[Admin]
--
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014
07/04
日本の集団的自衛権に反対する人々
10473348_673583766065936_8101438823958310707_n.jpg

独創的な漢字で記述する。中華人民共和国共産党謹製の簡体字の影響があるように見えるのは気のせいでしょうか?

14042280240001.jpg

肉眼で観測できるのは数十人。あとは、透明人間か光学迷彩服を着用しているのでしょう。

N3D5pTp.jpg

極左反政府テロリストグループも怒っています。


自衛隊、日米安保、PKO、そして集団的自衛権。「日本が戦争に巻き込まれる」、「日本が戦争をする国になる」、「憲法第九条を守れ」と主張しています。

自衛隊が創立したのは1954年。日米安保(日本国とアメリカ合衆国との間の相互協力及び安全保障条約)の締結は1960年。PKO協力法(国際連合平和維持活動等に対する協力に関する法律)は1992年。しかし、自衛隊が創立した1954年以降、日本は戦争に巻き込まれていませんし、戦争を起こしてもいません。

中国共産党謹製文字の影響をうけ、光学迷彩服を着た、極左反政府テログループの方々は、憲法第九条が今日まで日本の平和を守っていると主張しています。

第九条を含む日本国憲法が施行されたのは1947年。第九条が平和を守り、自衛隊と日米安保がこれを破壊したというのが、彼らの主張です。

しかし.......

1952年に日本は韓国と戦争をしています。

第九条は日本人を守らず、韓国の武力侵攻を許し、3000人以上の日本人が韓国に拉致され、数十人が虐殺されました。そして、現在にいたるまで竹島は韓国に奪われています。

その後の1954年に自衛隊が創立され、日米安保体制が築かれています。あまりにも当然ですが、丸腰では悪意のある隣国に侵略されます。日米安保と同様に、米韓も朝鮮戦争以降に安全保障上の同盟国となりました。米国の同盟国の枠組みが、韓国による日本への敵意と領土的野心は歯止めなっていたと言えるでしょう。

戦争を嫌い、日本人が戦争で人を殺し殺される未来を望まないのは、私も含めた日本人の多くの人の願いです。しかし、上記の反戦活動家の方々は、現在南洋侵略を続け、併合した少数民族を虐殺し続けている中国に対して、意義を唱えることはしません。中国大使館の前で反戦デモはしないのでしょうか?

スポンサーサイト
 
Comment
 
Comment Form
 Secret  
 
Trackback

 » HOME » 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。