[Admin]
--
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014
05/15
振り込み手数料とATM手数料を無制限無料のプレミアバンキングサービス ご招待
ゼロ金利の現状で、預金金利での差別化は困難であり、銀行で投資信託を購入するのは、ノーロードのインデックスファンドの選択肢がないなど、賢明な投資家にはありえない選択です。銀行の善し悪しのポイントは、いかにお金を増やすかではなく、いかに銀行にお金を取られないかです。具体的には、ATM手数料や振りこみ手数料です。私がオススメするのは新生銀行のプラチナです。300万円分の投資信託預け入れという比較的低い敷居でありながら、ATM手数料、国内振り込み手数料無料の他に、海外投資に有意義な海外送金月一回無料と為替手数料の値引きが付きます。

ここで、今月からサービス拡充したプレミアムバンクを紹介します。海外投資に関わる優遇なないものの、最低預け入れ金額の下限が無いのが魅力です。

l_st_jibun-01.jpg

ATM手数料と国内送金手数料が無制限で無料(当初はキャッシュバック)になり、これは新生銀行のプラチナを超える待遇です。最低預け入れ金額がないので、少額決済専用のサブ口座にするのも良いでしょう。

利用できる条件は一つ。ガラケーも含む、auのケータイの契約です。(新規契約と既存の契約)
携帯キャリア大手の今夏の新製品、新サービスの発表で最も魅力的なのは、このauの金融サービスです。

更に有利なサービスもあります。au WALLETです。

1404auワレット

財布を投げ捨てるCMが印象的ですが........

1404ワレ2

従来と変わらない磁気ストライプ付きのカードでサービスを利用します。財布を捨てたら、このカードはどこにしまうのでしょうか?

携帯キャリアなのにお財布携帯や次世代の決済サービスではなく、プラスチックカードに先祖帰り。auの経営陣は低酸素症なのでは?と嘲笑されるネタにもなっています。

簡単に仕組みを説明すると、未成年やブラックリスト入りでクレジットカードを作れない人でも使える、マスターカードのプリペイドカードが基本です。このカードにauの携帯の支払い口座、運営するじぶん銀行、auショップ店頭で入金(チャージ)して、マスターカード加盟店で決済できるサービスです。決済時にはauの携帯を使わず、プラスチックカードを使うのがポイントです。

クレジットカードを持つ者には何の用途も無いようですが.......実はメリットがあります。

au WALLETキャンペーン

上記のじぶん銀行口座から25000(一回のチャージの上限)をチャージすると、初回限定の10%とじぶん銀行の5%(25000円×月間10回まで×12月31日まで)の合計の3750円、初回限定の1000円プレゼントと合わせて、4750円のマスターカード加盟店で使える電子マネーが貰えます。

じぶん銀行のキャンペーンでは理論上は毎月25000円×10回の25万円が8ヶ月間(5〜12月)まで、合計200万円の5%の10万円分の電子マネーを獲得できます。チャージ可能の上限額は10万円であり、納税や必ず必要な保険料や公共料金、金券や地金の積み立てなどで、適切に消化するスキームが別途必要になります。

200万円のチャージは理論値であり、そこまで欲張ならくても、魅力的なキャンペーンです。更には、セブンイレブンなどでau WALLET決済でポイント優遇もあります。

4月から携帯各社の談合により、MNP(他社乗換え)の優遇策を大幅に縮小しており、auに乗り換えてでも欲しいサービスではありませんが、auの加入者は使わなければ損だとも言えるでしょう。

スポンサーサイト
 
Comment
 
Comment Form
 Secret  
 
Trackback

 » HOME » 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。