[Admin]
--
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016
11/13
エコノミークラスでビジネスクラス並みの美味しい食事をする裏技
海外旅行の回数が多い私ですが、無料アップグレードでもない限り、ビジネスクラスは利用せず、エコノミークラスを使用しています。身分格差を実感するのは飛行機旅行。
しかし、エコノミークラスでもビジネスクラスに負けない、あるいはそれ以上の美味しい食事ができる、そして多少のサービスを優遇され、旅行をより楽しめる裏技を紹介します。

スペシャルミールです。

特別機内食(スペシャルミール) の案内
インターネットで予約した場合はオンラインで。あるいは電話窓口でも対応可能です。

ここでベジタリアンヒンズー(ベジタリアンのインド料理)を選択する。
1611インド

これは、カレーです。そして、ベジタリアンなのでほぼ確実に定番のダル(豆)カレーが出ます。肉に比べて淡白な豆ですが、カレーの実力差がはっきり出ます。海外のインド人が調理をする高級店でないと、なかなか美味しいダルカレーに出会えません。

1611インド2

日本国内でも500〜1000円程度で手軽に食べられるインドカレーのお店が増えており、美味しいですが、ダルカレーだけは絶妙なスパイス使いが必要であり、主にネパールやバングラデシュなどインド以外の南アジアの移民や出稼ぎが調理される庶民店では限界を感じます。

1611インド3

これは実際の機内食の例です。お米からして日本では見かけない本格使用。ダルカレーとオクラのカレーの2種がワンプレート。機内食なので見栄えがしないですが、スパイスの香りは高級店の本格仕様です。このような機内食はまとめて作られて冷凍して保存されます。オーダーするのがリアルのベジタリアンのインド系の利用者くらいなので、本格的な仕上がりになっているのでしょう。

見栄えはするが、厳密な味は国内の一般的なレストランの和食や洋食なみのビジネスクラスの標準的な食事。これよりは、国内の一般的なレストランの水準を超える、ベジタリアンインドカレーが楽しめるエコノミーのスペシャルミールの方が美味しいという理屈です。

利点はこれだけではありません。

例外もありますが、多くのケースではスペシャルミールは、エコノミーの乗客で真っ先に供されます。特別感があります。また、一般の乗客の食事と時間差があるので、食後のトイレが混み合う事がなく、ゆっくりできるので、リラックスできます。

ここで、「ベジタリアン」ヒンズーを選んだのは、肉でごまかしの聞かないスパイスの味を楽しむという理由だけではなく、お腹への優しさもあります。中韓台など近距離グルメ諸国の旅行では、空腹こそ最も重要なリソースです。機内では早めに食事を済ませ、お腹へ貯まりにくいベジタリアンで、到着後にすぐに現地の食事を楽しむためでもあります。

ベジタリアン系のメニューは他にもありますが、あくまでも健康第一。スパイシーとの両立を楽しむには、やはりベジタリアンヒンズーがオススメになります。
スポンサーサイト
2014
05/18
源泉掛け流しの高級日帰り温泉が、ドリンクバー付きで500円
1405舞浜1

擬人化されたネズミの着ぐるみが人気を呼ぶ千葉ネズミの王国(仮称)に隣接する都市型温泉リゾートの舞浜ユーラシア。日帰り温泉としての利用もできます。

1405舞浜2

露天風呂も内風呂も設備はキレイでゆったりしており、飲食店や休憩所などの付属施設も充実しています。泉質は屋外の露天風呂が源泉掛け流しとなっており、塩分と有機物が豊富に含まれており、美肌効果が高いと感じました。

1405舞浜3

設備が豪華なだけに、料金は近所のスーパー銭湯なみとはいきません。しかし、今回は平日限定ですが裏技を使いドリンクバー込みで500円。交通費は往復382円でした。週末は隣接の大型テーマパークの影響もあり、混雑が予想され、ゆっくり優雅に過ごすのは平日でしょう。

1405舞浜4

グルーポン、ポンパレ、ラクーポンといった、クーポン事前購入サービスでは、平日限定のチケットが1000円程度で売られている事があります。これだけでは、単なるアフィリエイト宣伝記事のようで、あえて取り上げる必要はないです。

