[Admin]
--
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014
01/28
新興国恐慌 投資戦略はどうする? アルゼンチンタンゴの踊り方を教えて下さい。
このヒントを提示している記事を二つ

新興国売りに例外なしの様相、個別事情考慮されず 2014年01月28日ロイター

ミソもクソも区別なく、「新興国」だから売られている現実があります。2008年のリーマンショックにおいても、金融機関の信用危機や不動産バブルの崩壊が顕在化した「爆心地」の米国や欧州よりも、大手金融機関の破綻や格下げがなく直接的影響が小さかった、豪ドルの為替レートが急落、同様に実需の影響が小さいはずの原油の価格が一時的に暴落したのを記憶している者もいるでしょう。

1301豪ドル
1301原油

爆心地のアルゼンチンやトルコ、あるいは将来爆心地となる可能性のある中国ではなく、相対的に影響力は小さいが下げているマーケットに注目すべきでしょう。このニュースでは、メキシコとポーランドが例に挙げられています。

私も本ブログで、どの新興国マーケットを選別するかも判断基準の考察をしています。
金融政策打ち止めショックによる世界同時株安と新興国の危険サイン
新興国投資 経済成長と投資リターンのギャップ

このブログでリンクのあるジェトロのサイトで、基礎的経済統計を見て、貿易収支、経常収支、直接投資受入額の推移を確認できます。

メキシコ基礎的経済指標

1301メキシコ

恐慌下での耐性を評価するのは、一番簡単なところで貿易収支です。これは企業のキャッシュフロー計算書の営業キャッシュフローに例える事ができます。当然ですが、大幅な赤字国は脆弱です。しかし、例外もありアルゼンチンは貿易収支の黒字国です。解りやすい基準は外貨準備額です。この増加要因は経常収支(これはトータルキャッシュフローに例えられる)の黒字でこれには直接投資の受け入れも含まれます。他に自国通貨売り外貨買いの為替介入です。外貨準備が継続的に減少しているのは、経常収支の赤字と自国通貨安の通貨危機防衛のために自国通貨買い外貨売りの為替介入を行っているからです。見逃しがちなのが、新興国に中心に当てはまる直接投資受け入れ額です。これは、財務活動キャッシュフローの一要素に例えられます。成長期待による投資の受け入れ額であり、企業の新規借り入れや株式の発行による資金調達(ファイナンス)に相当します。GDPに占めるこの割合が過大であったり、年次の数値の増減が大きい新興国は、外国の投資に依存した経済体質であり、恐慌や金融引き締めによる投資の減少や先進国への資金の巻き戻しの影響を相対的に強く受けます。

その他に通貨供給量の増加率も多いに参考になります。年次の変動が小さい事と、GDPの成長率を大きく超過しない。絶対値では10%前後までは容認。20%を超えるのは、危険サインだと見て良いでしょう。

メキシコについては、アルゼンチンやブラジルに比べて、相対的に恐慌への耐性が強いのは、この数値から判断するには同意できます。ミソとクソでアルゼンチンなどに匹敵する下落を見せるなら、買いの判断もアリでしょう。


二つ目の記事はこちらです

訂正-WRAPUP2-新興国からの資金流出止まらず、問題の根源は各国に内在 2014年01月28日ロイター

爆心地のアルゼンチンをいつ逆張りして買ったら良いかのヒントがあります。市場の事は市場に聞け。アルゼンチンの事はアルゼンチンに聞けです。

【アルゼンチンではドル需要が過度に高まっており、闇レートは公式レートから40%超のディスカウント水準で取引されている。ペソはこの日、闇市場 で4%安の1ドル=12ペソで取引される一方、公式レート はほぼ横ばいの8ペソと、闇レートと公式レートの格差はさらに拡大した。】

とありますが、アルゼンチンペソは市場の流動性や為替介入などのバイアスを受けた公式レートと、アルゼンチン人が現実にいくらだったらペソを売ってドルを買いたいかの闇レートがあり、両者の大きな乖離があります。単純に公式レートが間違で闇レートが正しいとは限りませんし、両方のレートが間違えているのでしょう。しかし、我々がアルゼンチンの株式やETFに投資するのは、公式レートによるものであり、両者の乖離が縮小するのを待った方が良いでしょう。

もしも、在アルゼンチンの知人がいるなら、アルゼンチンペソの闇レートを訪ねて、乖離の推移を観測する事ができます。

私は残念ながら、そのツテは無いので、アルゼンチン投資は難しいと考えています。
スポンサーサイト
 
Comment
 
Comment Form
 Secret  
 
Trackback

 » HOME » 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。