[Admin]
--
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013
03/31
Androidの高コスト体質がGALAXYS4の部品コストの報道で裏付け
iPhone5(16Gbytes)の部品コストは推定199USD
2012-iphone5-dept-23-hero.png


GALAXY S4の部品コストは推定236USD
GALAXY.jpg


アルミニウムとガラスを組み合わせた精緻なデザインのiPhone5。そして、実用的ではあるが、樹脂ベース
でセクシーさには欠けるGALAXYS4。ブランドイメージやキャリアによる不当な価格拘束のある日本市場
を除く市場価格でも、iPhone5が高級スマートフォンとして認知されています。

部品コストでは両者が逆転しているのは、意外な現実です。

iPhone(iOS)の効率性がコストを低減している

この要因は過去のエントリーで取り上げていました。
端末製造とOS開発をAppleが統括するiPhone(iOS)はOSと端末のマッチングを極限まで最適化できます
が、OSはGoogleが開発して端末はSamsungなと多種多様のメーカーが担当するAndroidは、効率性が
見劣りします。
OSを操縦士、端末を飛行機に例えると、常にエアバスA320だけを操縦するのに比べて、いわゆるセスナ
機からA380まで多種多様の航空機を一人で操縦すると、安全かつ効率的な運用はできません。

具体的にはメインプロセッサのコア数はiPhone5は2、動作クロックは1.2GHz、メモリは1Gbytesに
対して、比較対象の同時期のAndroidのOptimus G L-01Eはコア数4、動作クロック1.5GHz、メモリ
2Gbytesとスペック上では大きく上回っているが、実行体感処理能力はiPhone5に軍配が上がるという
状況です。

Android側は消費電力と規模とコストの大きなプロセッサ、大容量のメモリとこれらを動作する大容量の
バッテリを要求し、これはコストと部品の重量や容積のアップに直結します。

GALAXYS4がiPhone5のようなアルミニウムと精緻なボディを実現しようとしたら、236USDのコストが
更に上がるだけでなく、部品の重量と容積が大きい事から、端末は重く厚い残念なものになってしまい
ます。

あくまでも、個人的な使用環境ではありますが、私はiPhone4SとGALAXY Noteの二台を使い分けて
おり、使用頻度はiPhone4Sの方が高く、GALAXY Noteの方が本体が大きい事からポケットには入れず
に取り扱いは丁寧です。

iPhone4Sは外装に目立った傷が無いのに対して、GALAXY Noteの方は本体を取り囲む金属部(メッ
キ?)や端子部の傷や劣化が目立ちます。
傷2
傷1



モノとしての品質や耐久性はiPhoneの方が良好であり、これを含んだ上での部品コストとなっています。


構造的にAndroidに比べてiPhoneの方が、デザインや品質や耐久性を高めやすくなっており、逆に言うと
Androidはデザインがあか抜けないのは、SamsungやHTCやシャープにセンスが無いというよりは、
やむを得ない事情もあるのでしょう。


AppleとSamsungの両者は、スマートフォンに続く新たなスマートデバイスとして、スマートウォッチを
発売する市場予想があります。時計は電話機よりもよりデザインや品質・耐久性の要求が高いものであり、
それぞれがiOSとAndroidを搭載するならば、Samsungの苦戦が予想されます。

スポンサーサイト
2013
03/29
無自覚で高い買物していない? 吸血スマホか廉価スマホか
携帯電話の料金システムは、消費者にとって非常に分かりにくいものです。様々なキャンペーンや
割引が交錯しており、頭金0円、端末価格実質無料という売り文句に釣られて、衝動買いを誘って
います。

携帯電話の購入は、店頭のPOPの売り文句は無視して、スタッフに二年間の総支払額はいくらに
なるか聞いて判断すべきです。

auとSoftBankのiPhone5の二年間総支払い額の比較

au料金

こちらに料金の目安がありますが、多くのスマートフォンユーザーは、様々な手続きの面倒さを嫌って
現在契約中の携帯キャリアで機種変更をしています。「釣った魚にエサをあげない」が日本の携帯キャリア
のビジネスモデルですので、他者への乗り換え(MNP)が大幅に割安になります。

しかし、二年間の利用で13万8600円〜19万3120円は高額だと言わざるをえません。この料金には、
通話料は含まれていません。スマートフォンの料金プランは、従来型の携帯電話よりも割高となって
います。これは、無料通話が無い、従来型携帯電話の通話料が最も高い料金プランがベースになって
いるからです。

一世帯で三台のiPhone5を運用すると、二年間の総支払額は15万円×3台で45万円にもなります。

Androidに比べて、iPhone5はバグや動作不良、セキュリティ上のリスクが小さく、アプリやOSの
バージョンアップの対応も良く、動作も軽快で優秀な端末です。しかし、多少は使いにくくても、
料金を安く済ませたいユーザーもいるはずです。

そこで、機能性ではiPhone5には劣るが割安なスマートフォンを考えてみます。

初期費用3150円、毎月2980円

ほぼスマホ

二年間の総額は75000円弱となり、iPhone5のほぼ半額となります。

制限事項は、データ通信の月間量がauとSoftBankの制限が7Gbytesなのに対して、ほぼスマホの
契約例では1Gbytesとなります。両者共に制限を超過した場合は低速での通信は可能。
私は上限1Gbytesの料金を利用していますが、動画再生を行わず、SNSやウエブやトレードなどを
中心に利用すれば十分に感じています。

三人が三台のスマホを利用する世帯ケースでは、更に割安感が大きくなります。
家族ほぼすまほ

初期費用が3150円で、家族三台分のスマホで月間上限7Gbytesまで通信でき、毎月の費用は5980円。
携帯キャリアは、一人につき一契約を要求しますが、一契約で三人(三台)まで使用できるのが、
ポイントとなります。留意点はこのプランはスマホ本体はMEDIAS NE-202を一台(一人分)しか
提供されず、残りの二台は別途調達する必要があります。NTTドコモのスマートフォンとタブレット、
NEXSUS 7の3G通信対応モデルは原則未改造で対応できます。一台あたり3万5000円で二台7万円で
調達したと仮定すると、家族三人の二年間の支払い総額は、22万円程度となります。


どうしてもiPhoneを利用した場合は、SIMフリーのiPhone5とIIJ mioの契約を組み合わせる
方法があります。iPhone5の16GbytesSIMフリーモデルの調達価格を8万円と、やや高めに
見積もった場合

高速モバイルDスタンダードプラン 毎月1974円

上限が1Gbytesで二年総額が13万円程度となり、割安感はありません。


これらの契約の留意点は、通信量の上限が1Gbytes、あるいは三台で7Gbytesと少ないのと、
通話機能が無い事です。通信量は前述の通り、利用シーンによっては問題となりません。
通話については、別途IP電話の契約をするか、通話専用の携帯電話を別途持つ必要があります。

docomoの場合は、980円のタイプSSバリューでi mode非加入で契約すると、980円で
1050円分の通話料金が含まれており、980円分以上の通話をする場合は、スマホと別途契約
しても割高になる事はありません。

通話をする電話機としての本来の使い勝手は、従来型の電話の方が使い勝手が良いのと、
スマートフォンのバッテリが切れても、通話で連絡は可能であり、実質の利便性が向上します。



飲み会で23時に自宅に帰宅予定。現在時刻は18時でスマホのバッテリ残量は40%

①スマホ一台のみ  飲み会の集合や帰宅の連絡ができなくなると困るので、スマホを温存
②従来型携帯を持つ もしもスマホのバッテリが切れても、通話はできるので、Facebookや
ニュースのチェックを普段とおりできる。



2013
03/28
海外旅行を更にお得になる裏ワザ(推奨) 海外ホテルを強引に割り引く荒技(リスクあり)
海外旅行の予約で多用しているのが「エクスペディア」です。

その中でも利便性お得感が強いのが、ホテルと航空券を組み合わせるダイナミックツアーです。

エクスペディアで航空券購入の一例

こちらの通り、繁忙期ではパッケージツアーよりも格安に旅行が出来る可能性が高いのと、
成田発羽田帰り、往路と復路で別航空会社など、より自由度の高い選択が可能です。ホテルに
ついても、パッケージツアーとは取り扱い数が段違いです。

このダイナミックツアーを更にお得に利用する裏ワザを紹介します。


割引1

企業の福利厚生のアウトソースがビジネスモデルとなっているベネフィット・ワン。多くの企業に採用
されています。この特典の一つが、エクスペディアのダイナミックツアーの一律5000円割引。
エクスペディアは、様々な形でクーポンを発行していますが、割引には10万円以上、20万円以上の予約と
いった制限があり、ソウルや台北といった近隣の安価な旅行では適応されないケースがありますが、
この特典は制限がありません。

割引1

ダイナミックツアーの予約の一例で、ダイナミックツアーのよる割引が18684円。ベネフィット・ワンに
よる割引が5000円。合計で23684円の割引になります。この予約のホテルは一泊あたり予約11722円で
あり、三泊のうち二泊が無料になった計算です。

ベネフィット・ワンの特典は企業が福利厚生として社員に提供しているものであり、自由業や勤め先の会社
が対応していないと、お話にならないかもしれません。

株主会社ベネフィット・ワンの株主優待で、ベネフィットステーションを提供

私が利用しているのは、このように株主優待でベネフィットステーションの福利厚生を獲得する方法です。
私の同株の購入価格は78000円で、エクスペディアの5000円の割引と配当金で投資資金は回収済です。
現在価格は122800円であり、この価格では敷居が高いでしょう。

会員制割引優待サービス「デイリーPlus」を提供開始

毎月525円の負担で個人でもベネフィットステーションの福利厚生を獲得。エクスペディアの5000円
割引で約10ヶ月分の会費が回収できます。

ここまでが、推奨できる裏ワザです。


以後は、私はまだ試した事はなく、誰かに迷惑をかける可能性があり、推奨はできない荒技です。

オークラバンコク

エクスペディアのダイナミックツアーで、ホテルオークラは22722円の割引になります。
これは、エアアジアでプーケット⇄バンコクの航空券込みの価格になります。

繁忙期はチケットは早期に予約した方が安くホテルは後に別途取る、あるいはマイル特典の航空券を
持っているなど、バンコクのホテルだけを予約したい場合でも、ダミーでプーケット⇄バンコクの
航空券と一緒に予約して、22722円の割引を適応するという荒技です。

