[Admin]
--
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013
07/20
シンガポール化する台湾とギリシャ化するアメリカ
720板橋路線図

東京近郊に住んでいる人が、台北の台北捷運(MRT)を利用して、気になるのが隣りの「府中」と並ぶ
「板橋」。行政区分でも新北市板橋区となります。
観光スポットとして林家花園があり、中華圏にありながら中国文明を堪能する場所が意外と少ない台湾
で、中華気分を味わう癒し系スポットです。

この板橋が大変身を遂げていました。台北捷運の中間駅に過ぎないと思っていたら.....
画像 043
画像 047

台北捷運の改札を抜けると巨大な地下ホールになっており、高鉄(台湾新幹線)と台鉄(在来線)の
乗り換えが可能になっています。商業施設を飲み込み巨大化複雑化した台北駅に比べると、通路は
ゆったり真っすぐで移動距離も短く、快適な乗り換えが可能です。

720板橋高鉄路線

高鉄最大の弱点は、在来線との接続で新駅開発利権も影響したのだと思いますが、従来の駅との
接続が悪くなっており、例えば桃園や新竹などでは、台鉄の駅のある中心部まではバスやタクシー
の利用となり不便です。
その中で、板橋はこれらの乗り換えが機能的なホールで可能な画期的な駅となっています。

新北市は台北市を取り囲む最大の行政区ですが、この中心の新北市政府庁舎が板橋駅前にあり、
行政の中心として都市開発が進められています。

画像 049
画像 051

駅の地下ホールから地上へ出ると、いきなり整然とした近代都市で驚かされます。
下側の写真の展望台のあるビルは新北市政府庁舎です。

画像 114
画像 117

台北市の新都心と言えば、上記のMRTの路線図の市政府方面の新区があり、こちらにあるのは
台北市の庁舎があります。西の板橋、東の新区。新北市と台北市が東西で睨み合っている状態です。
新区は台北で最もラグジュアリーなホテルのW台北やランドマークの台北101があり、観光客にも
おなじみのエリアです。
板橋エリアは、緑が多く雑然とした感じがなく、オシャレな歩行者用の空中回廊もあり、シンガポール
のような印象です。

台湾とシンガポールは二国間経済協定(経済パートナー協定(ASTEP))の締結が目前に迫っており、
台湾が親しみを感じる国の調査でも上位に位置するなど、経済的関係が深くなっています。
意外な接点では台湾ドラマとして日本国内でも放送された恋恋水園は全面シンガポールロケです。

交通と行政の要所、緑とゆとりのある合理的な都市開発は、シンガポールの影響あるいは指導を受けた
可能性が強いでしょう。

板橋の商業施設の中心はMega City板橋大遠百であり、この中にはレトロな日本をテーマとした、
フードコートがあります。
画像 063
レトロな日本......日本統治下時代を思い起こすものですが、台湾ではこれらを積極的に観光・集客
に利用しています。私が台湾を頻繁に訪問する理由の一つが温泉ですが、ここでも日本のイメージ
を売りにしている施設が多くなっています。
古い日本時代と聞くだけで火病を起すほど日本が大嫌いでありながら、起源は我々にありと
声高に主張したり、日本のイメージを盗用する某国とは対称的です。
720samsung.jpg
720hyundai.jpg

話が脇道に逸れましたが、フードコートにはシンガポール料理の専門店もあり、当地の名物の
カヤトーストを味わう事ができました。
画像 066

台湾の中のリトルシンガポールとして、板橋を観光に組み込むのも、台湾リピーターには
変化球として楽しいかもしれません。

ただし、不動産市況は過酷です。
大手現地不動産屋の信義房屋で新北市板橋区板橋車站(板橋駅)で検索してみると......

720板橋物件

この4件のみ。いずれも、上記写真の再開発された板橋の美しい側とは反対側で、築40年前後の
エレベータ無し(無電梯)のボロボロ物件です。

720板橋物件例

東京の板橋区ならば、築40年のボロボロ物件ならば1450万【円】で買えるでしょう。
現在の為替で1台湾元は3.3円くらいです。台北周辺の不動産相場は価格表示をそのまま
日本円で読むと、東京周辺の適正相場。三倍以上割高です。

だからこそ、台湾人には東京の不動産は割安に見え、仲介する業者が進出しています。


ギリシャ化するアメリカは?
財政危機、政治経済のレームダック化の危機を煽る.......という主題ではなく

板橋の続きです。街の美しさでは台北101のある新区をしのいでいますが、商業施設の成熟度は
まだまだです。以下は、Mega City板橋大遠百の写真。

画像 093
画像 095
画像 098
ベネチアをイメージしているようですが、安っぽさは否めません。マカオのザ・ベネチアンもまた
無理した安っぽさを感じ得ませんが、更に輪をかけて.......

画像 101
屋上の吹き抜けは頑張っていますが、やはり無理したヨーロッパ感が.......

画像 104
ゾロゾロ出るからゾロ医薬品。後発医薬品のかつての賎称でしたが。いまひとつ、オシャレ感に
欠ける売り場。タイの地方やマレーシアのデパートの印象に近いように感じます。

そして.......

画像 106
画像 107

American Weeksでデザインされた星条旗も飾られていますが.....
違和感を振りまく、白亜と碧の建造物の模型.......

これは......

720140_s.jpg
スポンサーサイト
 
Comment
 
Comment Form
 Secret  
 
Trackback

 » HOME » 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。