[Admin]
--
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014
05/27
楽天で10万円の現金を送料手数料込みで98316円で購入する裏技
世界に誇るインターネット闇市サイト楽天。闇市ですので、二重価格に騙されたりスパムメール攻撃など、取り扱いに細心の注意が必要です。しかし、思わぬ儲けのネタがあります。

日本円現金が楽天で額面以下で売られています。

金券ではなく、正真正銘の現金です。裏技が思い浮かんだきっかけは、こちらのクーポン。

1405金貨1

楽天オークションで落札金額が10万円を超えると、1万円引きになるというクーポンです。これは、全員に配られたのではなく、ある程度の楽天オークションの利用実績がある人が対象です。

1405金貨2

10万円金貨を、この1万円引きクーポンを使って落札させるというスキームです。

※クレジットカード決済ができない一部ジャンル(金券など)につきましては、本クーポンはご利用いただけませんのでご注意ください。【利用上限】先着利用100,000名様 といった、クーポン利用の条件があり、懸念すべきは、10万円金貨は利用対象外になる可能性と、クーポン使用は先着性で、行使できない可能性です。10万円金貨はクレジット決済が可能であったので、利用対象である可能性が高いですが、その確証は取れませんでした。

オークションの開始価格は105000円程度であり、決済手数料を入れても、96000円程度で10万円金貨を購入して、4000円程度の利益を上げる目論見でした。

1405金貨3

無事に10000円割引のクーポンは行使できました。

オークションは水物であり、最低価格では落札できず、107000円となってしまいました。安全を考えて、送料はもっとも高額なゆうパック書留を選択し、決済手数料の180円を追加すると、総額は98316円。

画面上では、楽天ポイントを200ポイント決済に使用していますが、これを入れないと10万円−98316円=1684円の利益となりました。特別なキャンペーンなどが無い場合の、最低ポイント還元率は落札金額の1%のため、970ポイント(楽天市場での970円分の決済に使用可能)が獲得できます。

残念なのは、10000円引きのクーポンの行使は一回限りです。

今回購入した10万円金貨は正真正銘の通貨であり、銀行に持って行くと1万円札10枚と両替できます。98316円振り込んだ銀行に10万円金貨を持っていって、入金する事もできます。

ただし、10万円金貨(天皇陛下御在位六十年記念)は投資商品としても面白い性格を持っています。品位9999の純金20gの地金の価値と、10万円の貨幣としての価値の両面を持っています。発行枚数は1000万枚余りと多数のため、古美術品や稀少品としての価値は全くありません。

現在の消費税込みの純金価格は4,623円(田中貴金属工業の店頭価格)であり、20gは92460円相当になります。現在は通貨の価値の10万円には満たないです。

しかし、金価格が高騰するか、日本円がインフレに見舞われた場合、地金としての価値が額面10万円を上回る可能性があります。

一般の金投資のように、金価格高騰やインフレ期待(インフレ防衛)の投資をしつつ、デフレや金価格下落の場合は、10万円という貨幣としての価値が保証されます。

つまり、インフレとデフレの両局面に対応できる希有な投資商品となります。
このため、私は銀行に持ち込まず、ホールドします。


以上は完全合法のスキームでした。

以後は、グレーゾーンのスキームであり、楽天からアカウントの停止措置、訴訟の可能性があり、最悪は警察から、銀色に輝くブレスレットがプレゼントされる可能性もあり、オススメはできません。

楽天のアカウントを個人で複数持つのが、隠れたブームになっています。(楽天の約款に抵触する可能性があります。)アカウントを10個保有して、他人が入札する可能性の低い価値の評価が困難な商品、例えば河原で拾った石を化石として最低価格10万円、各アカウントで1点ずつ出品します。10個のアカウントで10000円引きのクーポンを1枚ずつ合計10枚獲得します。10個の河原の石を10個のアカウントが交互に落札します。1万円引きのクーポンを適応すると、各アカウントあたり、10万円を出品の対価として入金され、9万円を落札の対価として支払います。つまり、1万円のクーポン×10枚で10万円を現金として獲得できます。決済手数料と送料が必要経費となりますが、それでもかなりの利潤です。

しかし、警察からのブレスレットのプレゼントは欲しくありませんので、決して実行してはいけません。














スポンサーサイト
 
Comment
 
Comment Form
 Secret  
 
Trackback

 » HOME » 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。