[Admin]
--
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013
12/06
自宅用の光ケーブル回線をリストラ 毎月1800円のWiMAXへ
※注意: Wimax回線は電波特性が携帯電話(3G LTE)に比べて、大幅に見劣りします。サービスエリア内でも、遮蔽物などによって圏外・感度不良のリスクがあります。地下、鉄筋ビルの窓から離れた中央部はほぼ感度不良です。
Try WiMAX 無料お試しの利用をオススメします。

これまで利用していた光回線はUCOM光

マンションタイプでしたが、品質とサポートは非常に不満でした。マンションに設置された共用の通信機器のメンテナンスが杜撰で、夏期の熱暴走や電源が切れているなど、目に見える不良の他に、日に数度ある突然の通信断絶など回線品質は新興国レベルでした。サポートの電話をしても、こちら側の設定不良だと一方的な主張で、訪問調査やリファレンス用(試験用)ルーターの貸与、技術情報の開示、接続不良の現状の書類での証明など、改善策や次善策をいっさい認めない。何を言っても、こちらは悪くはない、なしのつぶてでした。

マンションタイプ特有のリスクは、各世帯で自由に回線を選ぶ事ができないので、低品質あるいは悪質業者に加入してしまうと、容易には回線変更ができません。だからこそ、業者はサポートに力を入れないのでしょう。

マンションタイプへの加入で他社への変更が容易ではないので、無線通信方式、WiMAXに変更します。WiMAXはかつては自宅用サブ回線と移動用に利用歴がありましたが、移動用には上記の通り圏外や感度不良が多く実用性がなく、サブ回線は、携帯通信のテザリングがあり、不要となり解約しました。かつての契約時の実行通信速度は3-5Mbps程度と、最新の携帯通信(LTE)と比べても低速で、満足できるものではありません。

私の利用環境は映画など高画質の動画配信は利用せず、高速性は必須ではないが、backblazeというオンラインバックアップを利用しており、月間に10Gbytesを超える大容量の通信の可能性があります。backblazeは夜間や日中の不在時にも自動で通信してバックアップをするため、3-5Mbps程度の低速回線でも問題なく利用可能です。

WiMAXと比較対象になる、EMOBILEは例に挙げるYahoo! WiFiなどWiMAX同様にお得な料金プロモーションがあり、価格面のメリットがあります。更に電波特性はWiMAXよりは良く、接続可能性が特定された自宅の他に、不特定の移動中も利用ができます。デメリットは、一定量の通信量を超えると通信速度を低速に制限する通信制限です。通常のWEBの利用では問題は無いものの、上記のオンラインバックアップサービスの利用、あるいは、PCのOSのアップデートなど大容量の通信が要求される場合は不自由が発生する可能性があります。

具体的に選択したWiMAXは、こちらの通り楽天の軍門に下ってしまったので、楽天のサービスを選択しました。楽天サービスの利用に当たっては、登録メールアドレスは楽天専用のアドレスを設定。スマートフォン、携帯電話用のメールアドレスは絶対に設定しない事が鉄則です。これは、多数のスパムメールを発信するからです。

main_mixture_1y_05.png

購入者全員に1,800ポイントプレゼント!【月額1,800円】Mobile Slim『RaCoupon WiMAX』1年間たったの月額1,800円でインターネット使い放題!!≪初期費用・事務手数料・端末代金・端末発送料≫はすべて無料♪【最低利用期間12ヶ月】

無線データ通信は日進月歩であり、二年縛りよりは一年で更新できるプランが良い。WiMXAXに関しては高速化したWiMAX2+が登場しており、旧規格のWiMAXは一年後には見直し対象になるという判断です。新規格のWiMAX2+は、以下の理由で過渡期であり、現在は加入すべきではないという判断です。

①登場まもなくお得なプロモーションがない。
現状のWiMAX2+は対応エリアが狭い。更に高速化規格登場前の発展途上状態。
③WiMAX2+の対応ルーターのWi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD14の製品完成度の評判が悪く接続不良のリスクが高い

現状ではWiMAX2+は選択すべきではないと判断して、当面の一年は旧規格のWiMAXを利用します。このため、一年縛りで毎月支払額が定額な楽天のプランを選びました。

通信速度の低下というデメリットはありますが、現在使用中のUCOM光よりは通信遮断の頻度が低いと予想でき、通信費も3480円から1800円へと低減できます。

スポンサーサイト
 
Comment
 
Comment Form
 Secret  
 
Trackback

 » HOME » 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。