ここからは、裏技

 1405舞浜5

クーポン事前購入は基本的に未利用でもキャンセルはできません。このため、捨て値でネットオークションに出品される事があります。私は楽天オークションで395円で落札して、手数料を上乗せして総額500円かかりました。Yahoo!オークションなどでも、「ポンパレ」「グルーポン」などクーポン事前購入サイトの名前をキーワードに商品検索すると、捨て値のチケットが拾えるかもしれません。

Yahoo!オークションでの商品検索の一例 グルーポンのチケットが多数出品されています。
1405舞浜

事前購入クーポンはネットオークションで購入が鉄則です。

交通については、舞浜ユーラシアは東京メトロ東西線の浦安駅から無料送迎バスが出ており、メトロ沿線の多くの地域では片道230円程度で移動できます。JR京葉線で舞浜駅を利用するよりも、多くのケースで交通費は安くなるでしょう。地下鉄で出かける温泉リゾートです。私は消費税増税直前に東京メトロの回数券を購入したので、増税値上げ前の価格で利用しています。

2014
05/08
一流ホテルのロビーラウンジレストランの最優先条件は「美味しい」ではない 日本のおもてなしの裏技
IMG_0319.jpg
IMG_0322.jpg

写真は5月に旅行した時のホテルのロビーラウンジでの食事です。高級ホテルのラウンジであり、価格が多少張りましたが、洗練された味わいで楽しめました。写真下の海南チキンライスは、シェラトングランデ台北ホテルのロビーラウンジで食事した時のものです。

シェラトングランデ台北 お食事の案内

こちらのように、高級大型ホテル(グランドホテル)は多数のレストランやバーなどを備えています。「アントワーヌルーム」「スコータイ」などは台北でも屈指の各国料理のレストランであり、接待やデートなどの大切な場でも、期待を裏切らないでしょう。

しかし、1階のロビーラウンジにある以下のレストラン・バーは「美味しさ」よりももっと重要なおもてなしがあります。
1405台北2
1405台北1

多種多様の趣向を持ったゲストが世界各国から訪れます。航空輸送の多様化で、深夜着、早朝出発も当たり前で、慌ただしく予定を消化するビジネスマンも多いでしょう。

ホテルに入るとすぐに目につく、便利なロビーフロアにあるレストランは、いつでも誰でもくつろいで食べられることが最優先のおもてなしです。

台北は国際都市としては、香港やシンガポールに比べると開発途上であり、営業時間は深夜の1:00となっておりますが、深夜便で疲れた渡航者が、明るくゆったりしたラウンジで食べられる食事は何よりも有り難いものです。シェフのこだわりや、伝統料理を代表するよりも、誰でも食べれるように、クラブサンドイッチやパスタなど、各国の手軽な定番料理は必ず揃えています。お休みになる前の食事、あるいは忙しい予定の前の食事という配慮で、極端にボリュームのあるメニューや、食べるのに時間がかかり汗まみれになる熱々の鍋や強い香辛料などで、次の予定に差し障るようなメニューは控えめになっています。

写真の海南チキンライスは、シンガポールの名物料理ではありますが、西洋料理のクラブサンドイッチのように、熱くなく、すぐに食べられて、香辛料は強くなく好みで加減ができる。ご飯とおかずのバランスが良く、ボリュームも控えめで、このようなおもてなしに最適な料理です。事実、シェラトングランデ台北の他にも、Wホテル台北、Wホテル香港にもあり、美味しく頂きました。

日本人が世界に誇るおもてなしだと信じている、高級旅館。安価な旅館は素泊まりもありますが、基本的には一泊二食が前提であり、チェックイン時に食事時間が指定される、あるいは予約するのが通例です。例えば羽田空港に夜に到着して、夜遅くの23:00に旅館に到着しても、まず食事にはありつけないでしょう。世界文化遺産の懐石料理だと誇っても食べられなければ価値はゼロ。疲れ果てた深夜のゲストに供されるおにぎりやお茶漬けの方が有り難いでしょう。

食事の時間が決まり、お昼は食事処は休んでいる事が多い。午後、夕方のチェックインで朝早くのチェックアウトの一泊二日が前提。旅行なのに起床時間と食事時間と行動が左右される旅館は、国際標準のおもてなしには改善点が多いでしょう。

もっとも、全ての人が高級ホテルに宿泊したり食事をする経済力を持つわけではなく、お金をかける優先順位は人によっても、時と場合によっても異なります。バジェットホテル(ビジネスホテル)でも、いつでも誰でもくつろいで食べられるおもてなしはできるでしょうか?

