[Admin]
--
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013
06/28
モバイル&バックアップ通信環境をリニューアル
過去に紹介していた、通信費削減&災害・障害時の冗長性獲得を、契約や機器のリニューアルで
実施しました。

627通信環境


通信サービスBIC SIM ライトスタートプラン 毎月1974円
SIMフリー対応ルーターZTE MF60

この契約では、毎月1974円で月間2Gbytesまでは高速通信、超過分は200Kbpsの低速通信と
なります。

通信速度計測サイトによると、ダウンロードスピードは2Mbps程度を計測しました。
快適とまでは言えませんが、スマートフォンやタブレットのモバイル通信、自宅のPCの通信の
バックアップには必要十分です。

また、この契約の特徴は公衆無線LANサービスWi300の利用料金(毎月380円)も含まれているものです。
マクドナルドや多くの飲食店にあるWi-Fiアクセスポイントに接続可能です。これは、上記の通信上限には
含まれず、事実上の使い放題となります。外出時の重いファイルのダウンロード時に利用にも便利です。

これまでの利用経験で、外出時に動画のダウンロードなどはせず、ニュース系アプリ、SNS、
WEBブラウザといった利用では、2Gbytesの上限を超える事はまず無いでしょう。
高速通信の上限が500Mbytesで毎月945円のミニアムスタートプランでしたら、Wi300を利用して、
通信料を節約して、毎月の通信費を大幅に削減する事が可能になります。

ただし、Wi300は接続不良のWiFiアクセスポイントが多いので、常用するには不便さは否めません。

利用の中心は311の時に私が実際に経験した、携帯通信が混雑で不通の時の補助回線です。
スマートフォンのSkypeなどのIP電話サービスを利用すれば、震災時や最近多発している携帯接続障害の
時でも連絡が取れます。


P.S.

今回導入したSIMフリーモバイルルーターのZTE MF60は軽量かつ起動が高速です。
ただし、購入した機体の個別のトラブルか、全体のトラブルか不明ですが、初期設定に苦労しました。
簡単な和文マニュアルがついていましたが、指示通りに設定しても接続可能とならず、動作を
何度も繰り返したら接続可能になりました。一度設定が完了すれば、接続は安定しています。

並行輸入かつ8800円で購入した低価格機であり、導入は自己責任です。

価格は24,780円と高額となりますが、純正対応ルーターもあります。
スポンサーサイト
 
Comment
 
Comment Form
 Secret  
 
Trackback

 » HOME » 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。