[Admin]
--
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013
05/10
勝手日経電子版を無料で利用する iPhoneやiPod Touchを情報収集の主軸にする
過去のエントリーの通り、私の投資の戦略は情報収集です。
どうやって、情報を手に入れているの?と聞かれる事がありますので、今回は手法を大公開!

※これまでは「Googleリーダー」というネットサービスを利用していましたが、近日に廃止される
ため、情報収集は新システムに移行して、本エントリーで紹介します。

必要なもの。AppleのiOSデバイス(iPhone、iPod Touch、iPad)
パケット通信契約は必須ではない。

特徴

自宅や職場などWi-Fi環境で一括してニュース情報をダウンロードして、オフラインで読みます。
パケット通信契約が不用で通信費の節約、情報の表示・切り替え速度が早い、電波環境が悪い所
でも読めるというメリットがあります。また、パソコンではなくiOSデバイスを使う事で、携帯性
の確保と同時に、小画面で視線移動が少なくより効率的に情報を読めます。


①日経電子版の無料化

※広告が出ない、写真や図表が制限、記事によっては全文が読めない、新聞の持つ段組み編集が
 無いなど、日経新聞の紙面や純正の電子版に比べると劣ります。
 投資情報の全てを日経に依存する場合は、紙面や純正電子版の利用を薦めます。あくまでも、
 多数の情報ソースの一部として、日経を利用するケースを想定しています。

【http://mrss.dokoda.jp/a/http/www.zou3.net/php/rss/nikkei2rss.php?head=main】
このURLで日経ネットの情報がオフラインで読める見出し情報(RSS)が配信されています。
このURLを使用中のRSSリーダーに登録するだけで、勝手日経電子版の完成です。

RSSリーダーって何?という方は、iOSでの使用に特化したオススメアプリを紹介します。

ニュースボード アプリの導入

IMG_4423.jpg
App Storeで「ニュースボード」を検索語に、こちらのアプリをダウンロードします。無料。

IMG_4424.jpg
アプリを起動します。画面の指示の通り左したの【+】ボタンをクリックして、ニュースソースを登録

IMG_4425.jpg
画面上の【地球マーク】ボタンをクリックして、URL登録窓に
「http://mrss.dokoda.jp/a/http/www.zou3.net/php/rss/nikkei2rss.php?head=main」
を入力。evernoteや自分宛のメールでコピペすると入力が楽になります。
その後に右下の【開く】を押す

IMG_4426.jpg
画面の指示通り登録作業。画面中央の【全文ダウンロード】を【オン】にして、右上の【完了】。

IMG_4427.jpg
登録後、画面右上の【→】ボタンを押すと、登録した日経ネットの記事をダウンロード。自宅のWi-Fi
など電波状況の良い所でダウンロードすると良いでしょう。古い記事はダウンロードされないので、
時間をあけて一日数回行うと良いでしょう。

IMG_4428.jpg
画面の指示に従って操作すると、ネットに繋がっていない環境でも、ダウンロードした記事の見出し一覧
と本文を読めます。記事によっては、全文が読めないあるいは表示が乱れる場合があります。
一般のRSSリーダーは記事の見出しや冒頭しか読めないものが多いですが、ニュースボードは高機能で
かなりの記事で全文が読めます。iOSデバイスとアプリの性能、ダウンロード済のお陰で、記事の表示が
高速。時間と手間をかけずに大量のニュース読み下しが、情報戦の要になります。


③重要なニュースソースの「2ちゃんねる」の利用

にちゃんねるは、ウィルスなどセキュリティ上のリスク、情報の真贋、面白いゆえの時間の浪費という
欠点があります。ニュースボードの活用でこれを克服できます。

にちゃんねるは、雑談をする匿名掲示板サイトという認識がありますが、以下の実例の通りに、
各種新聞や経済誌、著名ブロガーなどのニュースソースを筆頭に提示する、総合ニュース収集サービス
としての一面もあります。にちゃんねるとニュースボード無しでは、多種多様のニュースの読み下しは
不可能です。このブログでも過去に取り上げたように、既存メディアとネットメディアには情報の格差
があり、既存メディアで取りこぼしたニュースを拾うという意義があります。

IMG_4429.jpg

上の日経ネットと同様に【+】ボタンとニュースソースの追加で、上段の左の【☆】ボタンを押します。
ここでは、ニュースボードアプリが提供するニュースサイトをURLの入力無しで登録できます。
【芸能・音楽・エンタメ】をクリックして、中身をあけます。

IMG_4430.jpg
【2nn】がにちゃんねるです。これをクリック。

IMG_4431.jpg
にちゃんねるの中で、必要な掲示板を選択できます。「ニュース速報」「東アジアニュース速報」
「ビジネスニュース」「国際ニュース速報」「科学ニュース」を登録しています。右上の【次へ】を
クリックして画面の指示通り登録します。

IMG_4432.jpg
日経ネットと同様にダウンロードして、見出しと本文を読めます。
記事の筆頭はリンクを含んだニュースの全文あるいは一部の転載です。以後ににちゃんねるらしく、
ニュースに対するコメントが続きます。このコメントの中にニュースソースだけでは読めないヒント
がある場合があります。忙しい場合は、筆頭のニュースの転載だけを読めば良いでしょう。

ニュースボードを利用したにちゃんねるは、悪意のあるリンクへのクリックなどセキュリティ上の
リスクが軽減され、記事の重複が省かれるなど安全性と効率性が高まっています。

にちゃんねるの他、東洋経済など各種のニュースを登録しています。
登録数が多いとダウンロードに時間がかかります。


④応用編

本エントリーでアプリの説明で、iPhoneの画面をそのまま(スクリーンショット)を使用して
います。スクリーンショットの撮影と管理が容易かつ高速なのが、Androidには無いiOSの利点
になります。

スクリーンショットはiPhoneの上右側のスリープボタン(電源ボタン)を押しながら、画面下の
ホームボタンを押すと撮影できます。ニュースボードアプリなどで気になったニュースがあり、
後で詳しく調べてみたい時は、スクリーンショットをメモ替わりに取ると良いでしょう。

スクリーンショットはiOSデバイスの【写真】アイコンで参照できます。また、MacやPCへ
フォトストリームの機能を使って、自動転送ができます。


※Androidでも同様の作業は可能ですが、スクリーンショット撮影が非対応の機種がある、
撮影のレスポンスが悪い。撮影後の参照の操作性やレスポンスが悪いという欠点があります。

AndroidはSIMフリー機やdocomoの白ロム機が安価に手に入り、月に980円といった
安価な通信専用SIMが利用でき、トータルコストを下げられます。

現在Androidスマートフォンを使用中で、iPhoneの追加導入は望ましく無いケースがあります。
この場合でオススメなのは、iPod Touchの導入です。
画面の解像度とOSは最新のiPhone5相当で処理速度はiPhone4S相当。通信機能はWi-Fiのみ
で、携帯電話会社への契約は不必要で、32Gbytesモデルが24800円など比較的安価に導入
できます。

今回のエントリーで紹介したものは、オフラインでの使用を前提としており、Wi-Fi専用の
iPod Touchでも十分使えます。







スポンサーサイト
 
Comment
 
Comment Form
 Secret  
 
Trackback

 » HOME » 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。