠隠しのために変造される可能性があるため、
画像でも保存してあります。

朝日新聞は事件報道では容疑者、被害者ともに実名での報道を原則にしている

ナイジェリアのテロ事件での被害者氏名の報道は議論を呼んでいます。時間が未解決であり、安否の
未確認者がいる場合は、テロリスト側に生存者の情報を与えて、人命を危機に追い込むリスクがあり
ます。また、この事件は被害者が日揮という特定企業やその関連企業の関係者に限定しており、安否
は企業や政府が直接関係者に通知すれば良く、マスで報道する必要性は高くはありません。

ニュースを見た日本人の多くが共有した思いは、被害者や遺族の痛ましい姿ではなく、事実の解明と
原因究明、再発防止策でしょう。遺族を追い回す時間があるのなら、テロリスト関係者、アルジェリア
軍関係者、他の地域のイスラム原理主義活動関係者、副社長がテロで殺害されたBPの関係者、
かつて植民地支配しており現状でも利権を確保しており、国境を跨いで隣接したマリ北部への軍事侵攻
をした、フランス政府、軍関係者など、取材対象は他にいくらでもいます。

朝日新聞は被害者遺族との約束を破り、独断で報道を強行

自身の悪行は隠蔽する日本のメディアの残念な前例を踏襲していました。遺族側の約束や政府との
調整を反故にして、報道を強行したのは、報道以前に人間性の問題でしょう。朝日新聞の記者は
約束を破る非常識人。我々は嘘をつかれて傷つけられないように、朝日の記者の取材や協力は一切
断る、敷居を跨がせない対応が必要でしょう。

このような問題を抱えつつ、朝日新聞は実名報道を強行しました。朝日新聞は実名での報道を
原則にしていると、宣言しています。

朝日新聞は実名


一方で、取材対象者を裏切り、実名報道を強行し、これを肯定した直後に、在日朝鮮人の犯罪への
関与を隠蔽するために、朝日新聞は実名を隠して捏造報道をしています。

田美代子元被告(当時64)の義理のいとこの正則容疑者(38)

証拠隠蔽や操作を回避するための画像

朝日嘘名報道

「瑠衣容疑者ら3人は容疑を認め、自殺した角田美代子元被告(当時64)の義理のいとこの正則容疑者
(38)ら4人は否認したという。」と角田美代子元被告の義理のいとこは、正則と氏を示さず、
家族関係者であり角田正則容疑者であると、事実を捏造しています。

元被告の義理のいとこ李正則(38)

共同通信

正しくは李正則容疑者です。

あれほど、実名報道に拘っていたのに、在日朝鮮人の犯罪関与を隠蔽して、日本人の犯罪であるとの
捏造報道のためには、いとも簡単に実名報道の原則は吐き捨てます。


まとめ

朝日新聞は取材対象者との約束を裏切り、実名報道に拘るが、在日朝鮮人の悪事を日本人になすり
つける捏造報道のためには、実名ではなく偽名で報道する。
朝日新聞は日本人を貶めるための外患誘致を行っている。
スポンサーサイト
 
Comment
 
Comment Form
 Secret  
 
Trackback

 » HOME » 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。