[Admin]
--
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013
01/15
プーケットコンドミニアム周辺環境
周辺地図 プーケットカロンビーチ北部

プーケットカロンビーチ北部は、カロンサークルを起点に丘側に向かってカロンビーチ最大級の
ツーリスト向けの繁華街が広がります。パトンビーチに比較すると小規模ですが、コンビニや
飲食店やATMなど、必要なものは揃っています。コンドミニアムはこのエリアにあり、ビーチは
広々したカロンビーチで楽しみつつ、夜遊びを中心に賑やかなパトンも隣接したエリアにあり、
トゥクトゥクでの移動も容易です。

カロンサークル

カロンサークル。向こう側はすぐビーチです。交通量が多く、横断が面倒なのがネック。

道程1
道程2
道程3

カロンサークルから丘側に道を進むと、ツーリストエリアが広がります。カロンの中部、南部に
比べると高級感はなく、庶民的な旅行者向けのようです。

商店1
商店2
商店3
メニュー1
メニュー2
メニュー3

周辺のレストランの一例。白人観光客向けの簡素なスタイルが中心。高級グルメ派は、カロンの中部
南部のビーチ沿い、カタビーチとの境界エリアの高級レストランが集積しています。
価格は一品100〜150バーツが中心。庶民的な屋台は40バーツくらいが相場。マッサージは協定価格
らしく他のエリアと同一で、300バーツより。これらの物価は、バンコクよりも高めです。
ビーチの南部ほどではありませんが、ロシア語が目立ちます。ロシア人の謎、ロシア語は氾濫していて
も、ロシア料理が無い。ロシア人は旅行先でまでロシア料理を食べたく無い?

寺院1
寺院2

サークルから丘側へ続く道の突き当たりは、真新しい寺院。写真の通り、洪水時の避難先になって
います。コンドミニアムは更に坂を上ったところにあります。

目印
登坂1
登坂2

寺院の隣りには、コンドミニアムの案内看板があります。上り坂を進むと現地へ。
サークルから現地への徒歩での時間は5〜10分くらい。津波リスク軽減のため、やむを得ない
ですが、水着ですぐにビーチとは行きません。

周辺環境1
周辺環境2
周辺環境3
周辺環境4

建築現場の周辺。ゆるい崖を下った先に隣接するホテルかコンドミニアム。
周辺は、ツーリスト向けの店は少なくなり、火炎瓶の即売所ならぬ、瓶詰めガソリンスタンド
など現地の生活に根ざした店があります。
スポンサーサイト
 
Comment
 
Comment Form
 Secret  
 
Trackback

 » HOME » 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。