[Admin]
--
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014
09/23
ニュースアプリのNews Picks をスーパーホリエモン大戦として遊び尽くす。
以前から、スマートフォンで実行するアプリサービスはニュースアプリが中心です。そんな中で、情報収集という本来の目的から逸脱して、「パズドラ」や「釣りスタ」のようにハマッてしまいました。

News Picks とは公式サイトの紹介

上記の公式サイトからWEBサービスとして利用できるほか、Androidとスマートフォンで「News Picks」を検索すれば、アプリサービスをダウンロードできます。「あなただけの経済紙をてにいれよう」というキャッチコピーは衝撃的です。現在は対応するアプリやRSSフィーダのサービスが終了しており使用不可能ですが、このように勝手日経電子版など、私だけの経済紙は私の野望の一つでした。

本来の用途は、ホリエモンや津田大介氏などネット界の論客や、経済界の専門家のPick(ニュースを取り上げるリンクを投稿する)したニュースを読むサービスです。こちらの通りSmart Newsという別のニュースアプリも利用しています。Smart Newsはアルゴリズムによって、多彩なニュースを分類して、新聞のようなレイアウトで便利に読めるサービス。一般的な情報収集ならば、こちらの方がメリットが大きいです。

New Picksの他のニュースアプリにはない機能は投稿機能です。良識派のにちゃんねると言うと、運営者に叱られるでしょうか。

1409NP.png

この画像のようにニュースの項目が並んで表示されますが、ここまでは他のニュースアプリと似ています。下にたくさん並んでいるアイコンは、記事に対するコメントを書き込んだ会員です。私も紛れています。この投稿は、炎上させない簡単なしかけがあります。一つのニュースについて、会員が投稿できるコメントは一つだけ。一つのニュースについて、延々と議論が続いて炎上したり、ワロタ、逝ってよしなどの煽りが続く事もありません。
また、FacebookのようにLIKEを付ける評価システムもあり、これが投稿の品質を担保する仕組みにもなっています。

※原則実名性のため、ネットセレブリティとしての知名度のある堀江氏と、本サービスの公式の宣伝記事で公式に取材を受けている牧浦氏の他は、プライバシーの配慮で名前を消しています。
1409NP2.png

このようにより投稿でより多くのLIKEをもらった会員がランキングされています。私も実は20〜12位くらいで安定的にランクインしています。パワーユーザーは、堀江氏のようなネット著名人や、ネットベンチャーの経営者などが多い。本サービスの弱点としては、ネットの経済紙を目指しているが、ベンチャー指向やIT指向のユーザー層が多いバイアスがあります。私が実施している投資視点の経済よりも、起業視点の論説が主流となっています。もちろん、私もフォローしている投資視点の素晴らしい論客もいらっしゃいます。

このランクキング機能が罠であり、「パズドラ」や「釣りスタ」と同じです。

0.jpg

しかし、この参考画像のように、誰かの作為によって書かれたアルゴリズムの手のひらで踊らされて、チャリーン、チャリーンと課金させらるカモではありません。ラスボスはリアルのホリエモンであり、その他のネット論客とガチでランキングバトルを繰り広げています。少なくとも20位以上のランカーで、学歴や年収や知力や仕事力などのパラメータや知名度や地位などのステータスは、私を下回る者は一人としていません。

やっている事は電車の中のパズドラと大差はないですが、参加メンバーはリアルで協力なメンツばかり。免罪符にはなっているでしょう(笑)

私の本質はインベスターよりもゲーマーかもしれません。

ネット証券による投資、楽天とその裏技開発、そしてNews Picks。ハマッてしまった第三のオンラインゲームです。

「パズドラ」「釣りスタ」との違いは、幻想ではなく、リアルマネーやリアル論客が闘う、リアルバトル。

P.S 私が最低の戦闘力で強力な論客の中で、パワーユーザーの一人としてひっそり生き残っているのは、ブラックジョーク力を発揮しているからです。

1409NP3.png

ブラック企業のワタミが、ブラック牧場と提携したニュース。

1409NP5.png

知名度のホリエモンにブラックジョーク力で噛み付いても、まだまだ一撃で頭を吹き飛ばされるジムでしかありません。
スポンサーサイト
2014
09/19
孫さんのiPhoneは損をする。SoftBankの闇
米国市場での超大型IT企業のアリババ(BABA)の上場を控えて、まだ小さなベンチャー企業であった時代から、先行投資をしていた、ソフトバンク株式会社(以後、ソフトバンクと表記。同社の携帯電話サービスはSoftBankと表記)は時代の潮流を読む偉大な経営者だと注目を集めています。携帯電話のSoftBankは、iPhone6/Plusの大行列で人気が持続しているiPhoneを日本でいち早く導入しており、ホワイトプランなどで価格崩壊をもたらしたと評価されています。また、ソフトバンクの積極的な投資意欲は米国の携帯業界第三位のスプリントの買収を成功しています。