エアアジア

航空券単体は4674円であり、22722円+5000円(ベネフィット・ワンの割引)の割引額の方が大きく
十分にペイができます。


注意

この荒技は実際に試した経験はありません。
航空券の二重予約で予約が跳ねられたり、入国出国審査への影響、エクスペディアの約款の觝触など
予期せぬリスクがあります。
倫理的にも乗る予定のない航空券を予約するのは、満席となり誰かの渡航の機会を奪う可能性があり、
オススメできるものではないでしょう。
2013
03/26
GALAXYショックが静かに日本の携帯ビジネスを暗黒で覆う
こちらのエントリーの続報です。

Androidの最新バージョンの4.2は、OSの断片化(OSをカスタマイズして独自機能の実装やユーザーの
囲い込み)を認めず、日本の携帯キャリアは導入できない可能性が高くなっています。GoogleのNexus
ブランド以外で始めて採用を発表したのがSAMSUNGのGALAXY S4であり、3月14日に米国で正式に
仕様を発表しました。

これまでは、docomoのSAMSUNGごり押しと批判されるほど、GALAXYシリーズの販売に協力的で
あったdocomoでありながら、本日現在、日本市場での正式発売発表がありません。

OSのバージョンが原因で、世界トップシェアの双璧であるGALAXYシリーズの最新作が日本市場で
発売できないという懸念について、更に動きがありました。

 LGエレクトロニクス・ジャパンは、NTTドコモから4月4日に発売される予定のAndroidスマートフォン「Optimus G Pro L-04E」の記者向けの説明会を開催

LGは規模や利益水準で首位のSAMSUNGに大きく水を開けられていますが、韓国の電子産業の二位
企業です。グローバルモデルだけに注力するSAMSUNGとは異なり、日本国内限定モデルの開発に
協力的で、MOTTVなど日本独自機能を搭載したモデルを展開しています。
来月発売と、米国市場でのGALAXY S4と販売時期が近いOptimus G Pro L-04Eは、最新機種であり
ながら、Android OSは最新の4.2ではない4.1を搭載しています。

これは、最新の4.2では日本独自機能が実装できないから、docomo側のカスタマイズ要請に応じて、
4.1 を搭載した可能性があります。

Google側との交渉で最新の4.2でも、独自機能の搭載が許される可能性はありますが、現状では
日本国内で最新OSの4.2を搭載したGALAXY S4の販売は白紙です。

Androidで最新機種が発売できなくなった時の保険がTIZEN

Googleが強攻策に出て、OSの断片化が認められなくなると、携帯キャリアが主導して、独自機能
を開発してユーザーを囲い込むという、ビジネスモデルが成り立たなくなり、日本国内からAndroid
スマートフォンが消える可能性もあります。

日本のトップシェアのdocomoが、世界のトップブランドの双璧であるiPhoneとGALAXYの
両方が発売できなくなるという、暗黒時代のリスクは否定できないでしょう。

2013
03/26
タイ株配当状況 改訂版
今回のブログは個人的な備忘録のようなものです。
タイ株の持株の2013年上半期の配当予定表。同年同期との比較をしています。

ADVANC 4/23 4.26→5.00 増配
CFRESH 5/15 0.46→0.70 増配
CSL 4/23 0.27→0.30 増配
CPF 5/23 0.60→0.50 減配
CM 5/01 0.14→0.28 増配
DTAC 4/12 1.38→1.66 増配
GFPT 0.33→0.00 無配
INTUCH 4/25 1.58→1.88 増配
LPN 4/11 0.44→0.53 増配
LH 5/22 0.23→0.15 減配
PRG 5/16 2.25→2.25 不変
PTTEP 4/09 2.79→3.00 増配
PTT 4/30 7.00→8.00 増配
SPALI 5/07 0.30→0.35 増配
SCC 4/02 7.00→6.50 減配
SCB 5/03 2.50→3.50 増配
TTW 3/29 0.25→0.30 増配
TLUXE 5/01 0.16→0.15 減配
TRUE 0.00→0.00 不変
UPOIC 5/17 0.30→0.30 不変

後に配当状況が確認できた銘柄

HEMRAJ 5/17 0.03→0.07 増配
LEE    5/22 0.21→0.21 不変
MK    5/23 0.08→0.10 増配

増配14銘柄 減配4銘柄 無配化1銘柄 不変4銘柄




2013
03/25
新築ダンジョン
東横線の副都心線乗り入れと地下鉄渋谷駅のリニューアルが話題を呼んでいます。
副都心線への乗り入れで、埼玉方面の私鉄と東横線が相互乗り入れされて、移動が便利になった
一方で、東横線の渋谷駅の地下化で地上出口や山手線の乗り換えまでの道のりが遠くなり、
不評を呼んでいます。地上へのアクセスが不便になり、文字通り渋谷駅が埋没して、商業施設の
利用客の新宿などへの流出が懸念されています。

副都心線

不評の一因は地下五階まで「埋没」され、渋谷ダンジョン(迷宮)と言われるほど、複雑怪奇な
構造になっています。

下北沢駅も迷宮化

同様の問題は、渋谷駅ほどは話題にならなかったが、下北沢でも表面化しています。

私が特に実感しているのは、六本木ヒルズの「醜悪」とも言える複雑かつ利用者の利便性を無視した
構造です。間接的にですが、回転ドア事故で命を奪う危険な構造物になっています。

メトロハット

六本木ヒルズの構造で特に気になるのは、訪問客の主導線である地下鉄駅からのアクセス。
写真のようにエスカレーターでメトロハットと呼ばれる大型の吹き抜け構造の建物を経由して、外に
出るようになっています。立派な吹き抜けで広告を見せつけたい意図もあるのでしょう。問題は、
六本木ヒルズアクセス用に新しく作られた地下鉄出口なのに、六本木ヒルズ本体のビルには直接
繋がらず、一旦外に出されてしまいます。雨天の日には、出口からヒルズの入り口までの僅かな距離で
雨傘を開く不便があります。これは、西新宿の構造ビル群のように地下鉄通路から直接ビルに入られると
カッコいい建物や庭園を見せつける事ができないからでしょう。出入り口が複線化しておらず、
写真の通りエスカレーターで訪問客を一列に並べる設計が、混雑を悪化させて事故の要因のひとつと
なったと思われます。

無計画に拡張した混沌ではなく、六本木ヒルズや渋谷駅のように、周到に計画されて最新の工学が投入
された新しい構造がより、迷宮化して冒険者に牙を向くダンジョンとなるのも、ブラックジョークの
一つだと言えるでしょう。

もっとも、日本の新築物件が複雑化するのは、地下が高度に開発されており、既存の通路や施設などを
迂回するため、やむ得ない事情もあるでしょう。

しかし、薄っぺらな見栄、商業主義が先に立ち、人間性が無視されている一面は否定できないでしょう。


その一例を更に挙げます。


トイレ
テスト


これは、某商業ビルのトイレです。

a867c1f1de446f60ae02c7cd9137ace4.jpg

連想するのは、「ウィザードリィ」。迷宮探検ゲームです。

トイレはカッコ悪いからと、わざとトイレに見えなくして、催し物で切羽詰まった客を
惑わせます。

末端の従業員には過度の「おもてなし」を教育されているが、商業施設の設計レベルでは、
不便さを強要させる矛盾があります。

それとも、「クールジャパン」
街中でもゲーム体験なのでしょうか。
2013
03/23
米国の財政削減問題と対北朝鮮戦略の不都合な現実
日本は、中国、ロシア、韓国、北朝鮮による安全保障上のリスクを抱えています。
この不安定な東アジア情勢で、日本が唯一軍事同盟関係にあるのは米国です。
日米安保には是非がありますが、現実論としては四面楚歌の日本においては、生き残りのために、
必要なものでしょう。

目下の問題は、北朝鮮動向です。北朝鮮の核実験の強行と休戦協定の一方的破棄発言。

2013 春の定例米韓軍事演習「フォールイーグル」

2013 産経


春の定例米韓軍事演習「フォールイーグル」は滞り無く実施され、この報道の後には米軍のステルス戦闘機
と戦略爆撃機の参加も確認されました。このニュースからすると、米軍の極東安全保障への関与は心強く、
北朝鮮の軍事侵略への抑止力は健在であると考えられるでしょう。

しかし、過去の「フォールイーグル」のニュースと比較すると、米軍の本音と不都合な現実があぶり
出されてきます。

2013年 約1万人「フォールイーグル」 米軍参加人数(延べ数) 米 
2012年 約1.1万人
2011年 約1.5万人 
2010年 約1万人
2009年 約2.6万人
2006年 約2.5万人
1996年 約3.4万人

政治家の言葉よりも、現実を雄弁に語るのは大地を踏みしめるブーツの数(兵隊の頭数)でしょう。
2009年から2010年に投入される米兵の人数が半減しています。2010年以降は1万人程度で推移
していますが、米国の予算削減措置が本格発動する2014年以降のフォールイーグルの動向は
注目に値します。

在日米軍

在韓米軍は2003年の両国の同意語に兵員の削減と拠点の統合・移転が行われています。
ここで注目したいのは、これまで取り上げたような「数字」よりも、地図上の位置です。
北朝鮮との軍事境界線付近の拠点は一掃されている一方、軍事的リスクの低い中部と南部の拠点は削減
されずに残存しています。

米軍は拠点数や兵員という数以上に、米側のリスク回避の姿勢が伝わってきます。


在日米軍についても、沖縄海兵隊基地の辺野古への移転など、動向を注視して行くべき
でしょう。
2013
03/21
投資の意外な効能 数字と仲良くなって、メディアの嘘を暴く
本編に入る前にブラックジョーク

