[Admin]
--
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014
07/11
消費税の軽減税率は絶対に許してはいけない。ビールのまがい物の失敗を繰り返さないために。
4901880872939.jpg
0407低減

酒税や消費税などの間接税を特定の品目毎に税率を変えると、このような混乱を生みます。サッポロビールは脱税の意図があって、極ZEROを第三のビール(その他雑酒)として販売した訳ではないでしょう。税率が一段階高い発泡酒として再発売される運びとなりましたが、両者の境界は曖昧であり、国税当局と企業側の見解違いとその係争が、このような混乱を生んだのでしょう。消費者にとっては、発泡酒の極ZEROとその他雑酒の極ZEROは、消費者はその違いを自覚する事はできないでしょう。実質的に差異のない民間企業の商品を、国税当局がその行く末を左右します。有権者の信任を必要とせず、国民の財産を収奪する力を持つ暴力装置にこれ以上の裁量を与えてはいけないでしょう。

問題はこれだけではありません。日本企業の必死な企業努力によって、節税ビールまがい物(発泡酒、第三のビール、第四のビール)が生まれています。現存する商品数、新発売される商品数も、ビールを大きく上回るでしょう。

ビール企業の商品開発、製造、マーケティング、販売のリソースは有限であり、その多くをビールまがい物の費やされているのは、ブラックジョークとしか言いようがありません。これらは、官僚が定めた日本の税区分に適合した商品であり、輸出や海外展開ができるものではありません。

東洋経済オンラインの記事の一例の通り、ビール市場は国際的合従連衡を続けており、日本企業が官僚が作ったコップの中の嵐で、リソースを空費するなか、高笑いするのは外資のビール大手でしょう。日本人が煮え湯ならぬ、不味いビールのまがい物を飲まされて、国際競争力を空費させられるのは、誰も幸せにしない日本システムそのものです。


0407低減2


この歪みを修正する動きがあります。しかし、税制を変更すればこれまでの商品はご破算となり、ビール企業の努力は無駄骨になります。

現在においては、ビール系飲料という局地戦であった、税率による官による民の通商破壊活動ですが、消費税の軽減税率が設定されると、「本土決戦」となります。


2013112507.jpg

食品に軽減税率を設定した場合、加工食品は入るのか?外食はどうするか?誰にも納得できる平等な区分はできないでしょう。低所得者の負担を押さえるために、米や野菜や豚肉など生鮮食品の税率を下げて、外食や加工食品の税率を高くする事が考えられます。魚沼産コシヒカリや松阪牛の税率が低く、袋ラーメンやサクラ水産の500円ランチ(ご飯、海苔、生卵、みそ汁は食べ放題で、もしも私が貧困に陥ったら、一日一食サクラ水産ランチにする)の税率が高いという単純な矛盾が生まれます。貧困はお金がないという単純なものではなく、もっと複雑です。カップラーメンやサクラ水産ランチよりも自炊した方が安上がりです。しかし、貧困に陥ると精神面や生活習慣も貧困になり、自炊する知恵や労力を失います。ガスや電気や鍋フライパンよりも、目の前のポテトチップスで空腹を満たしたいのが貧困です。

そして、税逃れのために、ビールまがい物のように企業努力を続けます。軽減税率設定後のマクドナルドはどうなるでしょうか?

500円のバリューセット 10%税率 550円

①マックスーパーで冷凍肉、冷凍パン、その他を200円(無税)で購入
②100円の料理費用(10%税率)をマックキッチンに支払う。110円。
③ジュースやコーヒーはマックホールで席料込み200円(税率10%)で購入。220円。
合計530円となり、20円の節税ができました。

マックジョブと言われる、低所得者層のアルバイトはこのような複雑な職場環境で、姑息な税対策に追われます。

軽減税率は食品だけではなく、新聞や出版物に求める動きもあります。

新聞は読者の洗脳と併行して、軽減税率適応のロビー活動を行っています。
4000円を超える新聞は免税で、ニュースアプリに必要な1000円もしないデータ転用MVNOに課税。中古の5000円のスマホにも課税。朝日新聞や読売新聞は国民の知る権利を担保するから免税。東スポや実話ナックルズは娯楽紙(誌)だからと課税。朝日新聞は慰安婦問題など日本人を貶める捏造工作を続け、国民の知る権利を妨害していますが、サイゾーや実話ナックルズが真実を事前に報道していた事実もあります。

コーヒーは輸入品だから課税、お茶は日本文化だから免税。邦画や免税、洋画は課税。マクドナルドは低所得者に人気があるので免税、バーガーキングは高級だから課税。などなど、業界団体は官僚に無理難題のロビー活動を行うでしょう。この状況を喜ぶのは、袖の下を振り袖にしてカモを待つ官僚の方々でしょう。

そして、税率の格差で報道の自由は更にねじ曲げられ、国民を苦しめる朝日新聞は増長して、真実を報道するサイゾーやナックルズは、不公正な競争に圧迫されるでしょう。
スポンサーサイト
 
Comment
助け合って生きていきませんか。 
誰かに聞いてほしくてこうして書いています。
今までずっとお金がなくて、不幸の人生を歩いてきました。
私は、ある掲示板を知って生活がかわりました。
最初はやっぱり疑ってたんですけど、信じたら本当にお金をもらえました。
借金を一括で全額返済できます。
本当に助かりたい人だけに教えます。
emi_himitu@yahoo.co.jpまでメールしてもらえたらその方法を教えます。
禁断の秘密をメールもらえた人だけに教えます。
 
Comment Form
 Secret  
 
Trackback

 » HOME » 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。