時代の寵児、価格破壊と自由化の先鋒というイメージで語られるSoftBankですが、本エントリーのタイトルの通りに、その実態は闇です。選ぶべきではない携帯会社です。

※MNP本体一括ゼロ円+キャッシュバックのような有利なキャンペーンでの加入は、その限りではない。

現在の携帯電話状況はこちらのエントリーの通り三社談合による競争の排除が行われ、新料金プランもこちらの通り三社談合です。公務員に真っ当な仕事を求める事自体、不毛な議論ですが、公正取引委員会は携帯大手からの天下りを受けているのでしょう。談合をとがめる者はいません。

時代の寵児として、世界に切り込んで、新しい挑戦を繰り返すというソフトバンクのイメージに反して、日本国内のSoftBankは老醜の権化であるドコモ、KDDIと同調して、談合と脱競争をしています。

1409SoftBank.png

本日9月19日は話題のiPhone6/Plusの発売日です。上記の通り携帯三社は鉄の談合を続けており、どの会社を選んでも、料金に大きな差はありません。

伊藤マサユキ氏 iPhone6の料金比較 2014.9.19

機種変更や現金値引など、条件によって若干の差異はありますが、基本的には談合です。現在ではMNPでの大型値引きもなく、毎月の高額の支払いは不可避です。

三社談合により通話料金固定(話し放題)と引き換えに、基本料金が2700円(税別)とMNPや学生割引による基本料金0円よりも最大で2700円も値上げしており、二年縛りの条件も健在です。通話料金固定が不要な場合は、初期料金がかかりますが、Appleショップが純正品を販売しているSIMフリーモデルを購入して、格安SIM(MVNO)を選択した方がメリットが大きいかもしれません。

※既存のiPhoneのiOS8へのアップデート、iPhone6/PlusのMVNOの対応状況は、現在は未確定です。情報や対策のアップデートが集まってからの購入やOSのアップデートが望まれます。

ここで、価格破壊と自由化のSoftBankのイメージを一転させる、暗部を一つ紹介します。MVNOはドコモの回線、auの回線を借り受けて、格安SIMとして各社が提供するサービスです。SIMフリーモデルにしか使えない誤認識がありますが、ドコモブランドのiPhoneを含むスマートフォンは、ドコモの回線を借り受けたMVNOに、auブランドのiPhone5s/5s(iPhone6/Plusは現状未対応、早期の対応が予想される)を含むスマートフォンは、auの回線を借り受けたMVNOが対応します。auブランドはmineoという業者が、ドコモブランドはmineoを除くほぼ全ての業者の格安SIMが対応します。

MVNOに回線を開放しないのはSoftBankだけ。

SoftBankブランドのiPhoneやスマートフォンは、MVNOには一切非対応です。MVNOに対応していれば、新古品や中古品を本体のみ(白ロム)を購入して、安価に使用する事ができますし、二年縛りの契約が満了したiPhoneにMVNOを導入して、格安に再利用できます。SoftBankブランドのiPhoneは、SoftBankとの契約以外に通信手段はありませんので、再利用ができず、中古の買取り価格も安くなると考えられます。

孫のソフトバンクのiPhoneは損


SoftBankの闇として、別の側面を探ります。上記のリンクの通り、Appleショップが発売するSIMフリーモデルのiPhone6/Plusは、世界のほぼ全ての地域で使えます。海外渡航の機会が多く、現地のプリペイドSIMで安価に利用したい人は、ぜひSIMフリーモデルを買いたいものです。おそらく、北朝鮮でも使えるはずです。

しかし、SoftBankだけはSIMフリーモデルでも対応しません

iPhone6/Plus SIMフリーモデル対応状況

既存のiPhone5、5c/sのSoftBank加入者が、SIMフリーのiPhone6/Plusを購入して、SIMを入れ替える事はできません。SoftBankのiPhoneががんじがらめ。加入するだけ損です。
2014
09/10
福沢諭吉と毛沢東とICタグの不都合な関係
ハイテクノロジーと企業情報と金融情報とブラックジョークが渾然一体になった、ディストピアのエントリーです。きっかけとなったニュースは、こちら。