新聞に株価欄とテレビ欄が必ずあるのは何故?
捏造、偏向、隠蔽が絶えない新聞の中で、公正公明な報道は株価とテレビ欄だけ。新聞社の良心。


本題のニュースはこちらです。

【ソウル聯合ニュース】円安と北朝鮮リスクの影響で韓国を訪れる日本人観光客が急減している

総合ニュース

訪韓する日本人観光客が2012.9から減少しており、その主因は円安と北朝鮮リスクだと結論しています。

これは、明らかな事実に反した捏造報道、情報操作です。
そのヒントは、「円安が本格的に始まった昨年9月から韓国を訪れる日本人訪問客数の減少も目立ち始め
た。」という文章にあります。

krwjpy.png

こちらは過去一年間の韓国ウォン日本円(KRWJPY)の為替レートのチャートです。
2012.10までは0.070圏で安定しており、デフレターゲットと円高誘導による日本経済困窮化政策を
とっていた民主党政権の瓦解が濃厚になった2012.11中に0.075を突破して、0.80を超えたのは
同年年末です。2013年に入ってから0.85を超える水準で推移しています。

為替取引はリアルタイムですが、海外旅行がネット予約で気軽になったとしても、為替影響で
予約をして実際に旅行をするまで、少なくとも1ヶ月のタイムラグがあるでしょう。

「円安が本格的に始まった昨年9月から韓国を訪れる日本人訪問客数の減少も目立ち始め
た。」という報道は、完全な捏造であると論破できました。

このエントリーの序文の通りに、株価や為替など投資家におなじみの数字は、時系列で
明確に記録されており、これはメディアの報道の嘘が入り込む余地はありません。
信頼できる為替の記録を基準にして、ソウル聯合ニュースの捏造報道を確証できました。

このように投資家は常に正しく記録された数字に触れる機会があり、これはメディアによる
悪意のある捏造や誤報を論破する材料の一つになります。私の投資戦略は、メディアの
不完全性による市場参加者の情報の偏在を投資のチャンスにしています。メディアが嘘をついて
市場参加者がその嘘を信じているから、その裏をついて、一歩早く価格変動を予想する事が
できます。

情報の偏在による投資チャンスの一例

メディアの不完全性の認識が投資チャンスを産み、投資活動がメディアの不完全性を知るチャンスとなる
表裏一体の関係となっています。


P.S.

ソウル聯合ニュースによる捏造報道の背景と嘘で隠蔽したかった不都合な現実を考察してみます。

2012.8.15 中央日報報道 李大統領、独島上陸に続き天皇に謝罪要求

中央日報


これまで、NHKやフジテレビを代表とする日本のメディアによる「韓国流推し」の世論操作もあり、
訪韓観光の人気があったが、2012.8のイ・ミョンバク前大統領の竹島強硬上陸と天皇への侮蔑発言で
日本人が韓国の反日政策に気がついて、訪韓を思いとどまるようになったのでしょう。

北朝鮮リスクに関しては、【飛翔体・人工衛星・ミサイル】打ち上げの強行は2012.4と2012.12
であり、核実験の強行は2013.2であり、これ以降の南北休戦協定の破棄報道は2013.3からです。
2012.9からの訪韓旅客数減少と時勢が一致していません。北朝鮮リスクに関しての影響は2013年
以降となるでしょう。

為替と北朝鮮リスクの影響は否定され、報道を隠蔽していた反日・反韓の応酬が主因であると
考察できます。

現在においても、パク・クネ大統領は2013.3.1の演説で「加害者と被害者という歴史的な立場は千年
の歴史が流れても変わらない」「日本が歴史を正しく直視し、責任ある姿勢を持たなければならない」

2013.3.1 中央日報報道 朴大統領が三一節演説「日本、歴史を直視して責任ある姿勢を」

中央日報2

このように日本を1000年恨み続けるという、常軌を逸した反日政策を明らかにしています。

このような反日政策と対峙する反韓感情の勃興は、メディアは隠蔽したいのでしょう。
韓国側には反日を煽動して、日本側に対しては、これからも韓流推しをして、お隣の友好国だと
片思いをして、サイフを開いて欲しいと望んでいるのでしょう。

個人的には、大統領が公的な場で、名指しで1000年恨みますと発言されると、旅行をするには
かなりの勇気が必要になると思います。
2013
03/20
超市場制裁キプロス フルバージョンオープニング

ユーロの隙を貫いて 市場を撃った雷は 
我ら幼い人類に 目覚めてくれと放たれた
キプロス キプロス
雄々しく立った 売り方は 愛するカネを稼ぎつつ 
取り付き騒ぎ 煽ってみせる
Will you help me, tomorrow?
闇を切り裂き 飛び行く預金 遠くドイツが糸を引く
キプロス キプロス キプロス

ロシアのカネを引きつれて 損失隠しの闇の中
バブルが続く金融に 目指して飛んだ 破綻の矢
キプロス キプロス
あわい期待と 通貨安
赤字の飛ばし 思うまま
愛するカネを ごまかし守る
Will you help me, tomorrow?
闇を切り裂き 伸びゆく負債
弾けて飛び散る日はいつか
キプロス キプロス キプロス


オマケ デフォールト反応!更に増大!

デフォルト
2013
03/19
投資はお風呂掃除と同じだと感じる庶民にオススメサービスは?
私のように投資を生き甲斐としている人は例外で、多くの人にとっては、お風呂掃除のように
やらないとはいけないけど、できれば手間も知恵もかけたくない、もっと創造的で面白い事に
時間と労力を割きたいと考えるでしょう。

そんな人に向いている投資戦略は?

手間をかけずに投資で大失敗を避ける方法は?

①インデックスファンドの活用
②投資対象を分散する
③投資時期を分散する定額積み立て投資
④難しい売りのタイミングも自動運転のバランスファンド

①インデックスとは日経平均やダウ平均などの市場全体の値動きを示す指標であり、この指標に
沿うように運用をするファンド(投信)をインデックスファンドと呼びます。日経平均と言う
ように市場の株式の平均価格であり、インデックスファンドはその市場で平均の運用成績と
なります。アクティブ運用とは、上がりそうな銘柄を選択して買う、下がりそうな銘柄を選択
して売るという運用で、上手く行けば平均であるインデックスよりも成績が良く、失敗をすれば
悪い成績となります。
そもそも、個人投資家が個別の銘柄の善し悪しを選別するのが大変だから、ファンドがありますが、
平均よりも成績の良いアクティブファンドを無数のファンドから見つけるのもまた難しいものです。
過去の経験則では、平均点であるインデックスファンドに比較して成績が劣るアクティブファンド
の方がむしろ数が多くなっています。

米国株式市場でのインデックスファンドとアクティブファンドの成績の比較例

②卵は一つのカゴに盛るなの名言の通り、100%日本株、100%タイ株、100%不動産といった
投資は危険であるのは、言うまでもありません。分散対象は戦略によって多種多様ですが、具体的
分散は、日本株、外国株、国内債券、海外債券、その他(貴金属、先物投資、ヘッジファンド、不動産)
を対象にします。

③いつ買うかの判断は非常に難しいものです。バブル経済のピークで株式や不動産を買った場合は、
大損害です。できれば底値で買いたいですが、底値を予想するのは、神様か投資マニアの仕事です。
次善の策としては、インデックスファンドに似た考えで、定期的に一定額を買い続けるという、
いつ買うかを平均化する、定額積み立てがあります。同時に個人投資家にとっては、無理なく
習慣的に投資を続けられるメリットがあります。

④いつ買うかよりも難しいのが、いつ売るかです。これを自動的に判断する便利な仕組みがあります。
これが、バランスファンドです。例えば、日本株50%と米国株50%に分散するバランスファンドが
あります。日本株が50万円、米国株が50万円でスタートして、一ヶ月後に日本株が40万円、米国株が70
万円になり全体が110万円になりました。このファンドは日本株と米国株を半々に投資する運用をする
場合は、両者をならす必要があります。米国株15万円を売って、日本株を15万円買うと、両者が
55万円ずつと、50%ずつになります。これをリバランスと呼びます。リバランスが値段が上がった
対象を自動的に売り、同時に下がり過ぎた対象を買い足す仕組みになります。

リバランスの実例 実施した方がしないよりも運用成績が優れる傾向があります。

リバランス

このリバランスにも欠点があります。個人投資家が自ら行うと、当然ですが手間がかかります。
売買の手数料や資金のロスが発生する事がありますが、何よりも大きな問題は、投資する資産を
現金化して取り崩す必要は無いのに、リバランスのために資産の一部を売却すると、課税されます。
お金を取られるために書類を整理して計算して申告する確定深刻も手間と時間を取られます。

バランスファンドの隠れた効能の一つが、ファンドの中でリバランスのために売買が行われても、
ほとんどのケースでは課税される事はありません。ただし、バランスファンドそのものを売却する
時は当然ですが、課税が発生します。


①〜④を同時に実現する簡単な方法は、インデックス運用をするバランスファンドの定額自動積み立て
です。以下にその代表例を挙げておきます。必要な条件は定額積み立てが可能、購入手数料が無料、
信託報酬は0.7%程度以下で低けれ低いほど良い、日本債は銀行預貯金で代用できるので投資比率が
低い方が良い、運用実績が長く総資産額が大きい。(数多くの投資家に利用されている)

セゾン バンガード・グローバルバランスF
信託報酬が0.74%と高めであるが、運用実績が長く総資産額が大きく、ファンドが途中で運用中止
になる危険性は低い。

世界経済インデックスファンド
信託報酬が0.53%と割安で、日本債の分散割合が4%とより低く、セゾンバンガードを研究して
改良している一方で、運用期間と総資産額はセゾンバンガードには及ばない。
証券会社によっては、買付手数料が無料にならないケースがあり、要注意。

eMAXISバランス(8資産均等型)
国内・海外のREIT(上場不動産投資信託)への25%もの投資をしているのが特徴で、投資対象に
不動産を入れたい投資家向け。信託報酬が0.53%と割安。運用実績と総資産の低さが欠点で、
運用を終了する危険性をはらんでいる。