できます!
日本には高級温泉旅館とは別の意味で世界に誇れるおもてなしがあります。

ファミリーレストランです。

早朝から深夜まで、和食から親しみやすい洋食まで多種多様のメニューを揃えています。高級感や味の追求は、高級ホテルのラウンジに比べると劣りますが、比較的ゆったりした客室で、万人向けの味で迎えてくれます。

お手軽な価格で比較的ゆったりした環境で休める宿泊特化型ホテルが一定の支持を集めています。人的、設備上のリソースが限られるバジェットホテルでは、グランドホテルのように多種多様の飲食サービスでもてなすのは、効率が良くありません。そこで、可能性はありますが意外と例が少ないのが、バジェットホテルのメインダイニングとして、ファミレスと協業する戦略です。

590963DBDSC01432_zpsbc3b3512.jpg

ファミレスの中でも、都会のビルの一画など中小規模店舗の運営にも積極的なジョナサンが適応性が高いでしょう。

日本では当たり前の存在のファミレス。しかし、海外ではこれに相当する飲食店がなかなか見つかりません。清潔・安全・明るい環境で、万人向けの多彩なメニューが大きな写真入りで選べる。フルサービスをチップ無しで比較的安価に楽しめる。

もし、身近にイタリアン専門のファミレスのサイゼリヤがあれば、一度利用してみる事をおすすめします。意外と西洋系の外国人が利用されています。清潔なお手軽価格のレストランとして、人気を集めているのかもしれません。

まだ外国人の認知度は高くはありませんが、外国語表記や海外での販促活動などを通じて、日本のおもてなしとして、成長余地はまだまだあるでしょう。




2014
05/01
ゴールデンウィークは、六万円で台湾へ
五月二日から六日まで台湾の温泉&グルメの旅を楽しみます。羽田空港の午前発で現地午後帰りの最も利便性の高い時間帯で、諸費用込みで61610円の運賃です。

ゴールデンウィークなのに、低料金で航空券をゲットする裏技はこちらで紹介しています。

本ブログの更新は旅行中につき、休止致します。



2014
02/27
一泊9970円のペントハウス vs 一泊67265円のビジネスホテル
The-Residences-at-huu-Penthouse-Villa-Exterior-View-2.jpg
The-Residences-at-huu-Penthouse-Villa-Exterior-View-1.jpg

海外投資で大成功をしてセレブ入り。バリ島でも屈指の豪華さの専有面積298平方メートルの最高級ペントハウスで優雅な休暇を計画しており、この画像のHu'u Villasを予約済みで、宿泊料も前金で支払済です。

というのは、一部は冗談ですが、このペントハウスを予約して代金を支払ったのはホントです。

Expedeaというオンライン旅行サイトを頻繁に利用しています。ここでは価格の異常値を時より観測しています。

1402huu価格

この宿泊施設で最小の客室であるカップル向けの1ベットルームヴィラで38719円(以後の価格も税やサービス料が加算される)、家族向けの2ベッドルームで64049円と、値が張りますが、最上級のペントハウスが9770円と異常値となっています。おそらく、97700円の間違えである可能性があります。

取り上げた画像は、エイプリルフールの4月1日宿泊となっていますが、ホントです。カード決済をして、予約は確認済みで、おそらくこのまま契約は履行されるでしょう。(差額の9万円余りを請求されたら恐怖ですが)


main_image.jpg

こちらは、背伸びや姑息な裏技を使用しなくても、気楽に泊まれるビジネスホテル。広さはダブルルームで15平方メートルくらいでしょうか。バリ島のセレブなペントハウスの1/20の広さですが、ゆっくり休んで英気を養うには十分でしょう。

1402サンルート

しかし、一泊の価格は何と67265円!

バリ島よりは物価が高い台北とは言え、東京のシャングリ・ラやリッツカールトンなど外資系の最高級ホテルに相当する料金です。


このように、合理的に値札が付けられていると考えられているインターネットの旅行サイトですが、探してみると異常値があふれています。当選確率の低い懸賞を応募したり、セレブを目指すためにハイレバレッジの投資をするよりも、セレブな体験ができるかもしれません。

 » HOME »  Next

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。