[Admin]
--
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014
06/05
プーケットコンドミニアム 完成引き渡し前にお試し宿泊
http://standardandpoors.blog.fc2.com/blog-entry-12.html

こちらで紹介したプーケットカロンビーチのCHICコンドミニアムが完成に近づいたので、完成引き渡し前ですが、お試し宿泊してみました。

画像 050

コンドミニアムのエントランス。立派に仕上がっています。引き渡し後は掃除の依頼やタクシーの手配など、ホテルロビー波のサービスがあれば、便利になるでしょう。プーケット全般のネックは公共交通機関。空港からはミニバスがありますが、近隣のパトンビーチへは道のりで7kmほどで、所要時間は10分程度ですが、タクシーの運賃は400バーツ(約1300円)と非常に高額です。バイクタクシーでも250バーツ(約800円)もします。

画像 116

滞在中で生活感がありますが、ダブルベッド(2名)、引き出し式の補助ベッド付きのシングルベッド(2名)、ソファベッド(1名)があり、家族単位での滞在も可能です。フルサイズのキッチン、冷蔵庫、電子レンジもあり、自炊も可能です。長期滞在で食費を浮かせるには必須です。

画像 119

南国タイの生活習慣で、高級コンドやホテルでもバスタブが無いケースが多いですが、しっかりと装備。足を伸ばして暖まるのは、日本人には欠かせなません。屋上の給水ポンプの工事中で、水は写真の通り、チョロチョロとしか出ません。

画像 132

コンドミニアムはビーチまでゆっくり歩いて10分ほどの高台にあります。最上階七階のオーシャンビューです。

画像 226

南国リゾートで必須のプールはもちろんあります。暑くて何もしたくないときは、プールでゴロゴロしているだけでも良いでしょう。ボディボードや浮き輪で水面に浮かびながら、防水タブレットで読書も良いでしょう。

画像 319
画像 326

プーケット、カロンビーチの魅力は広々と開けた美しいビーチ。観光客で過密した印象はありません。パラソルの日陰付きのビーチソファーは一人分を100バーツで借りられます。

画像 329

滞在した五月中旬はこちらの通りに、雨期の入り口です。幸いにも滞在全日が写真のような晴天に恵まれました。しかし、波が高くなる傾向があります。ボディボードやサーフボードで波を楽しむ事ができますが、小さなお子様は波打ち際までにした方が良いでしょう。雨期の最盛期には高波でビーチがクローズする事があります。

今後のコンドミニアムの運営にもよりますが、サーフボードの置き場が確保できるならば、サーファーズリゾートとしても活用できるでしょうか。

画像 158

コンドミニアムのとなりはKaron Temple (Wat Suwan Khiri Khet) - ตำบลกะรน, ภูเก็ตです。タクシーやミニバスでの移動でドライバーに伝える住所に良いでしょう。常設ではありませんが、ナイトマーケットが開かれる事があります。

マーケットの詳細について


スポンサーサイト
 
Comment
 
Comment Form
 Secret  
 
Trackback

 » HOME » 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。