信託報酬が最も高額なセゾンバンガードであっても、1000万円を運用した場合の手数料額は
7.4万円です。他は5.3万円。

ファンドラップでは1000万円で一年あたり概算42万円

庶民のサービスとセレブのサービスでは、これだけコストに差があります。

庶民のサービスは、オーソドックスで、奇抜な髪型を提案されて後で失敗する危険がない

セレブのサービスでは、立派な応接に通されて金融知識よりも販売戦略に長けた担当者が、
とんでも無いダメ商品を薦める可能性が高いのです。どれがダメでどれが良いか見極める
能力に自身が無い人は、避ける方が無難です。

2013
03/18
1000万円を資産運用して、一年でセレブになる方法
セレブのイメージ
centurion.png
年会費三十万円代の最高峰のステイタスカード

hills1.png
hills2.png
年会費25万円余の最高級フィットネス・スパクラブ

美容院
セレブな最高級美容院。隔週に一回、平均15000円の料金を払うと年間試算39万円


スゴいですね。
1300円のLow Cost Barber を愛用している私にとっては、縁のない世界です。


今回は貴重な時間とパケット通信料を使って、弊ブログを訪問下さるご愛顧にお答えして、
1000万円を元手に一年間資産運用するだけで、これらのセレブライフに手が届く秘訣を
お伝えします。

10倍のレバレッジで南アランドをロング!
といったハイリスクではなく、標準偏差10〜20程度のノーレバレッジ分散投資程度
(一般的なバランスファンド相当)という、常識的なリスクでの運用となります。

情報商材


上得意様が優遇されるのは、資産運用においても同様です。誰でも口座が作れて、1万円から投資が
できる投資商品よりも、最低投資金額が1000万円以上といった、敷居の高い金融商品をあえて選択
します。六本木ヒルズ人脈が注目されたのは、お金はお金を呼ぶ、お金持ちはお金持ちを呼ぶという
この世の中の絶対法則に従ったものです。誰でも参加できるFXのような金融商品よりも、お金持ちだけ
を対象とした金融商品を選択しましょう。

その中でもオススメなのは、証券会社が提供するラップ口座です。その中でも最低運用金額が1000万円
からと、背伸びすれば手が届く「日興ファンドラップ」がイチオシです。


日興ファンドラップ 投資対象は一つのファンドで世界の多数の投資対象で分散運用するファンドオブファンズ

資産運用の原則は「すべての卵をひとつの籠に盛るな」の名言通り、分散投資です。
かつてのバブルの紳士達やリーマンショックで泡と消えたミセスワタナベなど、投資で失敗した
人は、不動産や日本株、FXなど特定の資産に集中していました。

しかし、多数の投資対象に分散投資するのは、多数の金融商品の運用が必要になり、個人投資家
には運用の手間がかかり、小口で多数の商品に分散するのは、資金効率が低下します。

これを解決するのが、多種多様の投資対象で運用するファンドそれ自体を投資対象とする、ファンドオブ
ファンズの仕組みです。一つのファンドで分散投資が解決します。

オーダーメイドの投資一任運用

ファンドはあくまでも資産運用の道具であり、どのファンドを、いつ、どれくらいの割合投資するか。
そして、いつ、どれだけ売るのか。これらの判断は、非常に難しいものであり、これに失敗した者が
投資の世界から消えたと言えるでしょう。リーマンショックの後でも、ウォーレバフェットやカルロス
スリムといった資産運用の賢者は資産を増やし続けています。投資の正否を決定するのは、経済状況の
善し悪しではなく、これらの投資判断です。

個人投資家は本業は金融業ではありません。薬剤師は薬の専門家ですが、資産運用は専門外。生涯無事故
の優秀な個人タクシードライバーでも、資産運用でも安全運転ができるかは別問題です。

ここで、ファンドラップでは投資判断を、証券会社の資産運用のプロに一任できます。
草野球とプロ野球の実力差は比較するまでもないでしょう。



ここで、ネタばらし。

金融の世界のエリートであった、米国の投資銀行のリーマンブラザーズはあっけなく破綻しました。

世界一の高報酬を獲得したファンドマネージャー、ポールソンも大やけど

野球の世界ではあり得ないですが、メジャーリーグの名門チームが日本のお笑いタレントの草野球チームに
負ける事があります。

1000万円をファンドラップで運用しても、セレブになれる可能性は高くはありません。

ファンドラップ 手数料

多段界で手数料を徴収するのがラップ口座の特徴です。
日興ファンドラップ手数料、日興ファンドラップ投資一任報酬、ファンドオブファンズ管理報酬等、
ファンドオブファンズの運用対象となるファンドの管理報酬等

最上流のファンドの管理報酬等が日本で販売されるアクティブファンドの相場である1.9%程度と
仮定すると、日興ファンドラップ全体の手数料率は概算で4.2%となります。
厚生年金・国民年金の平成13~22年度の10年間の平均年リターンが1.44%である事からも、
投資の世界で4.2%の年リターンを生み出すのは、決して楽な事ではありません。

最低投資金額の1000万円に対する手数料率4.2%は、金額にすると42万円です。
このブログの筆頭の各種セレブサービスの年会費に相当します。

美容院やエステ、フィットネスクラブで42万円の利用料金を支払うのは、非常に勇気がいります。
これができるのはセレブ層の限られるでしょう。

しかし、資産運用という実態がわかりにくいサービスにおいては、サイフから直接出すのではなく、
預け入れた金額から天引きされるという、目に見えにくい徴収をするために、実感なく高額の手数料
を支払ってしまいます。

つまり、1000万円を運用する事で、意図する事無くセレブ並みの大判振る舞いをしているという
矛盾がこの日記のテーマになります。

2013
03/17
各駅停車よりも安い特急サービス LCB(Low Cost Barber)
新幹線バス

一年は365日で一日は24時間なのは、世界一の大富豪のカルロス・スリム氏でも、一般人の私で
あっても同じです。時間は全ての人類に平等だと言われています。実際はある程度は時間をお金で
買う事ができます。第一に健康管理や医療にお金をかければ寿命が伸びる一方で、ソマリアなど
内戦・途上国は、無念に人生に幕が下ろされます。第二は写真の通り、お金があれば新幹線で
当日中に大阪梅田に帰れますが、8780円を節約するために高速バスを選ぶと、翌日の早朝着に
なります。

※貧困の罠の一つで、夜勤や夜行などで睡眠習慣が悪いと、老化の促進や疾病リスクの増大で、
 寿命という時間を失う結果になります。

世の中には、特急サービスなのに通常サービスよりも安いという、非常に有り難いものもあります。
時間を買うのではなく、タダで貰えて、しかもお金の節約にもなります。それが、LCB。格安
理容院です。

理容院は最低でも一人の理容師を拘束するため、価格を下げる為にはカット時間を短くして、
回転率を上げる必要があります。時間を節約したいという利用者と回転率を上げたいという
お店の利害が一致します。1000円程度の価格のチェーン店が主流です。

私はあえて、この写真のような独立店舗を良く利用しています。

LCB.jpg

チェーン店との違いは、通常の理容院を低価格理容室に業態変更して経営しています。理容師は、
従来の理容室のベテランを揃えています。この為、腕は確かでお店もゆったりして、手狭な侘しさ
を感じません。

最大のメリットはチェーン店とは異なり、シャンプー台が完備されています。

デフレの罠の担い手になるのを防ぎ、良い仕事をする理容師への感謝の気持ちも兼ねて、最低料金の
900円ではなく、シャンプー付きの1300円にしています。チェーン店より300円高いですが、この
僅かな費用負担で、スッキリ感が全く異なります。

更に、切り落とした髪が残る事がなく、カット後にそのまま出かけられるので、時間の有効活用、
時間創造効果がより高くなります。

従来型理容院や美容院に比べると、価格と早さの他にもメリットがあります。

スピード第一の為に、理・美容師とのコミュニケーションが煩わしくない。

ベーシックなヘアスタイルにしか対応しない為に、奇抜なヘアスタイルを提案されて、失敗する
可能性がない。(結果予測性)

もちろん、従来型理容室や美容院には、低価格理容院には無いメリットや機能があり、TPOに
応じて使い分ければ良いでしょう。



2013
03/15
タイ、プーケットのタクシーはハイブリッドシステムを採用
エンジンとモーターの二つの動力を持つハイブリッドカーは日本のお家芸で、燃費が良いという
第一のメリット、そしてアイドリング時や低速走行時のエンジン停止による快適性が第二のメリ
ットと言えるでしょう。

価格が高い、低燃費のための空力設計のために後席の快適性が悪いといったデメリットがあります。

日本においては、プリウスのタクシーを見かけます。

実は、タイのプーケットのタクシーもハイブリッドシステムを搭載しています。
停車して客待ちの状態ではエンジンは停止して、低速域ならばエンジン停止状態での走行も可能
です。燃費と環境対策のメリットがあります。しかも、タクシー用の車両として、客待ち時に
エアコンを付けずにドライバーの熱中症を防止する機能、乗客を呼ぶ営業力をサポートする機能
まで付加されています。これだけ、高機能でありながら、ハイブリッドシステム採用による追加
コストはゼロ。車両価格はプリウスの1/5程度と予想され、途上国の庶民の足としても有効です。

タイのハイブリッドタクシーの正体とは......