凸版と村田、PUF技術を搭載した世界最小クラスのICタグを共同開発   [2014/09/08]マイナビニュース

1409タグ
1409タグ3

※このようなチップはICタグとも呼ばれますが、基本的な特性を解説。ICチップと言っても、これが単独で情報処理を行うわけではありません。電池も搭載されていません。読み取り機を近づける事によって、チップに通電して通信を行い、情報の読み書きができるものです。スイカのカードには電池が内蔵されていませんが、改札口の読み取り機に近づけると通信して、電車賃が決済されるのと同じ仕組みです。

PUF技術という偽造防止技術を搭載したICチップを、指先のホクロほどのサイズで開発したというニュースです。ICチップには、個別信号を書き込む事ができます。例えば、以下のような信号を書き込む事ができます。

偽造防止のPUF技術+2014.9.10製造のiPhone6でシリアル番号はXXXXXXX

偽造されないようにして、商品の種類別ではなく、個別で信号を記録して管理できます。

私のようなディストピアとブラックジョークに精神汚染されていない、前向きなハイテクベンチャー論者は、この技術で明るい未来を描いています。

商品パッケージにこのチップが組み込まれていると、ICの個別情報を読み取る事で、スマートフォンの画面に商品の製造日や生産者などの情報、あるいはネットにアクセスして商品情報を映し出す事ができます。最新のiPhone6は、決済機能を搭載しているので、そのままレジに向かわなくても、購入する事もできます。

メーカーの目論見では、電子部品や事務用品など、小さな商品への採用を狙っているようです。

ここまでは、どこにでもあるようなテクノロジー系ニュースの紹介でしかありません。

この技術の発想を転換すると世界の金融システムがひっくり返せます

高度な偽造防止技術のICチップを、商品にではなく、紙幣に組み込む。指先のホクロのようなチップですので、不可能ではありません。中国元など偽札が横行していますので、これで偽札問題は解決。めでたしめでたし。

1409タグ2


ここまででも、素晴らしい技術利用ではありますが、ブラックジョークがありません。

紙幣には個別番号が降られていますが、これは偽造防止のためであり、紙幣の一枚一枚を個別に管理している訳ではありません。あなたの財布の中の一万円札、そのお札の前の持ち主は誰でしょうか?どんな買物に使われたのでしょうか?福沢諭吉に話しかけても答えてくれません。

しかし、ICチップが内蔵されていれば、レジに読み取り機を搭載すれば、どこのお店で買物に使ったのかを記録する事ができます。レジの集計や企業の出納処理が自動化されます。ATMや銀行の窓口の入出金時に記録をすれば、強盗がお金を盗んでも、出所がすぐにバレてしまうので、犯罪抑止効果も期待できます。

このような情報の記録は、ICチップ内や読み取り機にされるだけではなく、全ての情報を集積して、記憶容量と処理能力は無限大のクラウドで処理する事もできます。

通貨の全ての利用履歴を記録する仕組みは、コンピュータデータそれ自体が通貨の実態である、ビットコインにおいては、「ブロックチェーン」という仕組みで実用化されています。

現金には匿名性という、銀行預金や大半の金融商品にはない特性があります。このために、非常にかさ張りますし、盗まれますし、火事にでもあったら全てが灰になるのに、預金をしないで現金のままで持ちたがる奇特な方々がいます。実際に見た事はありませんが、フォークリフトで整理したくなるほどの大量の毛沢東や福沢諭吉が、地下金庫で人知れず、眠っているそうです。

しかし、紙幣にICチップが内蔵されて、過去の利用履歴が記録されてしまうと.........

どんな人かは存じませんが、非常に困る人が出てきます。

そして、どんな理由かはわかりませんが、財務省や税務署の日々の仕事が捗るようになるようです。
2014
09/04
新生銀行のプラチナステージ獲得条件の調査結果
シティバンク銀行難民の新生銀行への移民 裏技の検証を開始告知

こちらのエントリーの続報です。残念な事に短文で本日のエントリーは終了します。楽天証券の紹介を利用をして、楽天証券でのMRFや株式やインデックスファンドなどを、プラチナステージ獲得条件の300万円以上の当行指定の金融商品に充当できるかの疑問です。

新生銀行の銀座支店を訪れて、直接問い合わせた結果

楽天証券の金融商品の充当は、かつて新生銀行と提携していた時の名残であり、既得権益でもあり、これから新規に口座を開設する者は、一切利用できないそうです。釣れない冷たいお言葉でした。

しかし、前エントリーの通り、新生銀行本体でのMMFとインデックスファンドの利用は可能です。


 » HOME » 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。