[Admin]
--
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013
05/17
国内メーカーシェアトップの富士通と二位のシャープをドコモが排除 嫌韓感情を刺激して炎上か
経営迷走中のNTTドコモがまた愚策を発表しました。

日経ドコモ

日経新聞の報道では、「人気の高い」ソニーとサムスン電子の新製品に、ドコモによる値引きや補助金に
相当する販促費を厚く配分して、人気機種の無いメーカーは値引きをされず価格競争力を失い、淘汰する
目論見です。

ドコモ1
ドコモ2

具体的にはソニーのXperia、サムスンのGalaxyの最新機種の一モデルづつを、20160円の値引きをする
手筈になっています。

ここで問題は4つ

①スマートフォンの売れ行きと価格は市場が決定すべきであり、ドコモが特定メーカーの特定モデル
 だけを優遇するのは、自由競争を歪める。メーカーと消費者の不利益。公正取引上の問題。

②人気メーカーとして、ソニーとサムスンを選択した基準が不明瞭。日経新聞の事実無根の捏造報道。

③②による不透明なメーカー選別による、事実上の富士通とシャープの排除

④サムスンの不透明な選別と有力国内メーカーの排除は、韓流ゴリ押しによる反韓感情に火をつけて
 NTTドコモのブラントロイヤリティを毀損する


②のソニーとサムスンが選ばれた不透明な事情を解説します。

携帯シェア


2012年通年のメーカー別のスマートフォン国内出荷シェアは、NTTドコモでの取り扱いの無いAppleを
除くと、一位は富士通、二位はシャープ。優遇されるソニーは三位、サムスンは四位。シェアの高い
国内メーカー二社が排除されています。

モデル別ランキング

ドコモスマートフォンモデル別、2013 4.15〜4.21の売れ行きランキングでは、ソニーのXperiaは一位と
二位にランキングされ、以後はシャープ、富士通、パナソニックのモデルが並び、サムスンはその下の六位。


価格コムスマートフォン
2013.5.17付けで検索した価格コム、ドコモスマートフォン人気ランキングでは、ソニー、パナソニック、
シャープ、富士通、サムスンの順番でランキング。サムスンの人気最上位機種は9位にランキング。


他の資料でも類似した結果になります。
メーカー別、モデル別の実績、ユーザーによる人気や注目度でも、ソニーが上位にくる可能性は
ありますが、少なくともシャープや富士通を排除して、サムスンを持ち上げる明確な裏付けは、
皆無と言えるでしょう。


こうして、日経新聞の報道は事実無根の捏造だと証明され、ドコモによるメーカーの選別の基準は
不透明。実績と人気のある富士通とシャープは不当に排除され、不透明な基準でサムスンがゴリ押し
されている。反韓感情によるドコモのイメージダウンの懸念があります。

このような不透明な経緯で市場ではなく、ドコモの助成金の多寡によるメーカーの選別が行われるのは、
自由競争や公正な取引に觝触しており、排除されたメーカー、価格統制をされて不利益を得た消費者は
公正取引委員会などへの意義申し立てをすべきかもしれません。


補足 韓流ゴリ押しとは?

韓国のイメージアップ、韓国製品や文化や観光の売り上げアップを狙って、マスメディア等を不当に
操作して、情報操作や捏造報道をした疑惑。

実例① オリコンCDシングル年間売り上げランキング
データの出典はオリコンから

2012年 20位内に韓流スターランキングなし
2011年 16位  東方神起  Why?(Keep Your Head Down)」
2010年 16位 東方神起 BREAK OUT!
2009年 20位内に韓流スターランキングなし

昨年(2012年)と一昨年(2011年)は、韓流スターが日本の音楽シーンを席巻したという
マスメディアの情報操作がありましたが、現実は東方神起が16位にランキングされたのみ。
東方神起は2005年に日本デビューを果たした、重鎮実力派グループであり、近年になって
人気爆発だとゴリ押しをした、KARAや少女時代などは陰も形もありません。

CDシングルの年間売り上げ枚数という客観データは、マスメディアによる捏造報道を否定して
います。

実例② 2PMの東京ドームコンサートの観客写真をコピー&ペーストで捏造
2013年04月24日 韓フルタイム

補足 ドコモとサムスンの販売戦略には問題があるが、私だけが(?)伝える、スペックや販売
   戦略に惑わされないスマートフォン選びの秘訣

①使いやすさに直結する画面下のボタンに注目 この面ではGALAXYは国内メーカーよりも優秀

②二台持ちとMVNOの活用で、ボッタクリ料金からお金を取り戻す

③情報収集の要として活躍するのは、iPhone、iPad、iPod touch
スポンサーサイト
 
Comment
海外ではその通りなのですが・・ 
国内はご指摘のとおりで、憤懣やるかたないです。ただ、海外のショップではサムスンとソニーはどこでもありますが、ソニー以外の日本製品は皆無です。そういうことを考慮しているとは考えられないのでしょうか。実際、海外で、SIMロック解除もソニーとサムスン以外は受け付けてもらえません。
 
Comment Form
 Secret  
 
Trackback

 » HOME » 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。