画像 031

運転席と客席にドアはなく、常に開放。客待ち時はドライバーは車両の外に出て、窓枠を掴んで
押す事で、車両の移動もしています。エンジン+人力のハイブリッドです。ドライバーは、
常に歩道に立っているので、客の呼び込みをしたり、おしゃべりをして暇をつぶしています。

エアコンを付けっぱなしにしなくても、車内はそれほど熱くならず、ドライバーは車外で暑さを
しのげます。


日本のような先進国が、その文字のように先進的で途上国は遅れている。という前提は必ずしも
あてはまりません。タイのハイブリッドタクシーのように、エコで営業効率が高く車両が安いと
いう「先進性」があります。

リバース・イノベーションは、 実際どうなのか、GEで訊いてみました 【対談前編:GEヘルスケア星野和哉×小林喜一郎】

途上国や新興国の経済状況やビジネス慣行を前提に開発を行い、これが逆に先進国側に導入する
動きを「リバース・イノベーション」と呼びます。タイのハイブリッドカーもまた、遅れている
と眉をひそめるのではなく、その先進性を検討すべきでしょう。

車両は安く小型にコンパクトに。長距離を走り続ける快適性はありませんが、5kmまで500円
といった、ワンコインでお手軽な交通機関として、ビジネスが成り立つ可能性があります。

※厳しい規制・許認可など、参入障壁があります。


車両に関わるリバース・イノベーションの別の例として、フィリピンのジプニーも
例に出しておきます。

小型乗合バス ジプニー

タクシーと路線バスの中間であり、両者の長所を併せ持つ。簡易な車両だが、それなりの
乗車定員があり、バスに比べて小回りがきき、乗車停車は融通がきく。

過疎地においては、集落単位で保有してシルバーボランティアがドライバーとして、集落や公共施設を
巡るようにすると、費用対効果の優れた交通難民対策となります。


このように、途上国・新興国の知恵を学べば、日本はもっと暮らしやすくなるでしょう。
それには、まずは、先進国は優れていて途上国は劣っているという偏見を捨てる事から
始めるべきでしょう。
2013
03/14
この事故だけは、この事故だけは、ずっとずっと終息できない.....
ガラスのメモリーズ 替え歌

作詞 勝俣 恒久  作曲 春畑道哉


切り裂いた青空 照りつける線量
そこらにもセシウム 輝いた危険

今となりゃ 神話もみじん無く崩れて
戻りたい 帰れない 収束できない

揺られて壊れて 津波に無力だったフクイチ
二度とは治せないの ねじれた配管
見つめているだけで この胸いつも震えていた
今でも危機よグラグラ ガラスの原発

安全を演じて データまで偽装して
強がって無くした 大切なカネ

写真まで 隠して都合いい報道
振り抜いた指針が 破滅的だった

飛び散る光に 何もかもまぶしかったあの頃
割れたら戻せないないの こわれた隔壁
もう一度炉心が熱く 吹き飛んでくれたなら
漏れれたウランドロドロ 溢れてくるでしょう

揺られて壊れて 津波に無力だったフクイチ
二度とは治せないの ねじれた配管
見つめているだけで この胸いつも震えていた
今でも危機よグラグラ ガラスの原発

もう一度炉心が熱く 吹き飛んでくれたなら
漏れれたウランドロドロ 溢れてくるでしょう
ガラスの Oh! 原発
2013
03/13
3.15 GALAXYショックが日本を震撼する?
3.15 米国でサムスンが最新型スマホ、GALAXYS4を発表

サムスンの業績を占う観点では、ディスプレイは内製品の有機EL( AMOLED)を踏襲するか、
外部調達した汎用的な液晶ディスプレイになるか?草鞋型のプラスチックボディで、無難では
あるがセクシーでない従来のデザインからイメージを一新できるか。

AMOLEDが採用されず、従来のデザインを踏襲していたら、サムスンの躍進は続かない可能性
が出て来るでしょう。

今回の日記のテーマはサムスンの業績予想ではなく、日本の携帯業界への影響です。
グローバルな米国や欧州やアジア市場では、GALAXYS4は発売されて、消費者はこれを気に入る
か否かを自由に選択できます。東アジアでは北朝鮮の次に閉鎖的・消費者に抑圧的な日本市場で
は、消費者の手に渡らない可能性があります。これが、GALAXYショックです。

最新のOSやデバイスをいち早く搭載するサムスンの経営戦略から、搭載OSはAndroid4.2だと
予想されます。

Androidはメーカや携帯キャリアの要請で、独自機能を埋め込むカスタマイズが施されていて
いました。これが、MOTTVやSPモードなどコンテンツやサービスを囲い込む、docomoを始め
とした日本の携帯キャリアには好都合でした。

これがAndroidを提供するGoogleにとっては、独自使用が乱発すると、対応するアプリやサービス
の提供やOSのバージョンアップが混乱するデメリットが発生します。また、Androidのシェアと
競争力が増大しているGoogleにとって、コンテンツやサービスのビジネスを、日本の携帯会社から
自社に取り戻したいという動機もあるでしょう。

ユーザーにとっては、携帯会社を乗り換えると、これまでのサービスなどが引き継がれない。
アンインストールできない独自のアプリやカスタマイズが、スマホの動作速度やバッテリ持続時間に
悪影響を起こす。OSやアプリの動作不良が起きやすくなる。OSのバージョンアップが遅れる、あるい
はできなくなる。海外に比べて、スマホのリリースが遅れる、選択肢が狭まる、価格が高くなる。

などなど、不利益が多いものです。

具体例 日本独自のカスタマイズでバージョンアップが遅延 最悪中止される可能性も

あくまでも、噂であり、交渉によって状況が変わる可能性がありますが、Android4.2から
日本の携帯キャリアが施していた、カスタマイズが許可されなくなるかもしれません。

開発者がAndroid OSの断片化に加担しないよう新たな使用規約を追加
Android4.2 より利用条件で独自カスタマイズが禁止になった模様

端末メーカーのサムスンにとっては、販売はグローバル指向であり、断片化(独自仕様のガラ
パゴス化)の禁止は、事業の障害にならないでしょう。日本の携帯キャリアにとっては、
ユーザーを囲い込む従来の商売が困難になります。

3.15に米国で最新型のGALAXYが発表されても、日本側はこれを発表・販売できない(しない)
のがGALAXYショックです。

Android4.2のカスタマイズ禁止に対抗して、docomoは独自OSを採用

日本の携帯キャリアは、囲い込み商売ができなくなるAndroidに見切りを付けて、TIZENや
Firefox OSを採用する動きがあります。

特にdocomoにおいては、世界のスマホのシェアの両雄(iPhoneとGALAXY)が選べないという
東アジアでは北朝鮮につぐ抑圧されたマーケットになる可能性があります。
2013
03/12
3.11の放射能対策 マスコミの欺瞞情報に騙されない対策は
東日本大震災が戦後最大の国難となったのは、福島第一原発の深刻な事故の存在が大きいでしょう。
被害の拡大は原発周辺に留まらず、日本全体に拡散しました。

日本から脱出、西日本への移住。私の知人でも、奥様と子供は移住して、旦那だけは都心に留まり
働いていたケースがあります。ペットボトルの水の買い占め、輸入食品の買い占め、放射能から
美を守る健康食品?
様々な対応や対策や迷信があったでしょう。

私が原発事故対策の事故は以下の通りです。

①職場放棄は選択せず。
海外疎開をするだけのある程度の蓄えがありましたが、仕事は微力ながら社会インフラを
担い、同僚への裏切りにもなるため、留まる選択をしました。
不確実な放射能リスクと、確定した職場放棄による心理的ストレスを比較して、
前者のリスクを取りました。

②対策するリスクと対策優先度の低いリスクを分離
放射能物質を大量に含んだ雨、放射性ヨウ素、放射性ストロンチウムを対策するリスクとして、
放射性セシウムを対策優先度が低いリスクと分離しました。

3.11のエントリーでは買い占めはしなかった

被災地や支援者から必要な物資を奪う可能性から、買い占めはしなかったと書きましたが、
二品目だけ、3.12に買いに走りました。雨合羽とチーズです。
事故を報道するメディアは、被害を拡大する欺瞞情報を流し続けており、まるで日本人を
苦しめる事を目的とした宣伝工作機関のようでした。

広島・長崎・チェルノブイリなど過去の放射能汚染で、爆心地から離れた人が直面する
放射能汚染リスクは雨です。現在でこそ、一部で残留放射能と雨の関係が報道されて
いますが、当時は全く告知されていませんでした。雨具は売り切れる事はなく、注目
されていませんでした。

水道水に高濃度の放射能が流入するのも雨を経由します。そこで、降雨が予想される
前に、空のペットボトルなどに水を組み、雨が降ってから数日間は、使用しません
でした。さらに健康被害リスクが大きい一方で、半減期が比較的短い放射性ヨウ素の影響を
減らすために、汲み取った水は冷蔵庫で一週間程度保存してから使用して、飲み水は
更に冷凍して14日以上を目処に保存していました。

放射性ヨウ素と並んで相対的に健康被害が大きいのは、放射性ストロンチウムです。
日本人の核汚染の拡大を狙ったのか、日本のマスコミはこの存在を隠蔽したかのように
情報が限られています。チェルノブイリの食物からの放射能汚染の大きな経路は、
牛乳です。ストロンチウムは牛乳に蓄積する性質があります。

このため、排除が難しい外食を除いて、事故後一年半程度は、牛乳を一切口にしません
でした。放射能よりも牛乳を飲まない事による栄養不良リスクの方が大きいために、
冷蔵庫の全容量の1/4を占める大量のチーズを買い占めて、一年弱はまかないました。
これもマスコミによる周知はなく、チーズの買い占めや品切れは見られませんでした。

その後は、外国製のチーズ、外国製のカルシウムサプリメントを使用しました。

対処は、雨、雨水、核種では放射性ヨウ素と放射性ストロンチウムに注力した一方で、
対策を諦めたのが、放射性セシウムです。

放射性ヨウ素は甲状腺、ストロンチウムは骨など特定の組織に集中して、前者は
甲状腺ガン、後者は造血系の異常と白血病のリスクがあります。セシウムは、体内では
遍在するカリウムに似た振る舞いをして、特定の場所に収集せず、代謝が早いという
性質があります。このため、相対的に健康被害リスクは小さいと判断しました。

重要な事なので、何度も書きますが、日本のマスコミは欺瞞情報の流布による、日本人
困窮化が最終目的なのでしょうか。

現在に至るまで、マスコミがわめき散らす放射能といえばセシウムばかりです。

マスコミの情報は信頼せず、欺瞞情報には踊らされない。



2013
03/11
3.11から二年の節目 投資家目線での緊急支援対策
今日が東日本大震災から二年です。知人の中でも実際にボランティア活動に参加したり、
事業家視点で頭と体をフル回転して、常人では思いつかないような素晴らしい活動をして、
復興に貢献しています。

