[Admin]
--
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013
07/05
気が早い!? 来年のGWの海外航空券を予約・決済
日本人の誤った現状認識として、日本や東京をアジアの中心だというものがありますが、現実は
アジアの東の外れの不便な片田舎でしょう。

地理的・経済的条件が似ているが、「格下」だと周知されている、台湾と韓国と比較してみると、
それぞれの最大国際空港である、成田、桃園、仁川の中国本土の就航都市は.....

成田(日本)
705成田

桃園(台湾)
705桃園


仁川(韓国)
705仁川

「格下」の台湾、韓国の方が渡航都市数が多く、特に台湾は中国本土への就航が自由化されたのは
2008年とわずか五年ほど前です。鎖国状態から短期間で対中ハブ空港へと変わる事ができました。
アジアの諸国に比べて、日本が見劣りしているのは、変化の早さであるとも言えます。

余談となりますが、成田から就航していない中国本土の都市へ渡航の機会があるのならば、
中国国内での乗り継ぎよりは、桃園か仁川での乗り継ぎがオススメです。これは、中国国内の
空港は運営や定時運行性に難があり、遅延の時の対応が非常に悪いからです。


アジアの東の外れの辺境国の苦難は、中華民国や大韓民国の「民国」よりもエライ、地上の
楽園の民主主義人民共和国にあります。「欲しがりません勝つまでは」「“ ありがとう” を集めて
きたお客様の笑顔こそ、私たちの最大の喜び、お客様の幸せこそ、私たちの幸せ~」
「独自の企業活動を通じて人々の暮らしの充実に貢献し、社会との調和ある発展を目指します」
といったスローガンの下で、厳しい統制生活を強いられています。

有給休暇消化率世界ワーストワン
705有給

民主主義人民共和国なので、休暇も横並びの全体主義となり、お盆や年末年始や大型連休は、
天を貫くような高い運賃となります。民国や人民共和国のビジネスクラスやファーストクラスの
運賃で、民主主義人民共和国はエコノミーという悲劇です。

2013の大型連休の台湾路線の破壊的な高運賃

一ヶ月弱前に予約、同旅程のデルタ航空の比較では

中華民国国民 台北⇄成田 38130円
日本民主主義人民共和国国民 成田⇄台北 122050円


この厳しい状況を回避するために、かなり早期に航空券を予約する。
場合によっては、発売当日に予約するような努力が必要です。更には株式市場のように
厳しい価格調査も要求されます。


鬼に笑われるとは思いますが、2014のGWの航空券は、早期に取れはそこそこの価格で予約可能です。
705台北

もっとも、台湾人は一ヶ月前に予約しても、4万円前後でしょうが.........

民主主義人民共和国国民として、微力な抵抗で、今年の年末と来年のGWの航空券は予約済。
そろそろ、来年の年末(2014〜2015)の航空券の価格調査を始めないといけないかも
しれません。
スポンサーサイト
 
Comment
 
Comment Form
 Secret  
 
Trackback

 » HOME » 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。