[Admin]
--
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013
09/08
東京オリンピック効果 経済効果の本筋は?
某国のネガティブキャンペーンやロビー活動の妨害にも負けずに、開催が決定した東京オリンピック。明日、9月9日の東証は、ご祝儀相場となるでしょう。既に大手メディアには経済効果が三兆円など、ソロバン勘定が始まっています。

。経済波及効果(生産誘発額)は全国総計で約2兆9600億円。
908経済効果

インフラ整備、オリンピック運営、数多くの国内外訪問客の宿泊や飲食。更には、投資を呼び込む効果もあるでしょう。数値換算は困難ですが、自民党政権末期や民主党政権での失敗経験の連続で閉塞していた多くの日本人に、成功経験と目先の目標を与えた、景気の「気」への影響は大きいでしょう。

これらの効果に同意しつつ、課題もあります。オリンピックが閉会されるまでの効果であり、一過性です。祭りの後効果は高いでしょう。北京、ロンドン、そしてリオデジャネイロでも「祭りの後」効果による、需要の先喰いとその反動による経済低迷効果は避けがたいものです。

ここで、日本の東京開催において顕著になる、オリンピック開催の持続的経済効果を提案します。

「北京」「ロンドン」「リオデジャネイロ」「マドリッド」「イスタンブール」。これらの開催、開催予定、候補都市の共通点は、世界に名だたる観光都市でもあります。この中で私が訪問したのは北京だけですが、他の都市も時間とお金の余裕があれば、強く行きたいと感じます。行った事が無くても、それぞれの旅行のモデルプランを空想できるでしょう。世界遺産を代表とする名だたる歴史遺産に、観光の拠点にしたいホテル選びに、名物料理に何を食べようか。

国際観光客(外国人観光客)訪問者数ランキング【都市別】(2010年)
こちらの統計では、東京は23位であり都市の経済規模や知名度に比較して高くはありません。マドリッドは東京より下位の30位ですが、上位には近年、人気と訪問客がうなぎ上りのバルセロナが鎮座しています。

op 30 urban agglomeration GDP rankings in 2008 and illustrative projections to 2025
こちらの統計では都市別のGDPランキングでは、東京が世界最高位であり、しばらくこの地位は維持される見込みです。

経済規模に対して、外国人旅行客の動員力が貧弱であるアンバランスが明確です。

この要因は、故旧(紫禁城)やトプカプ宮殿といった、知名度が高くインパクトの強い歴史遺産の吸引力では東京は見劣りします。また、現在改善途上ではありますが、ボッタクリかつ数の少ない両替所、日本語堪能でなくても容易に確保できるプリペイドSIMやWi-Fiなど通信手段の欠如など、外国人観光客の受け入れ体制の未整備もあるでしょう。

しかも、こちらに取り上げたとおり、実態・実質よりも「東京は高い」「日本観光は高い」という情報操作により、敬遠されている残念な現状もあります。
実態とかけ離れた旅行者物価 日本人はやはり騙されている

もちろん、両替、交通費、通信費はボッタクリとも言えるほど割高で、改善の余地はあるでしょう。例えば、成田空港と都心のアクセスでは、通例では特急列車やタクシーに比べて、外国人が利用しやく安価に設定されているエアポートバス。都心エリアまでのリムジンバスの運賃は3000円と非常に高額です。現在では他業者より1000円程度と海外の実勢価格に近い常識的な料金で運行されていますが、まだ外国人への認知度は低く、使い勝手で問題があります。

敷居が高い東京・日本観光ではありますが、両替・交通・通信の苦行を差し引いても、満足度と再訪問の意志が強いという統計があります。

韓国人旅行者の73%、台湾人旅行者の91%が2年以内に日本への再訪問を希望…JTB調査

この73%なり91%といった数字以上に重要な示唆を与えるデータは以下の通りです。

直近の日本への観光旅行の目的は、韓国人旅行者、日本人旅行者とも「日本食を楽しむ」がそれぞれ59.9%、57.3%と最も高かった。「温泉に入る」は韓国、台湾ともに、来訪回数が多くなるほど比率が大きく高まり、来訪回数5回以上の旅行者では選択率が最も高い。

二カ国(地域)のみの調査ですが、日本食、温泉が旅行の目的として高くなっています。これは、「サグラダ・ファミリア」は一回訪れたらしばらくは.......とは異なり、最訪問、頻回訪問の動機になります。

オリンピック開催による効果は

①大量外国人客受け入れイベントにより、両替・交通・通信の三重苦の改善
②情報操作や知名度、吸引力の弱さで訪問の少なかった外国人を一過性のイベントで大量動員、知名度アップ

例え一過性のイベントであっても、東京・日本への訪問外国人が増えると、上記の調査の通り満足度と再訪問意志から、口コミも含めて継続的な訪問者の増加が見込めます。

また、朝日新聞の「アジア」という単語の情報操作を目的とした意図的な誤用が典型ですが、日本の外交・海外交流は、中国と韓国を対象としており、特に韓国が顕著である反日侮日発言が、日本の交流政策の失敗のように思われています。

オリンピックというイベントで、朝日新聞の言うアジアの他にも、カザフスタンやモンゴル、インドネシアなど、正確な定義であるアジアからの訪問客が増えるでしょう。もちろん、アジアに限らず世界中からです。

ここで、朝日新聞など左派メディアや韓国・中国による軍国主義やファシズムが支配するという、情報操作を、「平和」「おもてなし」で打ち砕く事ができます。

そのためには、日本人みんながこれらを共有して、再び訪問したい外国人訪問客を増やす努力が必要です。

e96df798-s.jpg
879b05f0-s.jpg

このように1000年間日本人を恨み続け、侮蔑しつづける厄介な隣人がいるのは事実です。しかし、だからといって、暴力や「死ね」といった言葉の暴力での安易な排斥運動は慎むべきでしょう。

「助けず」「争わず」「関わらず」の精神で、お互いに傷つけ合う事が無い良好な関係を保つべきでしょう。

スポンサーサイト
 
Comment
管理人のみ閲覧できます 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: タイトルなし 
> 2020年東京オリンピックに決まり
> 株価上昇にどれくらい影響があるか楽しみですね^^
 
Comment Form
 Secret  
 
Trackback

 » HOME » 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。