私は事業家でも慈善家でもなく、投資家視点の多少の悪知恵が働く以外には、とりたてた
才能も、それ以上に、苦労を惜しまない清い心も行動力もありません。

私が行った行動は以下の通りです。

投資家視線では、何事も費用対効果を考えます。楽して最大の効果を求めます。
そして、何事も市場性を考えます。ブラジルレアル債ブームなどに後追いしての参加は、
残念な結果となる可能性が高くなります。他の誰かが殺到していない方法を探して
実行するのが投資家の嗅覚です。


①半年後の義援金よりも、今、活動するための募金を

義援金の募集が盛んに行われました。ここで、阪神大震災の教訓を思い出して、日本赤十字
や行政組織を経由した募金は、実際に困っている被災者の手に渡るには時間がかかる。
水やガソリンの供給すらできない現状で、お金を出しても、すぐには効果がない。

そこに、中国の四川地震など別件で募金実績のある「ワールドビジョン」という団体から、
小さな子供のケアを中心に被災地にスタッフが展開中というニュースが届きました。

半年後に被災者に届くかもしれない義援金よりも、今スタッフが活動中であり、資金不足で
活動が滞る事がないように、すぐにこの団体に募金を行いました。


②外食と旅行 怠惰で楽をする支援

被災地から遠く離れた東京都内でも、買いだめパニックがありました。これは、ただでさえ
不足している物資、疲弊している物流網に負荷を与えて、被災地の人々や支援活動をしている
スタッフなど、本当に物資を必要としている人から奪う、残念な行為です。

需要が過熱している時の買物を何よりも不快に思うのも投資家の本能です。

そこで、実施したのは震災後一ヶ月以上、買いだめパニックが沈静化して、スーパーに食品が
潤沢に流通するまで、三食外食を続けました。特に朝のマクドナルドやドトール、夜のてんや
にはお世話になりました。

大手外食チェーンは食材の物流網は、スーパーなど一般消費者向けとは独立して完備されて
います。震災直後から一回も欠かさずに、食事ができた事に感謝しています。
一般消費者の物流網に負荷を与えずに、食事ができました。また、合理化が進んでいる
外食チェーンでは自宅で調理をするよりも、エネルギー効率が高く、節電効果もあります。
そして、3月11日(金曜日)の夜を除いて、自粛モードで外食店はどこも空いていました。

震災直後に消費関連の日本株を全て売る(その後に一部買い戻した)という非情な行動を
しましたが、自粛空気により、地震や津波を超えて、経済が縮小して失業者が増える被害の
拡大を防ぐ為に、求められるのは消費でしょう。

また、被災地に足を運んで支援活動をした方々には頭が上がりません。
しかし、私のような怠け者でもできる活動があります。観光です。

被災地での観光は流石に非倫理的であり、ボランティアスタッフの受け入れだけで、
容量をオーバーしている宿泊や物流網に負荷を与えるのも非合理的です。

そこで、震災の直接的影響は無いが風評被害のある近隣で観光を楽しみました。
具体的には越後湯沢、福島県の岳温泉と猪苗代温泉です。

ボランティアスタッフを切望する場所がある一方で、閑古鳥が鳴いて観光客を求めている
地域があります。支援よりも仕事を必要としている者もいます。


①と②の行動は、怠惰で享楽的で自粛空気では、後ろ指を指される事もあるでしょう。
苦労と熱意での支援がある一方、私のようにこれを惜しむ人は何もしなくてもいいのか?
何もしないよりもできる事をする方が損がないでしょう。


2013
03/10
ブラック企業を影から支援するのは、労働組合
株式会社ファーストリテイリング(ユニクロ)やワタミ株式会社など、上場大企業でも
ブラック企業だと指摘されています。

ワタミ株式会社がブラック企業である意見
株式会社ファーストリテイリングがブラック企業である意見

ファーストリテイリングのブラック企業払拭への意思表明

両者の社名をGoogle検索して、検索候補を表示させると、以下の通りでありブラック企業であると
認識して検索する頻度が高い事がわかります。

ワタミ
ファーストリテイリング

この二社は、消費者の注目度が高く、メディア等で経営者が取り上げられる機会が多く、
目立つ故に糾弾されているという一面もあるでしょう。

仕事やプライベートで、外国人との接点があると、日本の雇用慣行は異常であると実感する
機会が多いでしょう。平日の午前中に台湾の温泉を楽しんでいたら、現地人に話しかけられ
お互い慣れない英語で会話していました。11時過ぎになり、これから仕事なので先に上がる
と言われました。これから仕事で遅刻しないの?と聞いたら、今日は昼からで大丈夫、7時
まで仕事だと言われました。これに対して、朝の7時まで夜勤なのですか、お疲れさまです。
と答えたら、相手は??????会話が噛み合なくなりました。事情を確認したら、今日の
夜の7時までが仕事だそうです。

日本の雇用慣行が過酷である要因の一つが、契約による使用者と労働者という関係ではなく、
滅私奉公するが会社が生活を保証する(していた)、メンバーシップ型労働者会とその、
部分的変質が要因だという考察があります。

「日本型ブラック企業を発生させるメカニズム」 論者:濱口桂一郎氏


私はこの考察に同意しつつ、もう一つの仮説を提示します。

それは、労働組合が労働搾取の条件を整えて、ブラック企業を支援していたという仮説です。
労働者の権利の代弁者が労働組合なのではなく、使用者と協力してあるいは単独で、労働者の
生活を困窮させるのが、日本の労働組合の役割です。労働者を困窮させる労働組合が、ブラック
企業を支援とは、たちの悪いブラックジョークのようです。


その裏付けは2013.3.7付けのニュースから

ローソンなどの賃上げの動きに反発する連合

使用者(経営陣)と交渉して、労働者の賃上げを要求するのが、労働組合の使命では無く、賃上げ
すると反発する。これは、賃上げが労働組合の交渉で実現したのではなく、自民党政権の政策に
促されて行われたからです。

連合の支持政党は民主党であり、自民党の政策による賃上げは許さない。労働者の生活改善よりも、
組合の政治的主張とメンツを優先する、本質が現れています。

これはあくまでも最新の実例を挙げただけであり、労働者の生活改善をなおざりにして、政治活動
に熱心な労働組合の体質があります。


日教組が北朝鮮の極左独裁体制に賛同

日教組


高崎市労働幹部が専従休職中に外国人参政権条例の外患誘致の政治活動

自治労


地方公務員の職務放棄のモラルハザードとヤミ専従問題


国民が支持しない、極左専制体制を翼賛したり、国民主権の憲法の原則に反する外国人参政権の
要求という外患誘致。日本人の労働者の生活をないがしろにして、日本人を困窮させる目的で
政治活動をしています。また、公務員による職務放棄やモラルハザードを助長する自治労は、
納税者と利害を反する対象でしょう。


これは、ごく一部の例ですが、労働組合は日本人労働者に背を向けて、あえて彼らの利害に
反する活動に熱心になり、支持力を失ってきました。

この結果、労組の組織率の低下という形で労働組合の影響力が低下しています。
同時に連合や自治労や日教組を支持母体とする民主党は、先の政権交代で勢力を大きく
落として、現在は存続の危機に陥っています。

自民党に民主党が敗北しただけでなく、野党(第三局)の政局でも、中道右派の維新の会や
みんなの党が議員数を増やしたのに対し、中道左派・左派の日本未来の党、社民党が惨敗
しました。

本来は労働者や生活者の利害の代弁者である左派系の政治力は、前政権下の自爆により、
壊滅的打撃を受けています。

こうして、労働者の生活向上を訴える労働組合や中道左派、左派政党は沈黙するしかなく、
ブラック企業経営者にとっては、反対者が自滅してやりたい放題となっています。










2013
03/09
「いちご白書」をもう一度 2013   救いの無い替え歌
「失業白書」をもう一度 

いつか君と行った セミナーがまた来る
授業を抜け出して 二人で出かけた

お祈りメールでは 涙ぐんでた
スマホの就活が 今も恋しい

職にあぶれ賭けた 職安のポスターに
過ぎ去った未来が 鮮やかによみがえる

君もみるだろうか「失業白書」を

一人だけの野宿
どこかでもう一度

僕は無精ヒゲと髪を伸ばして
炊き出し集会へと 時々でかけた

就職が決まらず 縁を切ってきた時
もう若くないさと 君に言い訳したね

君もみるだろうか「失業白書」を

一人だけの野宿
どこかでもう一度

一人だけの野宿
どこかでもう一度
2013
03/09
3925円が日本人を侮辱し戦争を呼ぶ。国会審議を封殺するマスコミのペンの暴力。
中山成彬が朝日新聞と朝鮮人の従軍慰安婦捏造工作を国会で暴く

これは、2013.3.8の衆議院予算委員会における、日本維新の会の中山成彬の発言の動画です。
国会は日本最上の国権機関であり、有権者である国民はその議論を知る権利と監視する義務を
持つと言えるでしょう。

朝鮮半島の植民地支配、従軍慰安婦、朝日新聞による捏造工作など、非常にセンシティブな懸案に
関わる詳細な発言でありながら、新聞やテレビなど大手マスコミは報道を隠蔽しています。

Google検索

発言をした議員名でニュース検索をしたら、ヒットしたのはこの三件のみ。

時事通信

この中の時事通信の報道はこの通りです。時事通信は客観的な立場で、論説などを挟まずにニュース
ソースを新聞社やテレビなどのマスコミに配給するメディアです。植民地支配、従軍慰安婦、
歴史教科書問題などの発言を伝えていますが、朝日新聞による捏造工作の報道は伏せられています。

新聞社やテレビは、時事通信のこのニュースの配給を受けた筈ですが、口裏を合わせた如く、
報道を隠蔽しています。そして、マスコミ同士の保身でしょう。朝日新聞の捏造問題は、まるで
無かった如くです。

特に朝日新聞は、捏造(私の意見では捏造を支持します)にしても真実であるにしても、従軍慰安婦
問題の報道に注力しており、国会で名指しで非難されたら、持論の正当性を主張して、議論を展開する
ために、この発言について報道すべきなのは、言うまでもありません。


このように、中山成彬議員の発言は、マスコミが共謀して発言を圧殺して、報道を隠蔽して無かった
ものとしています。このため、発言の詳細は個人ブログや右派系のブログにしか記録がありません。

右派系政治ブログ 中山成彬発言の詳細

朝日1

朝日新聞のフリップを使い発言しており、「朝日が歪曲した慰安婦資料」と発言の要点が記載
されています。


従軍慰安婦問題は、朝日新聞の報道は真実である。との立場を取る者もいるでしょう。彼らにとっても
国権の最高機関で、名指しで朝日新聞を非難されたら、発言を報道して、紙面で反論する義務があるのは、
同意できるでしょう。

これをせず、国民から知る機会も議論する機会も奪い、無かったものとするマスコミのペンの暴力は
国権の最高機関をも超越する、強い力を持っているのでしょうか?

従軍慰安婦問題については、歴史問題教科書問題に限らず、現在進行形で韓国が日本の国際的
地位を貶めたり、日米安保を離反させて、1952年以降の韓国の武力侵攻と日本人民間人の一方的
虐殺を伴った竹島侵略と武力による領土の簒奪を固定化する工作となっています。

米国における韓国による従軍慰安婦ロビー活動の一例

国会での正当な議論を、マスコミのペンの暴力が圧殺するのは、韓国による日本人侮辱と竹島簒奪と
日米安保の離反を狙った東アジアの軍事的緊張を目的としたロビー活動への共謀と言えるでしょう。

外患誘致こそ、このマスコミの工作でしょう。

ペンの暴力に対抗する、我々のできる手段は、この首謀者である朝日新聞の不買しかありません。

毎月の購読料が、日本人を貶め、武力侵攻を正当化し、東アジアに戦争を呼び込みます。
2013
03/08
8%超の実質利回り 一見、美味しい投資に見えるが.....
アドバンス 太陽光発電、借地権付きで分譲

株式会社アドバンス 公式サイト

2100万円の投資で、政府の再生エネルギーの固定価格買い取り制度を利用して、20年間固定価格
(42円/kwh)で販売して、20年間累計で4200万円の売電収入を見込む投資案件です。

東京電力による一般家庭の電力料金は18.89〜29.10円/kwhであり、42円/kwhは電力会社にとって
販売価格の二倍前後の仕入れ値となる、ボッタクリ価格です。電力会社にとって、買い取れば
買い取るほど赤字になる計算になりますが、これは再生可能エネルギー賦課金として、電力料金に
追加して請求して帳尻を合わせます。

20年間固定のボッタクリ価格で電力を押し売りして、その負担は電気代の追加料金で補填する
仕組みとなり、形としてはソーラー売電できる資産家や事業家が、できない大多数の消費者から
搾取して儲ける仕組みです。

2100万円の初期投資で、想定利回りが8%超え。個人投資家に着目されている、アパート・マンション
投資と似ている点があります。

空室リスクがある、キレイな部屋を維持するリフォームコスト、新築と築20年では想定できる家賃が
異なる経年劣化による収入逓減の問題があります。更には、契約対象が個人であり、家賃の不払い
や火災や自殺などのリスクもあります。

ソーラー売電は、20年間固定収入で支払者は大手電力会社、経年劣化して発電効率の逓減はあるが、
古いからと文句を言う太陽光はいない。保守管理コストは低い。といった違いがあります。

現在、この投資案件については、押し売りするような広告攻勢はなく、ひょっとして有利な投資なように
感じます。


ただし......問題はあります。

鳥取県日南町のメガソーラー計画、事業収支が合わず中止

電力会社が無条件で電力を買い取ってくれるのではなく、ソーラー発電所と電力網の送電線の接続が
物理的に採算上できないため、買い取りを拒否されて、計画が破綻しました。

地方自治体や大手企業が連携したソーラー売電事業計画であっても、破談するリスクがあります。

また、アパート・マンションに比べるとリフォームコストが低いとは言え、ソーラー売電にも
維持費がかかります。

特に寿命が短いのは、ソーラーパネルで発電した電力を変圧・調整・出力するパワーコンディショナー
と言われる付随施設です。寿命が10〜15年と言われ、途中で交換する必要があります。

現在、10年20年など稼働実績のあるソーラーパネルがあり、僅かな発電量の低下があるだけで、
寿命が長いと言われています。しかし、これはパネルの低価格競争が起きる前の国産品であり、
現在調達したパネルが同じ品質がある保証はありません。

ガラス、結晶シリコン主体の高価格のパネルから、樹脂や可塑剤(接着剤)の多用とシリコンの
薄膜化といった構造の違い。樹脂や可塑剤は耐光性や耐候性が低く劣化します。薄膜化した
シリコンも同様です。また、中国製韓国製など低価格品の参入とこれと対抗する国産品のコスト
ダウン競争で、品質の低下もあります。過去のパネルと現在のパネルは別物だと考えた方が良く、
寿命は20年後にならないとわかりません。

保証

これらの保証は、事業会社のアドバンスとメーカーが主体となっています。
日本のトップメーカーであるシャープが破綻寸前あり、最大手であった独Qセルズは経営破綻をして
います。

また株式会社アドバンスは2012年から事業を開始したベンチャー企業であり、20年間の契約の存続を
確証するのは非常に困難でしょう。

再生エネルギーの固定価格買い取り制度の20年間固定料金買い取りの契約が、政府により
撤回されて、買い取りがなくなるリスクは低いですがゼロでは無いでしょう。これ以上に可能性が
高いのは、現在42円/kwhの買い取り料金が来年度以降の契約では削減される。あるいは、この
制度が廃止される可能性もあるでしょう。

既に稼働中で売電契約されている施設は、新規の契約の買い取り価格が低下したり、制度が
廃止されても、買い取り価格に変化が無ければ影響が無いでしょう。

しかし、株式会社アドバンスなどの売電事業会社、パネルメーカーは、この制度の存続が事業存続の
裏付けとなっており、おそらく制度廃止で経営破綻や事業の撤退が相次ぐでしょう。


また、契約満了した20年後の「出口戦略」についても、この販売資料では明確になっていません。






2013
03/06
年末年始の航空券予約はお早めに
私の様にサラリーマン生活を続けていて、経済的自由を獲得できていない人は、長期連続
休暇のチャンスは、お盆や年末年始やゴールデンウィークに限られてしまいます。
また、休暇の前後には仕事が差し迫っており、体力に負荷のかかる無理な時間帯のフライト
は避けたいものです。更には、遅延・欠航リスクの高いLCCよりは、定時性の高い航空会社
が無難でしょう。

年末年始の海外旅行は、高い!お金持ちの道楽というイメージがありますが、必ずしも
そうではないでしょう。

今年の年末年始で、最も予約が集中して価格が高騰する旅程である
12月28日(土曜)発 1月5日(日曜)着 人気が集中して予約が取りにくい東京⇄バンコク
路線をサンプルに、ネット旅行代理店エクスペディアで検索してみました。


あな

一般に「相場」として考えられる、年末年始の航空券の価格はこんな感じでしょう。
年末年始日程で東京発バンコクの五泊三日(機内一泊)の大手旅行代理店の相場は中級ホテルで
25万円前後です。この旅程では、二人一部屋で室料1万円の中高級ホテルに8泊しても、20万円
程度とパッケージツアーよりは、かなり割安になります。

また、一般にバンコク路線で機内泊を避けると復路は早朝発のフライトになってしまいます。


えああじあ

安い航空券と言えば、LCC。エアアジアでは、ANAの約半額となります。しかし、マレーシアの
クアラルンプール経由となり、乗り継ぎとLCC故の遅延・欠航リスクは高くなります。
往路が機内泊になります。


まれーしあ

同じクアラルンプール経由となりますが、マレーシア航空はLCCのエアアジアに匹敵する
低料金になります。LCCは荷物の預け入れが有料、機内サービスも有料となるため、実質的には
最安値でしょう。混雑期ではLCCも値段が上がり、必ずしも安い旅行ができるとは限りません。
復路の早朝フライトが辛いですが、機内泊無し。遅延・欠航リスクはLCCよりは小さく、料金
重視派にはイチオシのフライトです。


たい

ANAに比べると5万円ほど安くなりますが、往路・復路共にフライト時間に無理のない、
時間帯では最良のフライト。往路が成田・復路が羽田となるのがポイントです。
他の路線でも言える事ですが、羽田と成田を組み合わせる事で、より有利な時間帯を
選ぶ事が可能になります。

直行便と最良の時間帯で価格もそれなり。個人的にイチオシのフライトで、タイ路線では
このフライトを四連続で選択しています。


チャイナ
本日現在、価格が出ていませんが、チャイナエアラインの台北経由便もオススメです。
成田の出発時間が早いですが、往路・復路ともに時間帯が良く、低価格で予約できれば
利便性が高いでしょう。



年末年始など混雑期の旅行の秘訣は、できる限り予約は早く!
遅くなればなるほど、良い時間帯から予約は埋まり、選択肢が狭まります。
更に同じフライトでも、価格が上がる傾向があります。


今日現在で4月27日(土曜)発 5月6日(祝日)着 東京⇄バンコク路線を検索すると

あな2
同じタイ航空でも、往路・復路共に良い時間帯のフライトは予約がいっぱいです。
価格も年末年始の100040円に比べると、74000円も割高となります。

ゴールデンウィークの予約は、今からでは遅すぎます。予約は早くが鉄則です。





2013
03/05
タイ株配当状況
今回のブログは個人的な備忘録のようなものです。
タイ株の持株の2013年上半期の配当予定表。同年同期との比較をしています。

ADVANC 4/23 4.26→5.00 増配
CFRESH 5/15 0.46→0.70 増配
CSL 4/23 0.27→0.30 増配
CPF 5/23 0.60→0.50 減配
CM 5/01 0.14→0.28 増配
DTAC 4/12 1.38→1.66 増配
GFPT 0.33→0.00 無配
INTUCH 4/25 1.58→1.88 増配
LPN 4/11 0.44→0.53 増配
LH 5/22 0.23→0.15 減配
PRG 5/16 2.25→2.25 不変
PTTEP 4/09 2.79→3.00 増配
PTT 4/30 7.00→8.00 増配
SPALI 5/07 0.30→0.35 増配
SCC 4/02 7.00→6.50 減配
SCB 5/03 2.50→3.50 増配
TTW 3/29 0.25→0.30 増配
TLUXE 5/01 0.16→0.15 減配
TRUE 0.00→0.00 不変
UPOIC 5/17 0.30→0.30 不変


配当情報がまた未公示の企業

HEMRAJ
LEE
MK

増配12銘柄 減配4銘柄 無配化1銘柄 不変3銘柄 未定3銘柄

概ね増配傾向ですが、減配と無配化銘柄が合計5銘柄もあり、好況下にありながら
企業の経営の難しさを実感しています。全体の増配傾向と、配当再投資による
新規投資や持株の買い増しによって、配当収入の増収を確保しています。

当面の目標である、タイ株配当で国民年金の満額受給額を確保は、達成目前と
なっています。下期の配当とバーツ円相場の動向により達成されます。

2013
03/03
ユーザーを家畜にするdocomoの野望 スマホの第三の選択TIZENの罠
img_tizen01.jpg

docomo、AndroidでもiOSでもない、第三のスマホを開発

事情通のネットユーザーでは、TIZENというスマホOSの主要開発メンバーがサムスンである事から、
韓流ゴリ押しとの非難があります。問題の本質は別の所にあります。

docomoとしては、主力商品であるAndroidに次ぐ第二の商品として、TIZENを押して行くようで、
ユーザーの期待が大きいiPhone(iOS)の発売の可能性は下がったでしょう。売れる事が確実視
できる既存の商品を売らずに、あえてリスクを冒して新OS搭載のスマホを発売する意図はどこに
あるのでしょうか?


日本のスマホ業界と海外とでは、大きな違いがあります。その中でもdocomoが顕著なのは、
通信会社が独自にカスタマイズを加えて、独自機能を大量に実装させます。

機能一覧

これらの機能は、Androidが標準対応しているBluetoothやWi-Fiなどもあり、防水などハードウェアのみ
の機能でAndroid OS自体に影響を与えない項目もあります。ワンセグ、MOTTV、Dメニューなどが、
docomoが独自にAndroidにカスタマイズを加えた機能となります。

これらは、災害時の対応やセキュリティ(ウィルス)対策など、必要不可欠あるいはユーザーの要望が
強いものもあります。しかし、本来はオープンなAndroidを囲い込んで、ユーザーにdocomoの商売を
ごり押しする、DマーケットやMOTTVなどもあります。通信事業だけを提供する土管屋になるのでは
く、スマホ上で独自サービスでユーザーを囲い込みたい意図があります。

iPhoneはSoftBankからauに乗り換えても、キャリア提供のメールアドレスを除いて、これまで購入
したアプリやコンテンツ、契約したサービスはそのまま引き継げます。docomoがiPhoneを拒否する
のは、このように通信会社がユーザーを囲い込めないからです。


世間一般にはあまり知られていないようですが、Android4.2危機が背景にあります。
Android4.2 より利用条件で独自カスタマイズが禁止になった模様

docomoなどが販売しているAndroidの最新バージョンは4.1になりますが、次期バージョンの4.2に
なると、MOTTVなどユーザー囲い込みの独自サービスが提供できなくなる懸念があります。

Android4.2危機は現在確証があるニュースではなく、今後の通信会社との交渉により改善させる
可能性もあるでしょう。しかし、Android OSを提供するGoogleの手の平で踊らされている、
通信会社側の危機感を喚起したと思われます。


筆頭のリンクの通り、docomoはTIZEN導入について取締役永田清人氏がメディアの質問に答えて
います。その中で気になった質疑応答があります。

名称未設定 2 10.40.46


「ユーザーがあえてTIZEN(Tizen)を選ぶ理由は何か。」

ユーザー視点に立って、なぜAndroidやiPhoneでもないスマホを提供するかという、本質的な疑問です。

これに対して、docomo側は全く誠実な回答をしていません。
HTML5?、我々の将来投資?、マルチプラットフォーム?

これらは、全てdocomoの中の人の都合であり、ユーザーには全く関係ない話です。

ユーザーの要望を無視して、売りたいサービスや商品、儲かるサービスや商品をゴリ押しすべく
家畜のように囲い込み。
Googleの手のひらで踊るのはもうゴメン。カスタマイズ禁止やれるものなら、やってみろ。
Android止めてTIZENを売るから。

これが、ホンネでしょう。


新OSとなれば、既存のiPhone(iOS)やAndroidに比べると、アプリやサービスの開発は、
一からやり直しとなり、ラインナップは非情に限られたものとなるでしょう。現在、TIZENの
採用を表明したのはdocomoだけであり、グローバルなアプリの開発は期待薄でしょう。
これは、明らかなユーザーデメリットです。

このデメリットとトレードオフできるユーザーメリットを提示できるのか?

無理でしょう。


一括ゼロ円。10万円キャッシュバックならある?

2013
03/02
自由貿易交渉 最優先はTPPではなく、対EUのFPA 不平等条約のEUを糾弾せよ
自民党の安倍政権の動向と共に、世間の注目を集めているのがTPP(環太平洋戦略的経済連携協定)。
個人的な考えでは、農業を含めた関税率の引き下げや撤廃には賛成です。しかし、著作権制度や
保険制度など、貿易外の諸制度の統合には反対です。ISD条項(投資家対国家間の紛争解決条項)
との関連もあり、通商交渉と訴訟の産業化が進んでいる米国と、この分野で弱い日本とでは、
一方的に日本が不利な条件を飲まされるリスクがあります。

日米の交渉力の違いが一目でわかる一例

日本のアニメを何の恥じらいも無く盗作する、米ディスニー

ディズニーは世界最強の著作権ビジネス企業であり、ミッキーマウス保護法と言われるような
著作権保護に関わる米国国内法で守られ、世界中に盗作されないか目を光らせています。
一方で、日本の文化は平気で盗作する、不公正がまかり通っています。

コメ、小麦、自動車、テレビなど、自由貿易によって同一なものを確保できる分野は自由化は賛成。
保険制度、アニメや小説など文化、保水力のある水田、など貿易で相手国から輸入できないものが
失われるのは、反対です。

今回の本筋は、国内外で厳しい交渉が予想されるTPPよりも、最優先で交渉入りと妥結を目指すべき
は対EUのEPA(経済連携協定)です。

日本、EU EPA交渉開始宣言

日本自動車工業会より、EU米国の関税の比較

関税

TPPによって関税撤廃が期待でいる米国の自家用車の関税率は2.5%、テレビは5%です。EUにおいては、
それぞれ10%、14%です。日本はそれぞれ関税を撤廃(0%)しています。

日本とドイツ車は両国(経済圏)だけではなく、世界マーケットで激しい競争をしています。
日本車最強のライバルに対して、輸出10%輸入0%という大判振る舞いの優遇を続けるのは、
明らかに不公正であり、国益(国民が豊かな生活をする権利)を損ねます。テレビなど家電製品に
対する14%の関税率も日本にとって不利になります。

日本はEUに対して、ユーロ危機の尻拭いの支援も行っており、不平等な経済関係を続けていると
言えるでしょう。

日本側は支援の見返りも含めて、EPA交渉決裂時は相互主義の原則から、EUからの輸入関税を
輸出と同率に上げる事も(ブラフ)として、強行に主張すべきでしょう。

日本はいつまでも「敗戦国」として、国益を欧州に献上し続ける愚行を改めるべきでしょう。




2013
03/01
ダジャレでお金を稼ぐ方法
ブラックジョーク

「ブラックジョークの方程式」でGoogle検索

こちらの画像とリンクの通り「ブラックジョークの方程式」を検索語にGoogle検索すると、本ブログが
筆頭に検索されます。筆頭から16番目のリンクまで、本ブログが独占しているという、圧倒的なシェア
です。

与沢翼 公式ブログ

こちらの与沢翼氏が筆頭ですが、ネット上で事業を展開してのお金が稼ぎが注目されています。
商業ビルを建てるなら、銀座の目抜き通りが良いように、ネットの世界でも一等地があります。
それは、Google等の検索でトップにリンクされる事です。

自分の運営するサイトやブログをGoogle等の検索エンジンで注目されやすい上位にリンクする
のを検索エンジン最適化(SEO)と呼び、お金を払ってリンクの結果を良くする、SEOビジネス
もあります。これは、銀座の目抜き通りのテナントビルに高い家賃を払う理屈と同じです。

私のブログはお金稼ぎが目的ではなく、アフィリエイトなどの事業は全くしていません。
バナー広告を押すと、ブログ運営会社のFC2の収入になるかもしれませんが。
ブラックジョークの研究と実践が本ブログの使命であり、一銭も稼がないのに、前述の通り
ネット上の一等地を独占して、ブラックジョークを成就しています。

SEO業者やサーチエンジン業者に多額のお金を支払い、ネット上での一等地を確保する個人事業者
や企業がいます。

しかし、本ブログのように一円もお金をかけずに、一等地を獲得する方法もあります。

それは、「ブラックジョークの方程式」の通り、インパクトのあるサイトのタイトルを付ける
だけです。これは、ブラックショールズの方程式が元ネタであり、金融・投資系に明るい人を
ターゲットにしたダジャレです。

「だごあすふぁい」といったランダムのタイトルでも、検索でトップを取れる可能性がありますが、
これでは、覚えてもらえないし、誰をターゲットにするかの呼び込みもできません。

そこで、事業のターゲットを元ネタにした、インパクトのあるダジャレやネタをタイトルにする手法が
あります。

一例

カーネマン博士の愛した数式  
行動ファイナンス理論のダニエルカーネマン+小説「博士の愛した数式」

標準&貧乏人
著名格付け会社の無茶翻訳

いつかはスカし
著名利殖期待ビジネス+お笑いの手法のスカし

インパクトのあるタイトルが頭に浮かんだら、Google検索をして、既に他で使われて
検索されていないか、確認してみましょう。





 » HOME » 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。